映画『華麗なるギャツビー(2012)』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『華麗なるギャツビー(2012)』のネタバレあらすじ結末

華麗なるギャツビー(2012)の概要:貧乏人が金持ちに、焦がれるような恋をした。どうしようもない身分の差と、燃えるような情熱を儚く描いた悲恋もの。原題は幾度も映像化されている小説「華麗なるギャツビー」。

華麗なるギャツビーの作品概要

華麗なるギャツビー

公開日:2012年
上映時間:142分
ジャンル:ラブストーリー
監督:バズ・ラーマン
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン etc

華麗なるギャツビーの登場人物(キャスト)

ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)
元は貧乏人であったが、ある事件をきっかけに巨額の富を手に入れる。デイジーに一目惚れし、彼女に全てを捧げる。
ニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)
ギャツビー邸の隣に越して来た青年。デイジーの親戚。
デイジー・ブキャナン(キャリー・マリガン)
ギャツビーと元恋仲にあった女性。親の命令で、トムと望まぬ結婚を強いられた。
トム・ブキャナン (ジョエル・エドガートン)
デイジーの夫。ギャツビーに不信感を抱いている。

華麗なるギャツビーのネタバレあらすじ

映画『華麗なるギャツビー(2012)』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

華麗なるギャツビーのあらすじ【起】

ニックという青年は、ある日小さいながらも雰囲気のある素敵な一軒家に引っ越しをしました。そんなニックの家の隣には、巨大で豪華な一件の屋敷が聳え立っています。その屋敷の持ち主はジェイ・ギャツビーという人物らしく、ニックはまだ見たことのないギャツビーと巨大な館での生活がどのようなものかを、密かに思い描いていました。

ギャツビーは毎週末、自宅に大勢を招き盛大なパーティを開いています。そして何と、ある時ニックにもその招待状が送られて来たのでした。しかし、当のギャツビーは今までパーティに顔を見せた事はありませんでした。それ以前に、誰もギャツビーの顔を見た事がなかったのです。しかし、そんな謎の存在であるギャツビーがニックの前には姿を現したのです。

困惑するニックでしたが、ギャツビーにはある思惑がありました。長年会いたいと乞い願っていたデイジーという女性が、ニックの親戚だったのです。ニックとの仲を深めたギャツビーは、ある日ニックにデイジーと合わせて欲しいと頼み込みます。

華麗なるギャツビーのあらすじ【承】

デイジーとギャツビーは、かつて恋仲にありました。彼らの事について語るには、まずはギャツビーの過去に触れる必要があります。実はギャツビーは大金持ちである今とは違い、農村に生を受けた貧乏人でした。その頃から野心が強かったギャツビーは、いずれ必ず金持ちになるという強い思いを抱いていました。

そんな時、ギャツビーにチャンスが訪れます。偶然海で助けた人物が、稀に見る大金持ちだったのです。ギャツビーは彼に気に入られ、彼に近づきました。そして彼の死後、彼の遺族を騙し全ての遺産を相続したのです。しかし、その財産だけでは一生遊んで暮らすには足りませんでした。

また金銭的に不安になって来たギャツビーは軍隊に入ります。そして、その時訪れたパーティにデイジーがいたのでした。ギャツビーはデイジーに一目惚れしますが、第二次世界大戦が彼らを引き裂きます。ギャツビーが戦地に立っている間に、デイジーはトムという金持ちの男に家の都合で無理やり結婚させられる事になりました。

華麗なるギャツビーのあらすじ【転】

しかし、デイジーがトムと結婚しても尚ギャツビーはデイジーの事を諦める事ができませんでした。戦地から戻ったギャツビーは、再び非合法的なやり口で巨額の富を手に入れました。そして、いつかデイジーが来てくれる事を願い毎週末自宅でパーティを開いていたのです。しかし一向にデイジーは姿を見せません。そんな時、ギャツビーの前に現れたのがデイジーの親戚であるニックだったのです。

デイジーとの再会の日、ギャツビーは心ここに在らずといった状態でデイジーを待っていました。そして二人は再会を果たします。当初は気まずい空気が流れたものの、その内に二人は楽しかったあの時を思い出して行きました。デイジーは依然トムの事を愛せていませんでした。そしてデイジーとギャツビーは、再び恋に落ちるのでした。

ギャツビーは、何とかしてデイジーを自分の手元に取り戻そうと企みます。元々、デイジーはトムの事を好いていないのですから、それは簡単にいくはずでした。

華麗なるギャツビーのあらすじ【結】

一方、トムは以前からギャツビーに対して不信感をいだいていました。そして金と権力に物を言わせ、ギャツビーの過去を漁ったのです。そのうち、トムはデイジーとギャツビーが関係を持っている事にも辿り着きました。すると、何とトムは自らギャツビーに接触を図って来たのです。

トムに追い詰められていくギャツビーは焦り、デイジーに早く彼と別れるように詰め寄ります。しかし、デイジーは中々トムにその事を切り出せずにいました。すると、窮地に追いやられたギャツビーが酒瓶を投げつけるなどフラストレーションを爆発させました。デイジーはそんなギャツビーの姿に幻滅します。

しかしその頃、デイジーが偶然トムの浮気相手を車でひいてしまったのです。ギャツビーはその事を隠蔽しますが、トムに気づかれてしまいます。トムは浮気相手の夫に連絡を入れ、犯人はギャツビーであると伝えます。そして、ギャツビーは家に押し入って来た夫によって殺されてしまうのでした。デイジーは、トムに連れられ街を離れた為彼の死を知りません。ギャツビーの死を悲しんだのは、隣人であるニックだけでした。

Amazon 映画『華麗なるギャツビー(2012)』の商品を見てみる