Netflix 映画のラインナップは少ない?種類や本数は?

Netflixの売りはドラマだと思いますが、映画ももちろんたくさん配信されています。配信されている映画にはどんなジャンルがあって、何作品くらい配信されているのでしょうか。邦画・洋画合わせて確認してみたいと思います。

海外映画

海外映画をざっと数えてみたところ、大体950作品くらいでした。
2015年秋の、日本でのスタート時はこれの半分くらいしかなかったらしいので、数え間違いでなければ半年ほどでかなり増えていることが分かります。
数か月でこれほど変動するとなると、作品本数に関しては「何本です」と言い切るのは難しいですね。

同じ時期に始まったAmazonプライムビデオもかなり作品数は増えているので、新しいサービスが以前からあるHuludTVなどに追いつく日も遠くないのかも?しれませんね。

ジャンルとしては、ヒューマンドラマ、コメディ、アクション・アドベンチャー、サスペンス、ファンタジー、ドキュメンタリーがあり、あとはアメリカ映画、ヨーロッパ映画、アジア映画にも分かれています。

ジャンル別にみてもいいのですが、Netflixは登録時に自分の好きな作品の傾向を登録します。なので、好きそうな作品をおすすめとしてまとめてくれる機能があります。これは他のサービスにはない機能で、面白いし便利です。

国内映画

次は国内映画について確認していきましょう。
国内映画一覧をざっと数えると、およそ440作品前後ありました。海外映画に比べると随分少ないですね。半分以下です。

国内映画のジャンルは、ヒューマンドラマ、ラブロマンス、コメディ、アクション・アドベンチャー、ファンタジー、サスペンス、時代劇があります。
ジャンルも海外映画とはちょっと違いますね。いろいろ動画配信サービスを比較してきましたが、邦画は少女漫画原作の恋愛映画が多いからなのか、あとは時代劇も人気なので、そのジャンルが作られているところが多いと思います。
ちゃんとジャンルもそれに合うような分けられ方をしているんですね。

まとめ

以上、Netflixで配信されている映画作品の種類本数について、ざっとですがまとめてみました。
映画だと、やっぱり他の配信本数が多いサービスには劣ります。数ではかないません。それでも、日本でサービスが開始されてから増え続けていることは確かだと思います。これからさらに本数が増えていけばいいのですが。
あとは、やっぱり邦画の本数が少ないのが弱点ですね。ドラマもそうですが、国内コンテンツは本当に少ない。国内作品が観たいなら、日本発のサービスを利用した方がまだいいかもしれません。

無料体験 Netflix 1ヶ月無料お試しで観てみる
レビュー Netflix 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A Netflixの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)