映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスの概要:2016年に再びアニメシリーズが発表されるほどの根強い人気を持つ「ルパン三世」シリーズ。その劇場版第5作目に当たるのが今作。今作で初めて、現在ルパン三世役を務めている栗田貫一が代役としてルパンを演じることとなった。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスの作品概要

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス

公開日:1995年
上映時間:98分
ジャンル:アクション、コメディ、アニメ
監督:白土武
キャスト:栗田貫一、小林清志、増山江威子、井上真樹夫 etc

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスの登場人物(キャスト)

ルパン三世(栗田貫一)
狙ったものは絶対に手に入れる、世界を股にかける神出鬼没な大泥棒。女好きなところがたまに傷。
次元大介(小林清志)
ルパンの相棒で凄腕のガンマン。常に帽子を深くかぶっているクールな男。
石川五ェ門(井上真樹夫)
ルパンファミリーの1人で、何でも斬ってしまう斬鉄剣の使い手。
峰不二子(増山江威子)
ルパンがこよなく愛す女泥棒。敵か味方か、誰にも分からない。
銭形警部(納谷悟朗)
ルパンを追い続けるベテラン刑事。実は凄腕。
ジュリア(安達祐実)
巨大財団の娘。ルパンが盗み出したダイヤを奪うなど強かな一面も。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのネタバレあらすじ

映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのあらすじ【起】

ノストラダムスの大予言、ある日そんな偉大なノストラダムスを信仰している集団が現れました。彼らは自分達がノストラダムスの失われた予言書を所持しているといい、先日起こった原子力潜水艦の爆破もその書に記載されていたといいます。その教団の指導者ライズリーは、「11人の勇者が乗った大ワシが姿を消す時、これから起こる大破壊の幕が上がる」という謎の言葉を残し、自分達に従う者は破滅から救われると宣言しました。

一方、ブラジルのリオデジャネイロではかの有名な大怪盗、ルパン三世が暗躍していました。彼は150万円もするダイヤを盗み出し、可愛らしい人形の中にそれを仕舞い込みました。ルパンは空港へと向かいますが、そこで何とジュリアという少女にその人形を盗られてしまったのです。

ジュリアの教育係として側に控えていたのは、あの峰不二子でした。そして最悪な事に、たまたまルパン達が乗り合わせたその飛行機がテロリストによってハイジャックに遭ってしまいます。テロリストはモロッコ政府に100万ドルを請求しました。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのあらすじ【承】

しかし、その途中テロリスト達も予想し得なかった事態に陥ります。彼らが所持していた爆弾が勝手に作動したのです。ルパンを追い乗り合わせていた銭形警部が、何とか爆弾から乗客全員を守ります。全員無事に飛行機を降りたところで、先程爆弾を誤爆させた張本人、クリスがジュリアを誘拐していきました。実はジュリアは大企業、ダグラス財団の一人娘で、その企業の最上階にある金庫に「失われた予言書」が保管してあるのです。

不二子はそれを狙って、ダグラス財団に潜入していたのでした。しかし、最新鋭のセキュリティに守られたダグラス財団は難攻不落の城でした。かつて、ルパンの知り合いであるフィリップじいさんが唯一最上階に辿り着いたものの、その場で取り押さえられてしまいました。

一方、娘の誘拐を聞いたダグラスは、犯人に思い当たる節がありました。それはノストラダムス教団です。彼らはダグラスに、大統領選の出馬を辞退する様に持ちかけてきます。しかし娘に興味を示さないダグラスは、娘の誘拐という悲劇を大統領選に利用しようと考えました。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのあらすじ【転】

その冷たい対応を知ったルパンは呆れ返り、不二子と組み失われた予言書を盗み出すという予告状を出します。不二子は教団に潜入、ルパンはフィリップじいさんに接触を図りました。しかし、フィリップじいさんがルパンにメモを書いている時、クリスの襲撃を受けフィリップじいさんは命を落としてしまいます。

しかしその直前、じいさんはそのメモをカプセルに入れて飲み込んでいました。ルパンはカプセルと、じいさんの義眼を持ってダグラス財団へと向かいます。しかし、その途中に襲撃を受けたルパンは鮫のいる川に転落してしまいました。

死んだと思われたルパンでしたが、何とか生き延びており教団に捕らえられていました。そして、そこで洗脳を受けた不二子を発見します。信者達がつけているミサンガこそが、信者を操っているのです。ルパンとジュリアによってミサンガを外された不二子は財団から逃亡しますが、その途中でジュリアが再び敵に捕まってしまいました。

ルパン三世 くたばれ!ノストラダムスのあらすじ【結】

ルパン一行は、ジュリアを奪い返すため、そして予言書を手に入れるため再びダグラス財団へと向かいます。その途中、金庫を開けるための鍵がフィリップじいさんの義眼に埋め込まれている事を知ります。

一方、ライズリーはミサンガで人を操り、財団の建物に爆弾を仕掛けていました。クリスもまた、誘拐したジュリアを使い金庫室へと侵入しました。しかし、実は正しく鍵を開けるにはもう一つIDカードが必要だったのです。それを所持していなかったクリスは、永遠に落下し続けるという恐ろしい幻覚を見せられる事になります。そのどちらも所持していたルパンと次元は見事予言の書を手に入れることができました。

そしてセットされた爆弾が起動し、崩れゆく建物からジュリアを抱えて慌てて逃げ出す2人。しかし折角手に入れた予言の書でしたが、その価値を知らない幼少期のジュリアの落書きだらけで、すっかり価値が失われていたのです。落胆するルパンでしたが、そんな彼に、ジュリアは人形に仕舞われていたダイヤを渡すのでした。

Amazon 映画『ルパン三世 くたばれ!ノストラダムス』の商品を見てみる