映画『モンスター 変身する美女』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「モンスター 変身する美女」のネタバレあらすじ結末

モンスター 変身する美女の概要:エヴァンは病床の母と暮らしていたが、母が亡くなり天涯孤独となる。バーで飲んでいると絡まれ喧嘩になってしまい仕事をクビになる。そして、警察に追われそうになった為、イタリアに旅に出る事を決める。そこで見かけた女性ルイーズに一目で恋に落ちるが、彼女には秘密が隠されていた。

モンスター 変身する美女の作品概要

モンスター 変身する美女

公開日:2014年
上映時間:109分
ジャンル:ファンタジー、ラブストーリー、ホラー
監督:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
キャスト:ルー・テイラー・プッチ、ナディア・ヒルカー、フランチェスコ・カルネルッティ、ニック・ネヴァーン etc

モンスター 変身する美女の登場人物(キャスト)

エヴァン(ルー・テイラー・プッチ)
両親を亡くし、イタリアに旅に出る。ルイーズに恋をする。
ルイーズ(ナディア・ヒルカー)
科学者。イタリアでエヴァンに出会い、彼との関係を楽しむが秘密を抱えている。
アンジェロ(フランチェスコ・カルネルッティ)
イタリアでオリーブ畑を営んでいる。エヴァンの雇い主。亡くなった妻を愛し続けている。

モンスター 変身する美女のネタバレあらすじ

映画『モンスター 変身する美女』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

モンスター 変身する美女のあらすじ【起】

エヴァンは病気で横たわる母と他愛のない会話をする。だが、母が苦しそうに咳き込んだかと思ったら、そのまま息を引き取ってしまう。

母が死に、バーで仲間達が励ましてくれる。しかし、エヴァンは男に絡まれ咄嗟に殴ってしまう。その為、バーでの仕事をクビになる。しかも、先程の男に後をつけられ家がばれてしまう。

エヴァンが部屋で女性とセックスをしているとゴムを探す時にパスポートが出てきた。彼女に旅に出たらと進められるが、話している最中に眠ってしまう。朝になり目が覚めると女性はおらず警官が訪ねて来た。エヴァンの目にパスポートが映る。

エヴァンは電話で飛行機の空いている席を訪ね、イタリアへ行く事を決める。イタリアに着き、バーで知り合ったトムとサムと仲良くなる。

次の日、トム達のくだらない話を聞きながら車で海へ行く。しかし、静かになった車内で運転していると、エヴァンの頬には自然と涙がこぼれていた。トムは女関係だと勘違いし、自身のフラれた体験を話しエヴァンを慰める。

イタリアの静かな街並みを眺めていると美しい女性を見かける。日が沈む頃、トム達とお酒を飲んでいると昼間の女性を見かける。エヴァンは勇気を出して声を掛けるが、逆に女性から家に来るかと言われ不審がる。女性はデートの誘いを嫌がり、明日の夜にお酒を飲みに行く事も断られる。そして、困り切った表情をして彼女は去ってしまう。

モンスター 変身する美女のあらすじ【承】

トム達は観光に出かけ、エヴァンは彼らと別れを告げる。エヴァンは町に出かけ、掲示板に求人広告が貼ってあるのを見て応募しに行く。農業の経験はないが採用してくれた。週に1度オリーブの実を取る仕事だった。

雇い主のアンジェロは武骨な男性だったが、妻を交通事故で亡くし傷を抱えて生きていた。

エヴァンは町を散策していると昨日の女性ルイーズに再会する。覚えたてのイタリア語で必死に口説き、博物館に行く彼女について入る。コーヒーを飲みながら互いの話をする。ルイーズは各国を旅して暮らしていた。ラブレターを求められエヴァンは照れながらも書く。貰ったルイーズは微笑み、二人はそのままワインを楽しむ。

エヴァン達はお酒を飲みながら夜の街を歩き、会話をしていたがゆっくりと二人の距離が近づきキスをする。そして、そのままセックスをする。夜中、エヴァンが寝ている横でルイーズは目を覚ますが、その顔には不気味な線が浮かび上がっており服を掴んで町へと飛び出す。

エヴァンは目覚めると隣に誰もいない事にがっかりする。アンジェロに仕事を教えて貰い、言われた事をきちんと覚えていく。

洗面台でコンタクトを入れていたルイーズは、日光で手が焼けてしまい慌てて薬を注射する。すると、みるみると傷が治っていく。

エヴァンはアイスクリーム屋に居るルイーズを見かけ声を掛けるが、あなたの事を思い出せないと言われ傷つく。しかし、それはルイーズのジョークだった。二人でアイスを分け合いながら楽しく町を歩く。そして、彼女の部屋に招かれる。

モンスター 変身する美女のあらすじ【転】

ルイーズは何ヵ国語も話し、“肉体の儀式”と言う本を持っている不思議な女性だった。エヴァンは煙草を吸いながらルイーズの料理を待って寛いでいた。ルイーズはエヴァンの煙草を分けてもらいに行くが、鏡に映った自身の右足が変形している事に気付く。エヴァンに悟られないよう、冷蔵庫にある注射器を慌てて取りに行く。

ルイーズはお風呂場でオオカミ人間のような姿に変形するが、震える手で注射を打つ。人間の姿に戻った彼女の背後には、夥しい血が飛び散っていた。

ルイーズはエヴァンに突然シャワーを浴びたくなったと嘘を付き、日光に弱く薬を飲んでいるから昼間は会えないと告げる。

エヴァンがトイレに入ると、注射器が床に落ちているのが見えた。

エヴァンはルイーズと夜に会い注射器の話をするが、ドラッグなどではなく複雑な病気なのだと告げられる。携帯で写真を撮ろうとするがルイーズは嫌がる。無理やり撮った写真の彼女は上手く映っていなかった。代わりに家族の話をしてと言われるが、エヴァンは話す事が出来ない。怒ったルイーズは店を出てしまい、慌ててエヴァンは追いかける。

浜に出てエヴァンは両親が亡くなって一人になってしまった事を告げる。エヴァンは悲しみを未だに乗り越えずにいたが、ルイーズと話し少しずつ落ち着く。エヴァンはルイーズの秘密を聞く。ルイーズの秘密は左右の目の色が違う事だった。

仕事場でエヴァンはアンジェロに、レモンとオレンジが同じ木に実っている理由を問いかける。その木は接ぎ木をしており古い木が新しい木の養分となっていた。

ルイーズは体の変形を止める為、薄暗い廃墟で兎の血を使い儀式を行う。だが、上手くいかない。咄嗟に肉を食べ、体を脱皮させる。

エヴァンは仕事が終わり暇になったので、美術館に行く。そこではルイーズのように左右の目が違う人の絵が飾られていた。

モンスター 変身する美女のあらすじ【結】

ルイーズがエヴァンと夕食を楽しんでいる時、脇から土色の汁が出ているのが分かり慌てて帰る。夜道をふらつきながら歩いていると、薬をやっていると誤解した男性に声を掛けられる。そのまま男性はルイーズを犯そうとするが、振り向いたルイーズの顔は醜い顔に変形していた。その姿を、左右の目の色が異なる初老の女性が見ていた。

翌日、男性の変死体が打ち上げられる。

ルイーズはエヴァンの来訪に喜ぶ事が出来ない。そして、エヴァンに別れを告げる。エヴァンは突然の事に困惑し、もう二度と会わないと言う彼女の言葉に怒りを覚える。ルイーズは何も言葉を発さず、エヴァンを部屋から送り出す。

エヴァンはアンジェロに仕事を辞めると伝える。その時、警察が訪ねてくるのが見えた。アンジェロに彼らは移民局でエヴァンの立場はヤバいと言われ、エヴァンは慌てて逃げ出す。

エヴァンはその夜、ルイーズの家を訪ねる。物音が聞こえ玄関を覗くと血が床に飛び散っているのが見えた。ドアチェーンを破り中に入ると、タコのような足を持つ化物がうごめいていた。エヴァンは恐怖に震えながらも、咄嗟に傍に落ちていた注射器を打ちつける。すると、化物はルイーズの姿になった。

ルイーズに説明を求めるが、謝るだけで何も話してくれずエヴァンは怒り外に出る。ルイーズは慌てて後を追いかけ真実を話す。絵画展に飾られている絵は2000年前のルイーズ本人で、年もとらず怪我もすぐに治る。20年ごとに妊娠し、半分新しいDNAを持った新たなルイーズに生まれ変わる。エヴァンは怒りと困惑でルイーズの顔を見ることが出来ない。

しばらくして落ち着いたエヴァンはルイーズの元に戻り、彼女が生まれ変わるまでの時間を共に居たいと言う。ルイーズは愛していないと伝えるが、エヴァンは諦めない。警察を見かけた二人はとりあえず町を出る事にする。

セックスをし、町を歩き、恋人のように楽しむ。二人は変異の事や彼女の死の話をする。ルイーズが生まれ変わらずに永遠の命を捨て寿命を全うするには、恋に落ちオキシトシンが分泌される必要があると言う。それは、彼女の意思で決める事は出来なかった。

ルイーズは最後の注射器を使い終わり、エヴァンを伴って自身の故郷を訪れる。

その場所は最近、遺跡として発掘された場所だった。ルイーズの体は母から受け継いだものだった。母は父を愛し、ルイーズを産んでくれたのだ。

ルイーズはエヴァンに膝枕をして貰いながら彼に話をせがむ。エヴァンは手を握りながら恋についての話を訥々と話す。すると、日が昇り火山が煙を上げるのが見えた。ルイーズに視線を戻しても変化はなく、二人は幸せそうに見つめ合った。

Amazon 映画『モンスター 変身する美女』の商品を見てみる