映画『真夜中の青春』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「真夜中の青春」のネタバレあらすじ結末

真夜中の青春の概要:大富豪の息子は何不自由ない生活を送っていたが、どこかに違和感を感じていた。スラム街にアパートを買い、そこの住民と暮らす中で、彼の心境に変化が生まれていく。深刻な社会問題をユーモラスに描いた一作。

真夜中の青春の作品概要

真夜中の青春

公開日:1970年
上映時間:110分
ジャンル:コメディ、ヒューマンドラマ
監督:ハル・アシュビー
キャスト:ボー・ブリッジス、パール・ベイリー、ダイアナ・サンズ、ルイス・ゴセット・Jr etc

真夜中の青春の登場人物(キャスト)

エルガー・エンダース(ボー・ブリッジス)
大富豪の息子。人間が最も生命力を発揮するのは領土を得ることだという信念のもと、あるスラム街にアパートを購入する。そこの住民達と生活する中で、彼は今まで知らなかった社会のことなどを経験していく。偏見のない好青年。
マージ(パール・ベイリー)
占い師で、エルガーのアパートに住む住人。みんなの母のようなポジションで、気さくに誰とでも仲良くすることができる性格。住民とエルガーの架け橋になることもある。
コープ(ルイス・ゴセット・ジュニア)
エルガーのアパートに住む住人。ファニーの夫。エルガーの姿に好感を持っていたが、妻の浮気相手であると知り殺そうとしてどうにか寸前で踏みとどまる。カッとすると手がつけられない。
ファニー(ダイアナ・サンズ)
コープの妻。一瞬の油断からエルガーと関係を持ってしまい、子供を作ってしまう。エルガーには、結婚はできないと伝える。
レイニー(マーキ・ベイ)
踊り子。黒人と白人のハーフで、人種差別を受けることがある。エルガーと両思いにあったが、ファニーのこともあって別れる。最終的にエルガーはレイニーのもとへと戻ってくる。
デュボイ(リー・グラント)
塾を開講する教師。知識豊富で、エルガーに黒人の素晴らしさを説く。

真夜中の青春のネタバレあらすじ

映画『真夜中の青春』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

真夜中の青春のあらすじ【起】

お金持ちの息子であるエルガー・エンダースは、白人も黒人も、自由主義者も本質主義者も、人間ならみんな平等だと語る。そして、人間が最も生命力を発揮するのは領土を得ることだと語るのだった。エルガーは、自分の土地を持ってそこに自分の城を建てたいと言うのだった。

土地購入に苦戦していたエルガーは、ある黒人地区の土地を手に入れる。いわばそこはスラム街であり、その中心にあるアパートを購入したのだった。酷いオンボロアパートで、借家人もいたそのアパートを購入したエルガーは、彼らに出て言ってもらった後に改築しようと考えていたのだった。

借家人達は、突然花を持って真っ白なスーツを着たエルガーが現れて、新しい大家だと言うのだから驚いた。

ドライブをするエルガーの車に、ウォルターと言う子供が乗り込んでいた。ウォルターはエルガーのアパートの住民だった。ウォルターは我儘を言いたい放題言った後、エルガーに家まで送らせるのだった。

真夜中の青春のあらすじ【承】

エルガーがアパートへと帰ると、占い師のマージという女がエルガーに銃を向ける。変態野郎とエルガーのことを罵るマージ。新しい大家だと釈明したエルガーに、家賃を滞納していたマージは急に態度を変えるのだった。

ディナーに招待されたエルガーはマージの部屋を訪れる。そこで他の借家人について色々と聞くのだった。

突然マージの部屋に、エルガーを探している女が入って来る。それはウォルターの母親のファニーだった。子供にタバコを与えたとエルガーを酷く非難するファニー。エルガーが大家であることを知り、さらに無許可で美容院を開いていることを責められたファニーは急に態度を変えるのだった。

エルガーはファニーの家を訪れると、何か不満がないかと尋ねる。エルガーは、良い大家になりたいと言うのだった。そこへ帰って夫のコピーに弓矢を向けられたエルガーは、一目散に逃げ去って行くのだった。

家族達とディナーで食事を摂るエルガー。黒人街にアパートを買ったことを知った家族達はエルガーを非難する。エルガーは黒人を差別する家族達に向かって皮肉を言うのだった。

真夜中の青春のあらすじ【転】

あるキャバレーで、黒人との混血児であるレイニーと出会ったエルガー。エルガーはレイニーに恋心を持ち始めるのだった。

エルガーがアパートに行くと、水漏れなど建物の老朽化に伴うトラブルが発生する。大家としてエルガーはそれらを解決していき、借家人の為に改築しようとしていた。エルガーは借家人が自分のことをどう思っているのかを心配しているのだった。

ある日、借家人たちがエルガーの為にパーティーを開く。パーティー終わり、ファニーと良い雰囲気になったエルガーは、ファニーと関係を持ってしまうのだった。

エルガーの母親がアパートを訪れる。マージは彼女を部屋へ招待し、一緒にお酒を酌み交わす。明るい性格で陽気なエルガーの母親は、酔っ払った勢いですぐにマージ打ち解け、自分の人生や過去を語り出すのだった。さらに、自分のクレジットカードをマージに渡して帰るのだった。

その頃、キャバレーでレイニーは人種差別を受けていた。黒人でも白人でもないレイニーは、黒人からも酷い仕打ちを受けていたのだった。

真夜中の青春のあらすじ【結】

お店を辞めたレイニーは、エルガーに八つ当たりする。エルガーはそれを優しく慰め、キスをするのだった。

再びアパートを訪れたエルガーの母親。すっかり酔いを覚ました彼女は、酔っ払って先日の行動を後悔し、エルガーや住民達を非難する。言い争いをする中、ファニーがエルガーとの子供を妊娠したと伝えに部屋へとやって来るのだった。

ファニーの妊娠を知ったコピーは怒り狂う。コピーはエルガーを殺す寸前の所で踏みとどまるのだった。

レイニーに全てを打ち明けたエルガーは、ファニーと一緒になるべきなんだと悲しそうに語る。レイニーは、それでも愛しているとエルガーに伝えるのだった。

子供が生まれたエルガーは、ファニーに結婚を断られる。さらに、子供は育てられないと言われるのだった。アパートへ帰ったエルガーは、アパートの住民であるデュボイに嫌味を言われる。エルガーは彼に連れられて、彼が開いている塾へと招待される。その塾では、黒人の子供達に向けてハイレベルな授業が行われていた。黒人は美しいと叫ぶ生徒達を見たエルガーは、無意識にも自分が持っていた白人優位の意識を打ち砕かれてしまうのだった。

病院へ向かい、子供を引き取ったエルガーはレイニーのもとを訪れる。3人で新たな人生を歩もうと決意したのだった。

Amazon 映画『真夜中の青春』の商品を見てみる