映画『レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!』のネタバレあらすじ結末

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!の概要:UFOに入っていたバトルスーツのヘルメット、ブーツ、右腕のレーザーガン、左腕のシールドを装着してしまった4人組が、異星人から地球を守ることになるSFコメディ。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!の作品概要

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!

公開日:2015年
上映時間:102分
ジャンル:SF、コメディ、アクション
監督:マット・ハラム
キャスト:バーニー・バーンズ、ギャヴィン・フリー、マイケル・ジョーンズ、コートン・ダン etc

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!の登場人物(キャスト)

へーガン(バーニー・バーンズ)
保安官をしている男性。通称“中途半端のへーガン”。ヘルマンとウッディの高校時代の友人だが、ヘルマンから嫌われている。ミンディの父で、妻とは離婚している。なんでも防げるシールドを手に入れる。
ヘルマン(コートン・ダン)
片足が不自由な、太っている黒人男性。へーガンの旧友だが仲たがいしている。通称“テキサスの竜巻”。高速で走れるブーツを手に入れる。
ウッディ(ギャヴィン・フリー)
へーガンとヘルマンの旧友。少々頭が弱い。知能が高くなるヘルメットを手に入れる。頭がいいのはイギリス人だという先入観から、ヘルメットを着けた後はイギリス人っぽくなる。
ザック(マイケル・ジョーンズ)
ミンディに片思い中の青年。コミュニケーション能力が低いトラブルメーカー。レーザーチームと命名した張本人。レーザーガンを手に入れる。
アダム(アラン・リッチマン)
地球を守るために、幼い頃からバトルスーツに関しての英才教育を受けた男性。
ミンディ(アーリー・デベリー)
へーガンの一人娘。チアリーダーをしている。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!のネタバレあらすじ

映画『レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!のあらすじ【起】

友好的なアンタリア星人から、地球に危険を知らせるメッセージが届いた。
そしてバトルスーツが送られることが分かった。

アメリカのテキサス州では、英才教育を受けた青年アダムと軍が、バトルスーツの到着を待っていた。

一方、アメフトの試合会場の警備をしていた保安官のへーガン。
連絡を受けて、自宅でパーティーをして騒いでいた娘を注意しに行く。
ふざけるザックを連行し、パトカーで走っていると花火があがる。

念のため見に行くと、古い友人ヘイマンとウッディの仕業だった。
2人がふざけて巨大花火を打ち上げると、UFOに直撃する。
そして目の前に落ちてきたUFOの中には、ヘルメット、ブーツ、左右の腕に付ける武器が。
ザックはそれを自撮りして、レーザーチームと名付けてSNSにアップした。

宇宙人からの立体映像が流れ、付けたものが遺伝子レベルでロックされて取れなくなる。
そこに軍隊がやって来て、4人を連行した。
5日以内にウォーグ星人がやって来て、地球侵略のためにスーツを着た人間を襲うのだという。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!のあらすじ【承】

強力なシールドを得たへーガン。
レーザー銃を得たザック。
速く走れるブーツを得たヘルマン。
頭がよくなり、多くの機能が搭載されたヘルメットを得たウッディ。
嫌々ながらもコーチを引き受けたアダムと専門家たちの指導で、1日目の特訓が終わる。

外から4人を監視する軍人。
そこにウォーグ星人からのUFOが落ちてきて、軍人4人は操られてしまう。

能力が増したウッディは、テレパシーを使えるようになった。
そしてメンバーに、アダムが自分たちを妬んでいて、体ごとスーツを切り落として自分のものにしようとしていると教える。
身体検査をすると病院に連れていかれた4人は、そこから脱走。
へーガンの元妻の別荘に隠れる。

レーザーチームを探す軍と、ウォーグ星人に操られた4人。
彼らはミンディも操り、連絡してきたザックから居場所を聞き出した。

そして別荘にやってきたミンディは、ザックからレーザーを奪おうとする。
ウォーグ星人が使う虫型の機械をミンディから取り外すが、それが爆発する。
そして同じように操られた軍人4人に追われてしまう。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!のあらすじ【転】

ミルフォード高校に隠れたレーザーチームとミンディ。
コンピューター室に、ウォーグ星人からのメッセージが流れる。
チームは協力して、24時間以内にウォーグ星人と戦うしかなかった。
だが、へーガンと行動するのは嫌だと言うヘルマン。

20年前の大切なアメフトの試合でへーガンはブロックをミスし、ヘルマンは足を怪我した。
そのせいで“テキサスの竜巻”と呼ばれたヘルマンは優勝も進学も未来も失った。

そこに、操られた軍人4人が現れる。
ウッディとザックは敵を倒すが、へーガンと一緒にいたミンディが人質に取られる。
4人はテレパシーを使って敵を倒す。

それ以上の戦いを拒否するヘルマンたちだったが、へーガンは軍に投降。
そして、スーツを切り離して適任者へ渡すよう頼む。
だがウォーグ星人に操られた軍人を倒したのだと気付いたアダムは、ヘーガンの実力を認めて脱走の手助けをする。

高校のスタジアム前に隠れていたミンディ、ザック、ヘルマン、ウッディ。
レーザーチームとして名乗り出たザックは、冷やかしと判断される。

レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!のあらすじ【結】

軍では核爆弾投下の準備が進められていた。

レーザーチームは一致団結し、コーチとして同行してきたアダムと高校のスタジアムに張られたシールドの中へ。
観客席にはアンタリア星人たちがいた。

そこに同じスーツを着たウォーグ星人が現れる。
それもアンタリア星人に与えられたスーツで、宇宙戦争ではなく銀河系で最強を決める試合だと判明する。
だが負ければ地球の存続は無かった。

力を合わせてウォーグ星人を粉々に消し去ったレーザーチーム。
しかし姿を見えなくしていただけで、相手はまだ生きていた。
バラバラに攻撃される4人に、ウォーグ星人を倒せるのは暗黒物質光線だと教えるアダム。
そしてウォーグ星人を挑発し、命と引き換えに相手に光線を撃たせた。

それを見たレーザーチームは、見よう見まねで暗黒物質光線を発射する。
だがウォーグ星人と同時に撃ったため、レーザーチームはシールドの外にはじき出される。
ウォーグ星人はアンタリア星人と共にUFOに引き込まれて消えた。

へーガンとヘルマンは20年越しに仲直りした。
ヒーローインタビューを受けるレーザーチームの前で、軍は4人の宇宙進出を宣言した。

Amazon 映画『レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!』の商品を見てみる