映画『KRISTY クリスティ』のネタバレあらすじ結末

KRISTY クリスティの概要:イーサン・ホーク主演のホラー映画「フッテージ」のスタッフが製作した、ホラーサスペンス映画。大学の寮に1人で残っていたジャスティンが、クリスティと呼ばれて、謎の集団に襲われてしまう様子を描いた。

KRISTY クリスティの作品概要

KRISTY クリスティ

公開日:2014年
上映時間:85分
ジャンル:サスペンス、ホラー
監督:オリヴァー・ブラックバーン
キャスト:ヘイリー・ベネット、アシュリー・グリーン、ルーカス・ティル、クリス・コイ etc

KRISTY クリスティの登場人物(キャスト)

ジャスティン(ヘイリー・ベネット)
奨学金で大学に通う女の子。理系科目が得意。彼氏のアーロンとの仲は良いが、アーロンの母からは“皿を洗う授業”を受けていると言われており、嫌われていると思っている。偶然が重なり、警備員のウェイン、門番のデイヴ、メンテナンス係のスコットしかいない大学の寮に残ることになる。
アーロン(ルーカス・ティル)
ジャスティンの彼氏。小説家の卵で、文系科目が得意。母親がジャスティンを嫌っていることを自覚していない。一人だけで寮に残ることになったジャスティンを心配する。
ニコル(エリカ・アッシュ)
ジャスティンと同じ寮の友人。黒人の女の子。裕福な家庭で育ち、多忙な父親を持つ。ジャスティンと2人だけの居残り組だったが、急に休みが取れた父の提案で、家族揃っての旅行に出かける。おわびとして、自分が使っている高級車をジャスティンに貸す。

KRISTY クリスティのネタバレあらすじ

映画『KRISTY クリスティ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

KRISTY クリスティのあらすじ【起】

感謝祭が近づき、誰もが家族と過ごすために実家に帰っていた。
値段が跳ね上がった飛行機のチケットが取れず、友人ニコルと2人だけで大学の寮に残る事になったジャスティン。
彼氏のアーロンはジャスティンを実家に招待するが、アーロンの母に嫌われているシャスティンはそれを断る。

一緒に寮に残る予定だったニコルは、急に休みが取れた家族と一緒に旅行へ。
たったひとりで寮に残る事になったジャスティン。
ニコルは、自分の車をジャスティンに貸して寮を出る。

感謝祭の夜は大雨の天気予報が出ていた。
ニコルから借りた高級車で買い出しに行くと、フードをかぶった痩せた女が店内にいた。
サングラスを安くしろと店主に突っかかる女。
ジャスティンは、自分がお金を出すと申し出る。
しかし女は施しは受けないと怒り、ジャスティンに「クリスティを見つけた」と告げて去っていった。

帰り道、ジャスティンは1台の車に嫌がらせを受ける。
なんとか無事に寮に戻り、警備員のウェインに事情を話した。

KRISTY クリスティのあらすじ【承】

アーロンに電話をして、不安な気持ちを話すジャスティン。
ニコルがいないことも知り、心配したアーロンは寮に戻ると言うが、ジャスティンはそれを断った。

不安な夜を過ごしているジャスティンの前に、フードの女が現れる。
ジャスティンを「クリスティ」と呼ぶ女は、狩りの開始を告げた。
不気味なマスクを付けフードを被った集団に襲われるジャスティン。
電話もネットもつながらない。

ウェインがジャスティンの目の前で殺され、ジャスティンは逃げ出す。
駐車場には門番のデイヴの死体があった。
屋外の電話から通報しようとするジャスティンだったが、マスク集団に見つかってしまう。

構内の小屋に住む、メンテナンス係のスコットに助けを求めるジャスティン。
ドラッグでハイになっていたスコットに状況を説明し、警察に通報してほしいと頼む。
固定電話はつながらず、携帯を探す。

スコットはショットガンで威嚇するが、飛び出していった犬のタイタンが殺されてしまう。
そしてスコットも殺されてしまった。

KRISTY クリスティのあらすじ【転】

スコットの携帯を持って逃げると、警察から電話がかかってくる。
事情を説明し、図書館に逃げ込む事を告げたジャスティン。
しかし途中で、相手の声がフードの女のものに代わる。
スコットの携帯番号を入手し、ジャスティンに罠をしかけたのだった。
携帯には、逃げ惑うジャスティンの様子を撮影した動画も送られてくる。

屋上に追い詰められたジャスティン。
ナイフを向けられ、とっさに屋上から飛び降りた。
片足に怪我をしながらも、必死で逃げるジャスティン。

そこに、ジャスティンを心配したアーロンが駆けつける。
ジャスティンの帽子をかぶったフードの女をジャスティンと間違え、おびき出されたアーロンは殺された。

逆上したジャスティンは、アーロンの車でマスク集団の1人を轢き殺す。
プールへと逃げ込み、抵抗する決意を固めたジャスティン。

プールサイドにおびき寄せ、持っていた鍵でマスク集団の1人を殺した。
そしてプールの備品を使って武器を作り、罠を張って、マスク集団の3人目のメンバーを殺した。

KRISTY クリスティのあらすじ【結】

ジャスティンは、男の携帯が鳴っている事に気付く。
仲間のフリをして、クリスティを殺したと連絡するジャスティン。
すると、FOLDにデータをアップしたと返ってくる。

そこには、美しく清らかで恵まれた女性をクリスティと呼び、殺害してきた集団の記録があった。
行方不明事件の報道がされている女子大生の殺人動画も、そこにはあった。
そして被害者全員の顔には、「K」の文字が刻まれていた。

服とマスクを奪い、仲間のフリをしてフードの女に近寄るジャスティン。
プールの備品を混ぜて作った武器を使い、女に火を付け殺害した。

大学での出来事は、カルト集団による殺人事件として大きく報道された。
唯一の生存者ジャスティンは、手に入れた携帯を提出し、情報提供などを行った。
しかしジャスティンを襲ったフードの女たちは氷山の一角で、アメリカ全土に同じような集団がいるとわかった。

心に大きな傷を負ったジャスティンは、自分はクリスティだと考えるようになってしまった。

Amazon 映画『KRISTY クリスティ』の商品を見てみる