Huluの途中契約・解約は日割り?

Huluを今まで利用していて解約したいとき、できれば損をしたくないから、いつ手続きをすればいいのか悩みますよね。支払日までかなり日数がある場合、料金はどうなるのでしょうか。また、料金がいつ発生するのかも気になります。

途中契約は日割りになるの?

Huluは、登録して最初は無料で14日間利用することができます。
Huluの月額料金は1007円(税込)ですが、無料トライアル期間が14日あるということは、登録した初月は無料期間を除いた日数の料金が日割りになるのでしょうか?

簡単にいえば、初月は途中契約でも日割りにはなりません。
というのも、Huluは無料トライアル期間が終わるとその翌日に料金が引き落とされ、その日から数えて一ヶ月利用することになるからです。
例えば月のはじめから登録すると、14日まで無料で、15日に料金が引き落とされ、翌月14日まで利用でき、また翌日15日に支払って翌月からも利用する、ということです。
初月の中に無料トライアルの14日間は含めないので、日割りにはならないのです。

途中解約したら料金は日割りになるの?

これは結論を言ってしまうと、日割りにはなりません。
以前は日割りができ、前払いした分から残りの日数分の料金を返金してくれたようなのですが、現在はもうそういったサービスはありません。
解約については「よくあるご質問」から確認できますので見てみましょう。

途中解約した場合どうなるの?

「日割りにならないとは知らずに途中で解約してしまった!」
こんな時、かなり困ってしまいますよね。
残りの料金が返ってこないと思ってがっかりしてしまうかもしれませんが、安心してください。
上の画像にもある通り、途中解約しても契約終了日(当月利用最終日)までは今までと同じように利用することができます。
ただし、注意したいことが一点あります。

この※の部分にある通り、「今すぐ解約」を選択してしまうと、その瞬間にもう利用できなくなります。契約終了日までの残りの日数は利用できるはずのものが、できなくなってしまうのです。
解約しようと思われる際はお気を付けください。

まとめ

料金の支払いに関しては、わかりにくくてややこしいことが多いですね。Huluは料金前払いで、途中解約してもその月の料金は日割りにならないということを確認できました。
でも、もう解約しようと思う時は料金支払い日のことを気にしなくていいというのはありがたいです。
残りの日数も利用できるといっても、もう使わないからお金を返してほしい、と思う方もいるかもしれません。しかしそれは叶いません。もったいないと思えば、残りの日数利用するしかありません。

無料体験 Hulu 2週間無料お試しで観てみる
レビュー Hulu 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A Huluの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)