映画『モンティ・パイソン・アンド・ナウ』のネタバレあらすじ結末

モンティ・パイソン・アンド・ナウの概要:テレビ番組「空飛ぶモンティ・パイソン」から選択したスケッチを映画用に撮影し直した劇場版。スケッチ・コメディーと呼ばれるお笑いの寸劇を集めた日本で言うところのコント集。スケッチの合間にはシュールなアニメーションが入る。1971年公開のイギリス映画。

モンティ・パイソン・アンド・ナウの作品概要

モンティ・パイソン・アンド・ナウ

公開日:1971年
上映時間:90分
ジャンル:コメディ
監督:イアン・マクノートン、テリー・ギリアム
キャスト:グレアム・チャップマン、ジョン・クリーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル etc

モンティ・パイソン・アンド・ナウの登場人物(キャスト)

グレアム・チャップリン、ジョン・クルーズ、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペイリン、キャロル・クリーヴランドなどがスケッチ内で様々な役に扮する。

モンティ・パイソン・アンド・ナウのネタバレあらすじ

映画『モンティ・パイソン・アンド・ナウ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

モンティ・パイソン・アンド・ナウのあらすじ【起】

「他人から身を隠す方法」

政府広報は他人から身を隠す方法を紹介するが、どこにいても銃殺、爆破され、最後には街ごと全てが破壊される。

「鼻にテープレコーダーを入れた男」

鼻にテープレコーダーを入れた男は右の小鼻を押さえると音楽が鳴り、左を押さえるとテープが巻き戻しされる。弟は逆になっており、兄弟同時に再生することもできる。

「英会話ブック」

ロンドンに移住してきたハンガリー人は「英・ハンガリー旅行会話集」を見ながらトンチンカンなこと(例“駅はどこですか”の英訳が“僕のお尻を撫でて”)ばかり言う。この本を出版した男は裁判にかけられるが、無罪を主張する。

「結婚相談員」

ビューティ氏は妻の浮気を疑って夫婦で結婚相談員を訪ねるが、相談員はビューティ氏を追い出して、妻と浮気し始める。ビューティ氏は“男を見せてやれ”と言う神の声を聞いて室内に入るが、相談員に“出ていけ!”と一喝されて、素直に部屋を出ていく。

「ちょんちょん」

バーで紳士に話しかけてきた男は下ネタを話したがり、必ず語尾に“ちょんちょん”をつける。

「果物から身を護る方法」

鬼軍曹は生徒に果物から身を護る方法を教え続ける。バナナから身を護る方法を教える際にはバナナを持った生徒を撃ち殺し、バナナを奪って食べる。

モンティ・パイソン・アンド・ナウのあらすじ【承】

「ヘルズ・バアさんズ」

今までにない新しい暴力の恐怖として不良バアさんの集団が街で暴れまわっている。バアさんたちは「ヘルズ・バアさんズ」という暴走族を結成しバイクで走り回る。

「軍人のオカマ体操」

軍人たちが集団でオカマ風の体操をする。

「乱視の隊長」

キリマンジャロ登山を計画している隊長は乱視で物が二重に見えるので、キリマンジャロの山頂も2つあると思っていた。何でも2つあると思い込んでいる無茶苦茶な隊長に隊員は不安を感じて逃げてしまう。

「警官を誘う男」

盗難にあったと警官に訴えてきた男の本当の目的は、警官を自宅へ誘うことだった。怪しげな男の誘惑に警官はついていく。

「露出狂」

露出狂の男がコートを広げて見せていたのは“BOO!”の文字。

「ネズミオルガン」

のぞき穴クラブに初出演したアーサーは箱の中のネズミを木槌で叩いて音楽を奏でると言ってネズミを叩き始める。しかしひどい虐待行為だと観客が怒り出し、アーサーは観客たちに追いかけられる。

「エドワード・ロスへのインタビュー」

インタビュアーの男は親しみを込めた呼び方にこだわり、なかなかインタビューを始めない。ようやくエドワードの最新映画の話になったと思ったら“うるさい”と言い出す。そこへアーサーと彼を追う観客たちが乱入してきてスタジオはめちゃくちゃになる。

「牛乳配達員」

牛乳配達員の男はセクシーな奥さんに誘われて家の中へ入る。2階の部屋には多くの牛乳配達員が監禁されていた。

「殺人ジョーク」

放送作家の男が殺人級に面白いジョークを思いつき、そのまま笑い死にしてしまう。そして母親までそのジョークを読んで笑い死ぬ。この最終ジョーク兵器は新兵器として戦場でも使われ、多くの死傷者を出した。

モンティ・パイソン・アンド・ナウのあらすじ【転】

「死んだオウム」

ペットショップについさっき購入したオウムが死んだと客が文句を言いにくる。しかし店員は寝ているだけと言い張る。最終的に店員はオウムが死んでいることを認めたが、“俺は木こりになりたいんだ”と関係ないことを言い出して森へ行ってしまう。

「木こりの歌」

木こりになった男は美しい女性を抱き寄せて合唱団とともに「木こりの歌」を熱唱する。しかし歌は変な方向へ行ってしまい、男は女に罵られ外野から野菜クズをぶつけられる。

「レストラン」

レストランへ女性とディナーに来た男は、給仕に少しフォークが汚いから交換してくれと申し出る。すると給仕はお詫びがしたいからと給仕長を呼び、さらに支配人までがやって来て大騒ぎし始める。コック長は包丁を持って現れ、ディナーの席はめちゃくちゃになる。

「銀行強盗」

銀行強盗が銀行と間違えて下着店に入ってくる。金はないと言われてパンティ2枚を要求する。

「人事異動」

2人の男性が仕事をしていると窓の外を人が落ちていく。次々と人が落ちてくるが、2人は“人事異動だろ”ということで片付けてしまう。

モンティ・パイソン・アンド・ナウのあらすじ【結】

「職業指導を受ける公認会計士」

職業の適正テストを受けた男がその結果を聞きにくる。指導員は“あなたにぴったりな職業は公認会計士です”と結果を伝えるが、男は20年も公認会計士をしてきて絶望的に退屈したのでライオンの調教師になりたいと言い出す。しかし男はアリクイをライオンだと勘違いしていた。あれこれ迷い始めた男を見て、指導員は“これが公認会計士の末路です”と言う。

「ブラックメール」

テレビ番組「ブラックメール」は公開脅迫番組だ。司会者はにこやかに浮気の証拠写真や隠し撮りしたフィルムを見せ、心当たりがある視聴者に向けてお金を要求する。合間には全裸でオルガンを弾く男が愉快な雰囲気を演出する。

「真珠湾攻撃」

上品なご婦人方が集まって歴史的場面を再現する。「真珠湾攻撃」を演じる婦人会のメンバーは泥まみれになって激しく殴り合う。

「それではロマンスをどうぞ」

ベッドの上で男女が愛し合い始めるとフィルムをつなぎ合わせたモノクロ映像が映し出され、ベッドに戻ると男は嬉しそうに映写機を持っており、女は怒っている。男は“もう1本”と言って次の映像を見始める。

「上流階級アホレース」

上流階級出身のアホ選手たちがめちゃくちゃな障害物レースに参加する。しかしバカすぎてレースの意味を理解できない者もいる。5名のアホ選手のうち最も有力選手のオリヴァーは「老婆轢き」用の車に自分が轢かれてしまい、他の選手は最終種目の「自分撃ち」で自滅していく。

Amazon 映画『モンティ・パイソン・アンド・ナウ』の商品を見てみる