映画『天空の城ラピュタ』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『天空の城ラピュタ』のネタバレあらすじ結末

天空の城ラピュタの概要:かつて地上に巨大な帝国として栄えたラピュタ。その伝説の島を見つける事が夢である炭鉱少年パズーはある日、空から降りてきた不思議な少女シータと出会う。彼女の持つ飛行石には不思議な力があり、空賊ドーラや諜報員ムスカが狙っていた。そしてパズーとシータは彼らから逃げる中でその石がラピュタへの道を示す手掛かりとなる事を知る。

天空の城ラピュタの作品概要

天空の城ラピュタ

公開日:1986年
上映時間:124分
ジャンル:アドベンチャー、ファンタジー、アニメ
監督:宮崎駿
キャスト:田中真弓、横沢啓子、初井言榮、寺田農 etc

天空の城ラピュタの登場人物(キャスト)

パズー(田中真弓)
鉱山で働く少年。両親はおらず、父親は空に浮かぶ島ラピュタを見たと話していたが詐欺師呼ばわりされてしまった。そんな父の思いを胸にいつかラピュタを探し出したいと思っている。
シータ(横沢啓子)
北の大地で一人暮らしをする少女。不思議な飛行石を持っており、諜報機関の男達に連れ去られてしまう。そして自分がかつて世界を支配していたラピュタ帝国の末裔の王女である事を知る。
ドーラ(初井言榮)
空賊の女頭領で年齢は50代。息子達に負けない強靭で飛行石を狙う。初めはパズー達と敵対していたが、ラピュタを目指す目的で手を組む。シータに目を掛けており、彼女が空賊に加わると娘の様に可愛がる。シャルル、ルイ、アンリという3人の息子がいる。
ムスカ(寺田農)
国の諜報機関に勤務する大佐。ラピュタの秘密の多くを知っており、シータが末裔の王女である事を伝える。そして彼自身も王の末裔であった。国の命令でラピュタを探索するが、本当の目的は飛行石を奪い、ラピュタを利用して世界を支配する事だった。
ダッフィー(糸博)
パズーが働く鉱山の親方。日頃は厳しいが、パズーを信頼して仕事を任せたり、空賊に追われたパズーを助けたりする。
ポムじいさん(常田富士男)
洞窟で暮らすおじいさん。飛行石がかつてラピュタ人によって形成された事を言い伝えで聞いており、シータが持つ飛行石に驚く。

天空の城ラピュタのネタバレあらすじ

映画『天空の城ラピュタ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

天空の城ラピュタのあらすじ【起】

空を飛ぶ飛行船。その中に少女シータは監禁されていた。彼女は不思議な飛行石を持っていた。そこへ空賊ドーラ一家が襲ってきた。ムスカ率いる諜報機関員達はドーラ一家に応戦。その隙をついてシータはムスカを瓶で殴り飛行石を取り戻して窓から脱出を試みる。しかし追い詰められたシータは足を滑らせて飛行船から飛行石と共に落ちてしまった。

炭鉱の町。そこで暮らす少年パズーは夜勤の為の買い出しに来ていた。職場に帰る途中、空から光るものが降りてくるのを見つける。よく見るとそれは少女であった。彼女は気絶しているようで首から下げている石が光り輝いていたのだ。パズーはその少女を下して仕事に戻る。職場では親方のダッフィーが蒸気機関をいじっており、パズーに的確に指示を出していく。しかしこの辺りの鉱山はほとんど掘り尽されており目当てのダイヤなど出て来ない状態だった。夜勤はなくなり、パズーは空から降りてきた少女シータを家に連れて帰った。

天空の城ラピュタのあらすじ【承】

翌朝、パズーがラッパを吹いているとシータが目を覚ました。シータは壁に掛かっている空に浮かぶ島ラピュタの写真に目が留まる。パズーの父が発見したが誰も信じず、詐欺師呼ばわりされて死んでしまったというのだ。パズーはそんな父の思いを晴らす為にラピュタを追い求めていたのだ。そこへドーラ一家のルイがやって来る。シータは昨晩の事を話し、パズーは彼女に変装をさせてその場から一緒に逃げる。

町ではドーラの息子シャルルやアンリがシータについて聞き込みをしていた。ダッフィーは知らないと話す。そこへパズー達がやって来た。しかしシータの変装が取れてしまいバレてしまう。パズーはダッフィーに助けを求める。ダッフィーは2人を匿い、ドーラの息子達を相手に殴り合いを始める。その間にパズー達はその場を脱する。その様子を車に乗ったドーラが見ていた。パズー達は機関士にも助けを求め、警察に行くように話す。そこへ息子達を乗せたドーラがやって来る。ドーラは50代だが、年齢に限らず、パズー達を追い詰める。捕まりそうになりながらもパズーとシータはドーラ達を振り切る。そこへ前から軍隊の戦車がやって来る。中からは例の諜報員の男が出てきた。それを見たシータは逃げ出す。そしてパズーも彼女を追いかけるが軍とドーラ一家の挟み撃ちになってしまう。軍の大砲やドーラ一家の車で線路が崩れ始める。そこにパズーはシータを抱えながらぶらさがっている。そして手の力が抜けて落ちてしまう。その時、シータの飛行石が光り輝き2人は宙を舞った。

洞窟の底に降り立ったパズーとシータ。そこで2人はポムじいさんに出会う。彼は洞窟の石達が騒いでいるから様子を見に来たと話す。洞窟で明かりを消すとあちこちが俄かに光りだした。そしてシータの飛行石も光っていたのだ。それを見たポムじいさんは驚き、2人にかつて自分が聞いたラピュタ人の話をする。その話を聞きパズーはラピュタが実在するのだと確信する。

ポムじいさんと別れた2人は洞窟の外に出る。そしてシータはポムじいさんからラピュタの話を聞いた事から、石を引き継いだ時に自分が「ル・シータ・トゥエル・ウル・ラピュタ」という名も引き継いでいた事をパズーに話す。その時、再び軍が2人を捕らえにやって来た。パズーは気絶させられ牢に入れられてしまう。ムスカはシータに石の秘密と合わせて空から降ってきたロボットを見せる。そのロボットの胸には石と同じくラピュタの紋章が入っていた。そしてシータがラピュタ王の末裔であり、正統な後継者であると話す。加えて彼はシータが協力するならパズーを逃がしてやると約束する。シータは自分が囚われの身になるのと引き換えにパズーを解放し、家に帰らせた。

パズーは落胆していた。シータと一緒にラピュタを探すはずが何もなくなってしまったのだ。家に戻るとドーラ一家がいた。パズーは縛り上げられ、説教される。ドーラは自分を身代わりにしてシータがパズーを解放した事を見抜くと同時に軍や政府の諜報機関がなぜラピュタを求めるのかと尋ねる。そこへ電話が鳴り響く。軍のモーリス信号を盗聴していたのだ。軍は明朝にシータを飛行戦艦ゴリアテに乗せてラピュタへ向けて出発するというのだ。ドーラは息子達に飛行石を奪いに行くと告げる。パズーは石だけではなく、効果を発揮する為にはシータも必要であると話す。そして自分の手で彼女を助けたいとドーラに告げる。ドーラはパズーの心意気を買い、フラップターに共に乗せることにした。

天空の城ラピュタのあらすじ【転】

シータは軍の基地の塔に幽閉されていた。そして祖母から教わった古い言葉を思い出していた。その言葉を呟いた途端、飛行石が今までよりも激しく光を放った。ムスカはそれを聖なる光といい、ラピュタの道を指すものであると話す。そして基地内でも混乱が起き、火の海に包まれていた。死んでいたはずのロボットが動き出したのだ。ロボットはまっすぐ石の方へとやってくる。シータが呟いた言葉はラピュタを復活させる呪文でロボットの封印も解けたのだ。ムスカはシータをゴリアテへ連れて行こうとする。それをロボットが拒む。シータは塔の屋上へと出てきた。すると石から一筋の光が生じ空を指していた。ロボットは徐々にシータへと近づく。しかし、軍の攻撃を受けて倒れてしまう。ダメージを負ったロボットだが、再び立ち上がり、シータを守ろうと軍の施設を破壊する。そこへフラップターに乗ったパズー達がやって来る。パズーはシータに近付こうとするが周りの炎や軍の攻撃が邪魔で上手くいかない。そこでロボットはパズーがシータを捕まえやすいように手助けする。その直後にゴリアテの攻撃を受けてロボットの体には穴が開いてロボットは倒れてしまう。パズーは最後のチャンスを活かしてシータの奪還に成功した。

助けられたシータ。しかし、彼女は飛行石を落としてしまい、ムスカの手に渡っていた。シータとパズーは光の指す方を覚えていた事とラピュタを自分の目で確かめたいとドーラに一味に加えてほしいと頼む。ドーラはそんな2人の気持ちを汲み、彼らを飛行船タイガーモスに乗せる事にした。シータが光の指す道を覚えていたことからドーラ達もラピュタを目指す事が出来た。これから緊迫するというのに飛行船の中はシータが来た事で大賑わいだった。パズーは日頃の鉱山での機械いじりを活かしてタイガーモスの整備の助手として働いていた。夜になり、パズーは見張り番となった。ゴリアテもラピュタを目指している事から警戒に余念がないのだ。パズーが見張りをしているとそこへシータがやって来た。シータはパズーに今までの事を話す。自分の家系の事や習った呪いなど最近の事と照らし合わせてそれらが全てラピュタに関わっていた事を認識するシータ。パズーは怯えるシータを励ましつつ、ムスカの様な悪い奴達にラピュタを渡してはならないと話す。その時、雲の下にゴリアテの影を見付ける。タイガーモスは攻撃を受けながらも雲の中へ隠れる。ドーラは見張り台が凧になる事を活かしてパズーに雲から出て見張りをするように支持する。

パズーは指示通りにして見張りを継続する。そして一緒にシータがある事に気づく。東に向かっている筈なのに太陽が右から昇ってきたのだ。進路がズレてしまったのだ。更に後方からは大きな積乱雲が迫ってきていた。ドーラはそれが低気圧の中心であると話し、全速力で逃げるように息子や部下達に指示を出す。しかし、タイガーモスは徐々に雲に引き寄せられてしまう。そしてドーラはその雲が竜の巣であると気付く。パズーも父から竜の巣の事を聞いており、父もまたこの竜の巣の中を通ってラピュタを見たのだと感じた。パズーは流れに乗って竜の巣へ入る事をドーラに進言。しかし強力な積乱雲に入ってしまえば船がバラバラにされてしまうと拒む。そして雲の下にゴリアテが現れてタイガーモスは後ろを取られるような形となった。砲撃を受けるタイガーモス。そして見張り台を繋げていたワイヤーも砲撃で切れてしまった。

パズーとシータは凧に乗って竜の巣の中を進んでいく。ドーラが言った通り、中はいくつもの雷が走りラピュタへの侵入者を拒むような形となっていた。パズーは荒れ狂う嵐の中、父の幻を見た。そしていつの間にか気絶してしまう。凧は風に煽られて地面に着地する。そして徐々に雲が晴れて行く。そこには素晴らしい自然と古代遺跡が姿を現した。目を覚ましたパズーとシータは茫然とその景色を見つめる。そして自分達が遂にラピュタに到達したのだと気が付く。そこへ園庭用のロボットがやって来る。ロボットは園庭を見回すと2人をある所へ案内する。そこには石碑が建てられていた。

天空の城ラピュタのあらすじ【結】

ラピュタの別の所では爆発が起きていた。ムスカ率いる軍隊が突入してきていたのだ。軍は城内の宝を根こそぎ漁っていた。タイガーモスの面々は捕まり縄で縛られていた。空賊はすぐに縛り首である。パズーとシータはドーラ達の救出に向かう。軍が宝に眩んでいる間、ムスカ達諜報員は別行動を取ってラピュタの中枢を目指していた。当初の目的はラピュタの発見と探索であったがムスカの本当の狙いはラピュタを掌握し、自分の物として世界を支配する事だったのだ。パズーとシータはドーラ達の救出に向かっている途中でムスカに見つかってしまう。ムスカはシータを捕らえ、パズーには銃撃を加えた。パズーは何とかその攻撃を搔い潜り、ドーラの足元まで来る。そして縄を切り、逃げる様に告げる。そんなパズーにドーラは隠し持っていた大砲を渡した。

一方、軍の方は混乱していた。ゴリアテの無線機がムスカによって壊されていたのだ。ムスカの裏切りを知った将軍はスパイ狩りと称し、ムスカを捕まえる様に部下達に命じる。ムスカはラピュタを操る中枢に近づいていた。そして中枢には巨大な飛行石があり、ラピュタの技術が結晶されていたのだ。そしてムスカはそのラピュタの技術を操作し始める。ムスカもまたシータと同じく王族としての旧い名前を持っており、ラピュタ王の末裔だった。

軍はムスカに誘導されてラピュタ中枢の球の中に入ってきた。そこでムスカは将軍にラピュタの最大の武器である強力なエネルギー波を披露する。そしてムスカは将軍達を海に落とした。それに伴って兵士達は逃げ出す。しかしムスカはロボット兵を稼働させて兵士達を追撃する。ゴリアテも動き出し、ラピュタに向かって砲撃を開始する。しかし、科学の結晶であるラピュタには歯が立たず、遂にはゴリアテも沈められてしまった。惨い事をするムスカに堪えかねてシータはムスカから飛行石を奪い逃げる。

パズーは何とかラピュタの中枢に侵入する事が出来た。騒ぎの中、木の蔓を伝ったり壁をよじ登ったりと徐々にシータの元へと近づいていた。そして遂にシータと出会えた。しかし通り抜ける事が出来ず、シータは飛行石をパズーに託す。ムスカはパズーに向けて銃を発砲。シータの命と引き換えに石を渡すようにと告げてシータを追う。パズーは直ぐに大砲で邪魔になっていた木の根を破壊して後を追う。シータはラピュタの玉座まで逃げていた。しかしもう走る力は残っていない。ムスカはシータに向けて銃を発砲。シータはお提髪を切られる。そしてシータはムスカと共に死ぬ事を覚悟する。そこへパズーが駆け付けた。パズーは弾が切れた大砲を構えている。そしてシータと話がしたいとムスカに告げる。ムスカは勝利を確信して3分の猶予を与える。パズーはシータにドーラ達を逃がした事を告げて、彼女から滅びの言葉を教えてもらう。そして大砲を捨て、2人は飛行石に手を重ねて滅びの言葉「バルス」と放つ。すると飛行石は激しい光を放ち、ラピュタは崩壊を始める。その衝撃でムスカは視力を失い自由が利かないまま瓦礫の下敷きになってしまった。

パズー達の帰りを待っていたドーラ達はフラップターに乗って崩れるラピュタから脱出する。そして崩れゆくかつての帝国を見ていた。ドーラはムスカ達からラピュタを守る為にパズーとシータが滅びの呪いを使ったのだと話す。そして中枢部分を失ったラピュタの飛行石は上層部分の巨大な木と共に更に上空へと昇って行ってしまう。

パズーとシータは無事だった。木の根が2人を瓦礫から守ってくれたのだ。そして彼らが乗ってきた凧も無事で2人はそれに乗ってラピュタを後にする。2人は脱出したドーラ達と合流する。お互いの無事を祝福し、ドーラ達に別れを告げたパズーとシータは自分達の故郷に帰っていった。

Amazon 映画『天空の城ラピュタ』の商品を見てみる

関連作品

参考 他のスタジオジブリ作品