映画『蟲師』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

2007年の日本映画、蟲に関する事柄を生業とする蟲師ギンコを描いた作品。監督は「AKIRA」の大友克洋、主演は「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」のオダギリジョー。

あらすじ

蟲師』のあらすじを紹介します。

雨が降りしきる中、山奥の細い道をひらすら歩き続ける母と子。不気味な音がしたかと思うと突然地すべりが発生して2人は巻き込まれてしまう。子どもは土の中から這い出て助かったが母親は死んでしまっていた。必死で母を呼ぶ子どもの姿をひとりの女性がじっと見ていた。

雪深い里に一夜の宿を借りたギンコは家の女主人に呼ばれた。女主人によるとここはとても静かな里なので雪が降ると様々な音が吸収されてしまってほとんど音がしなくなる、そして気がつくと片耳が聞こえなくなってしまうのだ。ギンコはそれを「ウン」という蟲のせいだと見破りあっという間に治してしまう。それを見た女主人は翌日ギンコに更なる頼みをしてきた。それは“普通は片耳だけが聞こえなくなるだけなのに両耳が聞こえなくなってしまった者がいるのでぜひ診て欲しい”というものだった。それは女主人の孫娘まほで、彼女は頭の中にとめどなく音が入ってくるため周囲の音が聞こえずおまけに額には4本の角が生えていたのだ。そしてそれはまほのなくなった母親と全く同じ症状なのだという。

ギンコは「ウン」と対をなす「ア」の仕業だと推理し、母親の角を壊すことでまほの中で反響していた音を抜くという方法で解決する。

まほを治したギンコは淡幽に呼ばれ屋敷に向かう途中、不思議な虹を探しているという虹郎と出会う。二人で屋敷に向かうと淡幽の中の蟲が全身に広がり苦しんでいた。蔵の中で原因を探っていたギンコの左目から突如黒いモヤがでてきて書庫内の巻物を侵食し始めた。

評価

  • 点数:50点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2007年3月24日
  • 上映時間:131分
  • ジャンル:ファンタジー
  • 監督:大友克洋
  • キャスト:オダギリジョー、蒼井優、大森南朋、江角マキコ etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『蟲師』について、2つ考察・解説します。※ネタバレあり

蟲と蟲師

この映画に出てくる「蟲」は昆虫などとは違います。本編中にはほとんど説明されていないので原作から引用してみます。

“親指が植物で残りの4本が動物、さらに一番長い中指の先端がヒトだとする。そして手の内側にいくほど下等な生き物になり手首の血管がひとつになったところが菌や微生物。腕・肩を通り過ぎて心臓に一番近いあたりにいるモノを「蟲」または「みどりもの」と呼ぶ。生命そのものに近いモノなので形や存在があいまいで見える者と見えない者に分かれる”「蟲師」(講談社刊)とあります。

見える者が蟲の知識を使って蟲に関する仕事を行う者が蟲師です。一ヶ所に定住するものもいればギンコのように蟲を引き寄せる体質のため定住せず旅を続ける者も多いようです。

淡幽についた蟲

体がどす黒く変色した淡幽、その黒いものの正体は禁種の蟲です。詳しくは語られていませんがこれは非常に危険な蟲だとされています。原作中では昔大天災の時に他の生命をすべて消そうとした蟲が現れます。それを封じ込めるたったひとつの方法がその蟲を人の体に入れるというものだったのです。それを行ったのが淡幽に仕えるタマの先祖の蟲師で体に封じられたのが淡幽の先祖なのです。今でもその蟲は生き続けているため淡幽自身が封印作業をおこなっているのです。

その方法は蟲師の話を聞き、それを筆記するというものなのです。蟲に関する話といっても封印に使えるのが蟲を殺したという話のみです、蟲を殺したという事実が禁種の蟲の呪になるのだそうです。

まとめ

本編ではほとんど描写されていないのですが、原作ではギンコは頻繁にタバコを吸っています。単にヘビースモーカーということではなくきちんと理由があります。ギンコは蟲師の中でも特に蟲を寄せる体質のため虫除けのために「蟲煙草」を吸っています。ちなみにタバコをずっと吸っているといえばあの某有名海賊漫画のコックさんです。最初の頃ギンコがコックさんにすこし似ている(好意的な意味で)と話題になりました。作者さんがファンだったからなどの噂が流れたことも。

原作はお話が淡々と描かれているためどのように映像化するのかとても興味がありました。さらに1話完結形式なのでどのお話が出てくるのかと思いましたが、いくつかのお話が上手に組み合わされていて感心しました。あの独特の空気感や間合いが上手に演出されていてとても楽しめる映画でした。

Amazon 映画『蟲師』の商品を見てみる