映画『モンスター・ホテル』のネタバレあらすじ結末

モンスター・ホテルの概要:人間は一人以外殆ど出てこない、モンスターを主役に描いたアニメ映画。モンスターと人間の交流を描いた、コメディ要素を含んだヒューマンドラマ映画。声優を豪華俳優陣が務めており、人気に火が付き第2弾の上映もされた。

モンスター・ホテルの作品概要

モンスター・ホテル

公開日:2012年
上映時間:92分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ、アニメ
監督:ゲンディ・タルタコフスキー
キャスト:アダム・サンドラー、アンディ・サムバーグ、セレーナ・ゴメス、ケヴィン・ジェームズ etc

モンスター・ホテルの登場人物(キャスト)

ドラキュラ伯爵(アダム・サンドラー)
かつて妻を人間に殺されたドラキュラ。娘を人間から守るため、人里離れた山奥にモンスターだけのホテル、「モンスターホテル」を建設する。
メイヴィス(セレーナ・ゴメス)
ドラキュラ伯爵の一人娘。幼少から人間の怖さを聞かされていたが、外の世界への憧れを捨てきれない。
ジョナサン(アンディ・サムバーグ)
モンスターホテルに入り込んだ人間の若者。好奇心旺盛な性格で、モンスター達とも次々と仲を深めていく。

モンスター・ホテルのネタバレあらすじ

映画『モンスター・ホテル』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

モンスター・ホテルのあらすじ【起】

妻を早くに失ったドラキュラ伯爵にとって、一人娘のメイヴィスはまるで宝物のような存在でした。人間からの迫害によって妻を失ったドラキュラ伯爵は、幼少よりメイヴィスに人間の恐ろしさについて語り続け、決して愛娘と人間とを会わせないようにしていました。また、自分と娘のために、人間達では決して立ち入ることはない山奥に、モンスターたちの為のホテル、ホテルトランシルバニアを立ち上げたのでした。

そしてメイヴィスは118歳の誕生日を迎え、ホテルでは盛大に誕生日パーティが開かれようとしていました。しかし、幼少期から人間の恐ろしさについて聞かされていたにもかかわらず、メイヴィスは外の世界に行きたいという願望が捨て切れませんでした。そこでドラキュラ伯爵は、30分だけ人間の村に行く事を許します。

喜んで村に降りるメイヴィスでしたが、そこにはドラキュラ伯爵の手がすでに回っていました。住人達は全てドラキュラ伯爵の使用人達が演じており、彼らはメイヴィスに人間として襲いかかりました。恐怖したメイヴィスはホテルに逃げ帰り、2度と人間の世界には行かないと誓うのでした。

モンスター・ホテルのあらすじ【承】

しかし、その騒ぎを見ていた恐れ知らずの若者、ジョナサンがホテルに入り込んでしまいます。 メイヴィスに嘘がバレる事を恐れた伯爵は、彼にフランケンシュタインのメイクをさせ、モンスターのふりをさせました。

しかし、パーティの途中ふとした事からメイヴィスとジョナサンが鉢合わせてしまいます。2人は一目で互いに好意を抱きますが、伯爵はそれを阻止せんと彼を外に追い出そうとします。しかしその途中、伯爵の旧友に会ってしまい咄嗟にジョナサンをパーティのプランナーという事にしてしまいました。そして旧友達のアイディアによって、ジョナサンはパーティを盛り上げる音楽を担当する事になるのですが、

古い曲しか知らないモンスター達にとって現代の最新楽曲は大ヒット。メイヴィスを含むモンスター達はジョナサンの歌にノリノリになりますが、伯爵はそれが面白くありません。元々のパーティの予定になかったことはしない、と音楽を止めてしまいます。

モンスター・ホテルのあらすじ【転】

ジョナサンは持ち前のコミュニケーション能力で次々とモンスター達と仲を深めて行きます。しかし、料理係のカジモドが臭いから人間の存在に気がつき、その行方を捜し始めましたのです。伯爵はジョナサンが人間だとバレてしまう前に空から無理やり人里へと帰らせようと追い立てますが、そこにメイヴィスがやってきます。メイヴィスはジョナサンが人間だと知り、人里について聞いたりと徐々に仲を深めて行きました。

未だにジョナサンを追い出そうと画策する伯爵ですが、パーティの開始時間も迫ってきています。そこで伯爵は、手に負えないジョナサンを一度忘れ、準備に勤しむ事にしました。不思議な力を使って行われる準備にジョナサンは興味津々、勝手にその準備に加わります。

その準備を通してジョナサンと伯爵は距離を縮めますが、とうとうカジモドがジョナサンを見つけてしまいます。カジモドはジョナサンを捉えどこかに連れ去ってしまいました。メイヴィスと伯爵は、急いでカジモドの後を追います。

モンスター・ホテルのあらすじ【結】

彼らは、カジモドに料理されそうになっていたジョナサンを何とか助け出します。いよいよジョナサンとメイヴィスの仲が縮まっている事に気がついた伯爵は、自分の妻が人間に殺された過去をジョナサンに明かします。その話を聞き罪悪感を覚え、パーティの後は素直に人里に帰ると伯爵と約束します。

しかしパーティの途中、カジモドがジョナサンが人間である事、伯爵が人間をホテルに招き入れた事をバラしてしまいます。それでも構わないとジョナサンを引き止めるメイヴィスでしたが、彼は伯爵に気を使い「モンスターは嫌いだ」とホテルを去ります。ショックを受ける娘の姿に自分のした事の重大さに気付いた伯爵は、帰ろうとするモンスター達にジョナサンを探すように頼みました。

パーティの間、ジョナサンと楽しい時間を過ごした事を思い出したモンスター達もそれに協力します。自身もコウモリに化けてジョナサンを追った伯爵は、彼に謝罪の言葉を告げます。そして彼はホテルへと戻り、メイヴィスと改めて気持ちを通いあわせ、モンスターホテルは幸せな1日を迎えるのでした。

Amazon 映画『モンスター・ホテル』の商品を見てみる