『鑑定士と顔のない依頼人』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

『ニュー・シネマ・パラダイス』で知られるジュゼッペ・トルナトーレによる恋愛ミステリー。奇妙な依頼を引き受けたベテランの鑑定士が、顔を見せない依頼人に魅せられていく様を描く。エンリオ・モリコーネが音楽を担当。

あらすじ

鑑定士と顔のない依頼人』のあらすじを紹介します。

ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は一流の鑑定士だが、恋人も友人もいない孤独な男。唯一の趣味は自分のオークションで格安で落札した女性の肖像画をコレクションして眺めることだった。そんなある日彼のもとにクレアと名乗る女性から、古屋敷の美術品を全てオークションにかけて欲しいという依頼が入る。屋敷に出向いて依頼を進めるヴァージルだが、クレアは一向に姿を現さない。何度かやりとりをするうちに、彼女は「広場恐怖症」で屋敷の隠し部屋にずっと閉じこもっていることが分かる。壁越しの交流を始める二人だが、ヴァージルは好奇心を押さえきれずこっそり彼女の姿を盗み見る。そこにいたのは透き通った肌の美しい女性であり、ヴァージルは恋に落ちるのだった。

鑑定の一方で、ヴァージルは屋敷で奇妙な機械部品を複数見つける。奇妙に思った彼は若い修理屋のロバートに復元を頼むと、それが貴重な機械人形の一部であることが判明する。鑑定の度に部品をロバートの元に持ち帰っていくうちに二人の仲はより親密になっていき、ロバートはヴァージルの恋を後押しする。それもあってヴァージルとクレアの距離は徐々に縮まり、ついに同棲するまでに至る。しかし彼が生涯最後のオークションを終えて家に帰ると、そこはもぬけの殻。大切にしていたコレクションは全て盗まれ、かわりに完成した機械人形が置かれていた。クレアとロバートは実はグルでヴァージルを騙していたのだ。全てを失ったヴァージルは放心状態となり、見つかるはずのないクレアを探して彷徨うのだった。

評価

  • 点数:45点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★☆☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★★☆

作品概要

  • 公開日:2013年12月13日
  • 上映時間:131分
  • ジャンル:ラブストーリー、サスペンス
  • 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
  • キャスト:ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルビア・ホークス、ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『鑑定士と顔のない依頼人』について、考察・解説します。※ネタバレあり

贋作の価値

ジョン・マイアットという画家がいる。彼は著名な贋作家の一人であり、かつては詐欺行為で逮捕されているが現在は「人気贋作家」として作品は高値で取引されているという。

今作の主人公ヴァージルは一流の鑑定士であり、全ての美術品の真偽を見極めることができる人物だ。彼の回りは一流のものばかりであり、友人や恋人がいなかったのも恐らく本物のみを手元に置きたいという願望によるものなのだろう。しかしその性格ゆえに彼は贋作の価値を見落としがちだ。それが最初に現れるのがオークションのシークエンスだ。ヴァージルは本物を贋作と偽ってオークションにかけ、パートナーに安く落札させるという悪事を働いているが、ある日落札に失敗してしまう。落札したのは贋作マニアの老婆である。彼女にとっては贋作こそ価値があるものなのだ。ヴァージルは贋作の価値を見誤って手痛い目にあってしまう。

物語の最後に彼は大切にしていた本物の絵画たちを全て失ってしまう。しかし彼が本当に嘆いたのは、偽物の愛が失われたことだった。彼は偽物と分かっていながら、彼女の愛を探してプラハの街まで辿り着く。中途半端な贋作なら諦めがつく。しかし極限にまで本物に近づいた贋作には、本物と同じだけの価値があることにヴァージルは初めて気がついたのだ。

まとめ

非常に良く作り込まれた美術と、エンリオ・モリコーネによる重厚な音楽が映画の格式を高めている。それに応えるようなジェフリー・ラッシュの演技も見事だ。しかしそれ故に観賞後には悪い意味での後味の悪さが残ってしまう。所謂ドンデン返しものに含まれる作品だとは思うが、それにしては騙し騙されの軽快さが欠けているのだ。主人公は確かに悪事も働いてはいるが、ここまでされる映画的必然性があるのかと言われれば首を傾げてしまう。
またミステリーとして見ると、あまりにも犯人の計画が場当たりすぎるのは気になる。「広場恐怖症」という設定も、結局は序盤のミステリー感を煽る機能しか持ちあわせていない。またこれは邦題のせいだが、「顔のない依頼人」と言いながら中盤で素顔を晒してしまうのは興ざめだ。

Amazon 映画『鑑定士と顔のない依頼人』の商品を見てみる