『マイレージ マイライフ』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

主演・ライアン・ビンガム役はジョージ・クルーニー。ウォルター・カーンの同名小説を映画化した作品。ライアン・ビンガムは「解雇宣告人」として飛行機で世界中を飛び回る。

あらすじ

マイレージ マイライフ』のあらすじを紹介します。

ライアン・ビンガムはいわゆる「解雇宣告人」であり、1年のうち300日以上を出張のために全米中を飛行機で飛びまわるのに費やすという人生を送っていた。彼の目標はマイレージを1000万マイル貯め、飛行機に自分の名前を残し、フィンチ機長と面会すること。「バックパックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わない」というモットーを持ち、肉親とも距離を置き、結婚にも興味を持たず、旅先で知り合ったアレックスとも気軽な関係を続けていた。

だがライアンがオマハの本社に戻ったある日、新入社員のナタリーが現地出張を廃止してネット上で解雇宣告を行うシステムを提案する。ライアンはそれに反対し、ナタリーと衝突する。ライアンは全米中を飛行機で飛び回ってきた経験があるからだ。そこで上司のクレイグは、ライアンにナタリーの教育係を命じ、彼女に実際に解雇宣告を経験してもらうために二人で出張させる。まず、ラッゲージの中身をほとんど捨てさせる。
そんな折、ライアンは姉のカーラから、3週間後に結婚する妹のジュリーのために、彼女と婚約者が写った看板を持ち歩き、出張する先々で写真を撮ってきてほしいと頼まれる。ライアンはナタリーとともに出張を続けながら、アレックスとの時間を作ることを計画。一方のナタリーは、人を“切る”ことで初めて目にした様々な人生に衝撃を受け、さらに自らの仕事を皮肉るかのように、恋人からメールだけで別れを告げられたことに心を乱されていた。3人が初めて顔を合わせた時、ナタリーは、アレックスに対して「気軽な関係」としか言えないライアンを非難する。しかし実はライアンも人生で初めて、空っぽのバックパックに何か入れたい、と思い始めていた。

ジュリーの結婚式にアレックスを同伴する。ところが、婚約者は結婚をためらい、『ビロードうさぎ』を読んだことがあるか?とライアンに問う。何とか説得して仕事に戻るのだが、満たされず、シカゴのアレックスの家を訪ねる…。
そこで、ライアンは現実を思い知る。ライアンは「解雇宣告人」という仕事を続けられるのか…。

評価

  • 点数:60点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★☆☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2010年3月20日
  • 上映時間:109分
  • ジャンル:ラブストーリー、ヒューマンドラマ
  • 監督:ジェイソン・ライトマン
  • キャスト:ジョージ・クルーニー、ベラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、エイミー・モートン etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『マイレージ マイライフ』について、3つ考察・解説します。※ネタバレあり

解雇宣告人

解雇宣告人という職業を映画でやるのはもの珍しいと思いました、しかし、ジョージクルーニーが演じればそんなもの珍しい作品も問題なし。非常に解雇宣告人という仕事にも魅力が湧いてきました。しかし、やっている仕事はリストラの宣告に過ぎず、なかなか現実味のある人切り的な仕事。仕事で充実感を得続けてきたライアンも仕事以外のものを手に入れたと考えた時は仕事の重さを知る事になる。
 個人的には、それでも解雇宣告人という仕事を一度は経験してみたいと思いました。

ナタリーの理論

ナタリーは現地に赴かずにネット上で解雇宣告するアイデアを提案しました。この提案には賛否両論。ジョージ側にも立ちたいし、ナタリー側にも立ちたい。
 個人的には、ジョージ側ですね。やはり、解雇宣告を直属の上司に言われない上に、ネットを通して伝えるのはあまりに無理があると思います。人間関係はそんなに甘くないと思いますし…。

アレックス

アレックスとライアンの関係はまさに理想の大人の関係。アレックスは家庭を持ち、ライアンは仕事の合間にアレックスと合う関係。アレックスという存在が一年中飛行機で仕事する人間にリアルを表現出来ていると思います。結局、生きている時間の中で何もかも手に入れるのは不可能に近いのですね…。

まとめ

個人的にこの映画は非常に好感度が高いです。まず。ジョージ・クルーニーが好きですし、解雇宣告人という仕事が非常に斬新ですし。
ナタリーの意見も判りますし、ライアンの意見も判る。そして、アレックスの意見も判ると言った内容。

生きていく上でのリアルを上手に表現出来ている作品だと思います。結論、そのリアルの中でライアンが自身の気持ちに変化が訪れた時に仕事の重さを知るのもいいと思います。
仕事だって考えて選択しなくてはいけないのですね。その時に大切な人がいなくとも将来の事は常に考える必要があるのではと身に染みて思いました。

作品の出来は内容重視です。ジョージクルーニーが出ている作品特有のジョージの良い部分と悪い部分が沢山見れて楽しめる作品だと思いますよ。是非、この作品を通してジョージ・クルーニーの作品に目を通して見てはいかがでしょうか…。

Amazon 映画『マイレージ マイライフ』の商品を見てみる