映画『リトルウィッチアカデミア』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「リトルウィッチアカデミア」のネタバレあらすじ結末

リトルウィッチアカデミアの概要:2013年の日本のアニメーション映画です。本作は、人気に伴い、同作品名テレビシリーズが、2017年1月より公開されています。また、続編の『リトルウィッチアカデミア時計仕掛けのパレード』は2015年10月に公開されています。監督の吉成曜の初監督作品です。

リトルウィッチアカデミアの作品概要

リトルウィッチアカデミア

公開日:2013年
上映時間:26分
ジャンル:アニメ、ファンタジー
監督:吉成曜
キャスト:潘めぐみ、折笠富美子、村瀬迪与、日笠陽子 etc

リトルウィッチアカデミアの登場人物(キャスト)

アツコ・カガリ / アッコ(潘めぐみ)
ルーナノヴァ魔法学校に通っている女の子。おっちょこちょいな性格がたまに傷だが、憧れの魔女シャイニィシャリオに近付く為に頑張っている。
ロッテ・ヤンソン(折笠富美子)
アッコのお姉さん的存在で、いつもアッコの心配をしてくれたり、お説教をしたり、毎日忙しそう。当のアッコ本人は、そんな事お構いなしにどんどん自由気ままに突き進むので、呆れてしまう事もある様です。
スーシィ・マンババラン(村瀬迪与)
薬品をアッコに試そうとしたり、嬉しそうに敵を倒したり、幽霊のような見た目をしています。アッコの親友で、寮では、同じ部屋。
ダイアナ・キャベンディッシュ(日笠陽子)
アッコのライバルで、優等生。代々魔女の一族で、アッコがシャイニィシャリオが好きだと聞いて馬鹿にしていたが、シャイニィシャリオについて詳しい様です。
アーシュラ先生(日髙のり子)
魔法学校の先生をしています。マイペースな性格でドラゴンを引き付ける事に失敗してしまう事もありますが、優しい心を持っています。
シャイニィシャリオ(日高のり子)
アッコの憧れの魔女ですが、周囲からは、魔女の間違ったイメージを与える者として受け止められ、評判が悪い様です。

リトルウィッチアカデミアのネタバレあらすじ

映画『リトルウィッチアカデミア』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

リトルウィッチアカデミアのあらすじ【起】

一般家庭で育ったアッコが、ルーナノヴァ魔法学校に入るきっかけをくれたのは、有名な魔法使い『シャイニィシャリオ』でした。まだ幼いアッコの目には、彼女がキラキラと輝いて見えたのです。

魔法ショー当日、アッコは、ステージに立つ、シャイニィシャリオを見ていました。彼女が、持っている杖、シャイニィロッドが光りだすと、ショーはスタートします。その杖は、魔法使いにとってとても大事なものです。アッコの目は、何が起こるんだろうと期待の眼差しで見つめていました。ショーが終わりに近付き、ドラゴンが突然現れます。シャイニィシャリオはシャイニィロッドを箒に変形させ、観客席の上空を舞います。ドラゴンはシャイニィシャリオの元へ向かっていき攻撃を仕掛けますが、彼女の相手ではありませんそんな攻撃は聞きませんでした。そして、最後に魔法攻撃を食らわせ、ドラゴンが大爆発。辺りは、花火の美しい光に包まれました。その瞬間、観客達は、拍手喝采で幕を閉じました。それを見たアッコは、自分はシャイニィシャリオのような素敵な魔女になるんだ、と誓うのでした。

リトルウィッチアカデミアのあらすじ【承】

それから時が経ち、アッコは、いよいよ魔女育成の名門校のルーナノヴァ魔法学校に居ました。それまで、魔法とは無縁だったアッコでしたが、遂に一歩、足を踏み入れたのです。

今日は、魔法界の歴史を知るための魔法史の授業がありました。アッコはこの授業が苦手のようです。教科書によだれを垂らし、気持ちよさそうに寝ていました。すると、バン!と音がしてアッコは、顔が上げられません。魔法の力で押さえつけられたのです。だから言ったのに…と言いたげな顔をしているのは、同じクラスで親友のロッテです。先生の質問中に居眠りをしてしまったのに、アッコはつまらないと言って済ませました。結局、先生の質問に答えたのは、成績優秀で代々魔女の家系の優等生ダイアナでした。次の授業は、箒で飛行訓練でした。皆久しぶりで、飛べるかどうか、心配でしたが、次々と空に上がり、ロッテ、続いては同じクラスの親友で毒舌家のスーシィが飛び立ちます。

リトルウィッチアカデミアのあらすじ【転】

続いてアッコの番です。一気に顔色が悪くなり、冷汗が湧き出ます。アッコは、箒に乗れなかったのです。恐る恐る下を覗いていると後ろから押され、落下していきます。そして、上がれと願ったり、止まれと念じたり、何度か繰り返している間に、大失敗してしまいました。あちゃーと言う顔で、ロッテは見ていました。

休み時間、アッコは、シャイニィシャリオの話をしていました。シャイニィシャリオのようになりたいと話をしていたのが、聞こえたのか、ダイアナたち三人組が、アッコの発言を馬鹿にしました。ダイアナにとってシャイニィシャリオは、魔女のイメージを壊したとのことです。それを聞いて、アッコは怒りました。部屋に帰っても、その話は、尽きません。ロッテとスーシィは、ダイアナの意見に同意しました。確かにシャイニィシャリオは有名でしたが、魔法界では厄介な存在として扱われているからです。魔女が軽率な扱いを受けかねないと思ったのでしょうか。けれど、アッコには、シャイニィシャリオが、憧れの存在であることに変わりないのです。

リトルウィッチアカデミアのあらすじ【結】

今日は、三時間でどれだけ凄いお宝が探せるか、と言う課題でした。魔法学校にある洞窟を進み、お宝を見つけ、三時間以内に戻って来なければなりませんでした。中にはもちろんどんなモンスターが待ち構えているのか分かりません。三人一組で出発です。アッコは、ロッテとスーシィと一緒です。ダイアナチームも向かいます。アッコは、今度こそ自分の実力を見せるときだと気合十分でしたが、中々見つかりません。

一方、ダイアナチームは、次々にお宝を発見するが、ダイアナが満足するようなお宝は、見つからず、どんどん地下層に入って行くと、なにやら発見します。お宝かと思いきや、アイアンメイデンと言う、魔女の拷問器具でした。ダイアナは、一体何が隠されているのかその封印を解きました。すると、光って可愛らしいサイズのドラゴンが入っていました。危機感を感じ、物陰に隠れていた仲間達は、安堵すると魔法攻撃でドラゴンを攻撃しました。ダイアナは、それ以上はだめと慌てるように叫びましたが、ドラゴンは、巨大化し、暴れ回ります。外へと逃げ出し、ダイアナは責任を感じました。あんな事をしなければと思いましたが、今は、落ち込んでいられません。アッコたちもそのドラゴンに遭遇します。外で担当のアーシュラ先生が囮になり引き離していました。その時、アッコが洞窟内で見つけたシャイニィシャリオの杖、シャイニィロッドが光っていました。光ったのを久しぶりに見たと先生が感心しています。そして、魔法の石を守るように命じられます。ダイアナは、シャイニィロッドを使ってと叫びます。頷くアッコは、魔法の力で大きくなったドラゴンを倒し、石を守る事が出来ました。どうしてシャイニィロッドのことを知っていたのかとアッコが聞くとダイアナは、恥ずかしそうにしていました。

Amazon 映画『リトルウィッチアカデミア』の商品を見てみる