ジョニー・デップが出演するおすすめ映画5選

代表作のひとつ「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウズが有名なジョニー・デップ。彼の出演する映画5作品を、ご紹介します。

エキセントリックな役柄から印象的な悪役まで、さまざまな役をこなす、ハリウッドの大物俳優のひとりジョニー・デップ。ファンに対する丁寧な対応から、高い人気を誇る俳優でもあります。そんなジョニー・デップが出演する映画の中から、特におすすめの5作品を、ランキング形式でご紹介します。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

注目ポイント&見所

日本でも高い人気を誇る、海賊ジャック・スパロウの活躍を描いたシリーズ作品の第1作目。エキセントリックでユニークだが芯が強く、時には人助けもいとわない海賊船長ジャック・スパロウが印象的だが、ジャックに関わっていく鍛冶屋のウィルと、総督の娘エリザベスの身分違いの恋の行方も気になる作品。アクション、アドベンチャー映画としても面白く、引き込まれるような魅力がある。

⇒パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちのあらすじとネタバレ感想

アリス・イン・ワンダーランド

注目ポイント&見所

ティム・バートン監督とジョニー・デップがタッグを組んだ7作目の作品。児童文学の「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、成長したアリスが再び不思議の国に迷い込んで赤の女王の独裁支配の中、白の女王の手助けをする様子が描かれている。モーションキャプチャー映像と実写映像を組み合わせた画期的な作品。ジョニー・デップのマッドハッター役も、かなりエキセントリックに仕上がっている。

⇒アリス・イン・ワンダーランドのあらすじとネタバレ感想

シザーハンズ

注目ポイント&見所

ティム・バートン監督とジョニー・デップがはじめてタッグを組んだ作品。手がハサミの未完成の人造人間エドワード・シザーハンズと、彼を連れ帰ったペグの娘キムとの不器用な恋愛を描いた作品。両手がハサミのエドワードの生活はとにかく不自由でハラハラさせられるシーンが多いが、ハサミを活用して生きていく姿にはたくましさを感じる。雪を降らせるシーンはとても美しく、印象的なシーンだ。

⇒シザーハンズのあらすじとネタバレ感想

チャーリーとチョコレート工場

注目ポイント&見所

ジョニー・デップ出演、ティム・バートン監督コンビの4作目の映画。児童文学「チョコレート工場の秘密」が原作。極秘のチョコレート工場を見学する権利を得た貧しい家の少年チャーリーと身勝手な4人の子供たちと保護者たちが、ちょっと怖くて不思議な体験をする様子を描いた。チョコレート工場の社長、ウィリー・ウォンカのエキセントリックさは、ジョニー・デップらしいキャラクター。チョコレートを作る小人ウンパ・ルンパも印象的で面白い。

⇒チャーリーとチョコレート工場のあらすじとネタバレ感想

エルム街の悪夢(1984)

注目ポイント&見所

ホラー映画の殺人鬼キャラクターとして有名なフレディが登場する「エルム街の悪夢」シリーズ第1作目。夢と現実があいまいになったり、夢の中でしたはずのケガが現実でも残っているという、寝るのが怖くなる設定のホラー映画。1984年の作品とは思えない、画期的な怖がらせ方も多く使われている。その後のシリーズ作品にも何度か出演している主人公ナンシーの、頼りないボーイフレンドのグレン役には映画初出演のジョニー・デップが。

⇒エルム街の悪夢(1984)のあらすじとネタバレ感想

まとめ

ジョニー・デップのファンなら見逃せない映画初出演作品や、ファンでなくても世界観を楽しめる、人気の高い作品を中心に集めてみました。ランキングの順位にかかわらず、どの作品から見ても、楽しんでいただけると思います。「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「アリス・イン・ワンダーランド」の2作品は続編制作が決定しているので、今後もジョニー・デップの活躍から目が離せなくなりそうです。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら