映画『きみといた2日間』あらすじネタバレ結末と感想

きみといた2日間の概要:2015年公開のアメリカ映画。ネットで知り合った男女が一夜を共にするも、大雪のため翌日帰宅出来ない事態に。二人で過ごす2日間は濃密で忘れられない出来事だった。

きみといた2日間 あらすじネタバレ

きみといた2日間
映画『きみといた2日間』のあらすじを紹介します。※ネタバレ含む

きみといた2日間 あらすじ【起・承】

メーガンは婚約破棄された女性。
あげくに同居している女友達は海兵隊の彼氏とイチャイチャ上手くやっている。
こんなことじゃダメだと、友人の薦めもあり出会い系サイトに登録してみる。

すると連絡があった。
ネットでやりとりをしているうち、今から会えないかとメーガンは提案する。
相手の男性・アレックも賛成し彼の家を訪れた。

彼の家で一夜を過ごしたメーガンは、早朝にそっと帰ろうとする。
しかし警報器がなり驚いたメーガンは再びベッドに。
そこで改めて話した二人だったが、気が合わない。
メーガンは帰ると言い、下に降りる。
しかし外は大雪でアパートのドアも開かなかった。

メーガンはやむなく彼の家にいさせてもらうことにした。
そこで仲違いのような喧嘩をしながら、だけど楽しい会話をするようになる。
お互いのどういうところがセックスをする上で良くないのかなど会話を楽しんだ。
その日の夜、二人は薄明かりの中、眠った。

きみといた2日間 あらすじ【転・結】

二日目も大雪。
メーガンはまたもやアレックの家にいさせてもらうことになる。
しかしそこで引き出しに彼女との写真を見つける。
付き合っている訳ではないが、気になったメーガンは聞いてしまう。
同棲しているが上手くいっていないというアレック。
彼女はDJでツアーに出ているのだと言う。
それを聞いてショックを受けるメーガンだった。

別の日、ツアーから戻った彼女ときっぱり別れた彼はメーガンを探し始める。
しかしネットでの情報しかない。

アレックは警察を使い、メーガンを逮捕させる。
そして拘留されたところから、出てきたメーガンの愛の告白をした。
逮捕させたことを怒るメーガンだったが、笑いに変わった時に連絡すると言った。

刑務所を出るとき、思わず笑ったメーガン。
笑ってしまったと、約束通りアレックに連絡した。
すると警察の前で待っていたアレックが近寄ってきた。
二人の思いは届いたのだ。

きみといた2日間 評価

  • 点数:75点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2014年
  • 上映時間:86分
  • ジャンル:ラブストーリー
  • 監督:マックス・ニコルズ
  • キャスト:マイルズ・テラー、アナリー・ティプトン、ジェシカ・ゾー、スコット・メスカディ etc

きみといた2日間 批評・レビュー

映画『きみといた2日間』について、感想と批評・レビューです。※ネタバレ含む

定番でいながら斬新

ネットで知り合って突然男の部屋を訪問。
そこから始まる恋はいかにも定番だ。
もちろん本作品もそのような流れにはなるのだが、展開はありきたりでもない。
大雪で帰れなくなってしまった女性が男性の家に居座り、大事な存在に変わっていく。

ここまで聞くとありがちだが、一晩寝た二人がセックスについてお互いいけなかったところを話し合い、再び寝るという不思議なストーリー。
つまり本音を言い合い、果敢に挑戦していく。
結果的に男には同棲中の彼女がいて、一旦離ればなれに。

しかしここからあり得ない方法で再会する。
女性の居場所を知らない男は、名前を警察に言い捕まえてもらうのだ。
簡単な犯罪者として。
友人の助けもあり無事に釈放されるが、そこで久しぶりに再会するという何とも大胆なシナリオ展開。
もちろん見事結ばれるのだが、最初から最後まで楽しめる恋愛映画で保守的でも無く男女ともに鑑賞しやすい。

俳優の味にはまる

最初に観た時は、大したこと無いと思うのだが、観ているうちにはまってしまう味のあるタイプ。
特に女優の方は綺麗でもないのだが、最後には美人に見えてしまうマジックがある。

ぼーっとしているようにみえる男性俳優も、次第に良い男に見えてくるから不思議である。
最初は何の変哲も無いどこにでもいる男性なのだが、最後には二枚目にさえ見えてくるという映画の謎。
初めて見る二人だったが、中々味のある演技と顔立ちが印象的である。
今後が楽しみな二人である。

きみといた2日間 感想まとめ

この作品の良いところは脚本である。
密室で行われる男女の恋愛を外から見ているような面白さのある作品で、現代の男女の恋愛を描いている新鮮さがある。

ネットで知り合ったからこそ、セックスのダメ出しを出来るわけで、これが元々の知り合いだったり紹介だったら、とてもそんなことを気を使って言うことなんて出来ないだろう。
そんな現代病とも言えるインスタントな関係が、面白おかしく描かれているのが良い。

見るからに低予算で済ませた感じは否めないが、時間も85分と手短で気軽に見ることが出来るラブコメである。
是非オススメしたい。

Amazon 映画『きみといた2日間』の商品を見てみる