映画『あなたが寝てる間に…』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「あなたが寝てる間に…」のネタバレあらすじ結末

あなたが寝てる間に…の概要:1995年に公開されたアメリカ映画。ロマンティック・コメディを得意とするサンドラ・ブロックが主演している。天涯孤独な女性が家族の温かみに触れて、真の愛を見つけ出す心温まるストーリー。

あなたが寝てる間に…の作品概要

あなたが寝てる間に…

製作年:1995年
上映時間:103分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:ジョン・タートルトーブ
キャスト:サンドラ・ブロック、ビル・プルマン、ピーター・ギャラガー、ピーター・ボイル etc

あなたが寝てる間に…の登場人物(キャスト)

ルーシー・モデレッツ(サンドラ・ブロック)
家族も恋人もいない孤独な女性。鉄道の改札でチケット係をしている。ある日素敵な人と出会って結婚したいと願っている。また、父親との約束の地であるフィレンツェに行くことが夢。いつ何時でもフィレンツェに行けるようにとパスポートを持ち歩いている。
ジャック・キャラハン(ビル・プルマン)
ルーシーに出会って、恋に落ちる青年。家業の家具屋を手伝っているが、本当は家具作りの職人になりたいと思っている。よく出来る兄を敬いつつも嫉妬している。
ピーター・キャラハン(ピーター・ギャラガー)
背が高くハンサムな顔立ちのサラリーマン。秀才でスポーツも得意。高級なマンションに住んでいる。イヴの日に、不良に絡まれ線路に転落したことで、彼の人生は激変してしまう。
ソウル(ジャック・ウォーデン)
ピーターの名付け親でキャラハン家と親密なおじさん。ルーシーの秘密を唯一知っている人間である。

あなたが寝てる間に…のネタバレあらすじ

映画『あなたが寝てる間に…』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

あなたが寝てる間に…のあらすじ【起】

シカゴの鉄道改札係のルーシーは、家族も恋人もいない孤独なシングルウーマン。そんな彼女は、毎日決まった時間に改札を通り抜けて行く、ハンサムなサラリーマンに淡い恋心を抱いていた。いつの日か彼の名前を聞いて、恋人となり、結婚するのがルーシーの夢であった。

クリスマス・イヴの日。今日も見知らぬハンサムな未来の恋人に会えたならば、最高のクリスマスになるだろうとルーシーは夢想していた。そんな時、クリスマス・イヴおめでとうという陽気な声と共に、赤いマフラーを締めた彼が足早に改札を駆け抜けていった。話す絶好の機会を逃したルーシーは、地団駄踏んだ。

程なくして、ホームで彼はチンピラに絡まれてしまう。このままでは彼が線路に落ちてしまうと、ルーシーは助けに向かうも間に合わず、彼は線路の上に落ちてしまった。彼は、落ちた時に頭を打ってしまったようで、呼びかけにも反応がない。彼を助けるため線路に降りたルーシーは、電車の下敷きになり掛けた彼を、間一髪のところで救出する。

あなたが寝てる間に…のあらすじ【承】

意識不明の状態に陥ってしまった彼と共に、ルーシーも病院へと向かった。しかし、面会出来るのは家族のみと言われてしまう。いずれは結婚したいのにというルーシーの独り言を、耳ざとく聞きつけた看護婦が、ルーシーを婚約者だと勘違いしてしまう。そのお蔭で、ルーシーは彼と面会することが出来るようにはなったのだが、事態を聞きつけてやってきた彼の家族にも婚約者だと間違えられてしまう。

彼の病室には、彼の母親、父親、祖母、妹、そして彼の名付け親だというソウルおじさんまでもが集結。家族というものに縁のないルーシーは居心地の悪さを感じるも、家族の話から漸く彼の名前がピーターだということが判明し、ルーシーは内心喜ぶ。

ルーシーが帰ろうとした時、ピーターの母が、ルーシーをクリスマスの夕食に誘った。婚約者ならばもう家族の一員だからと、キャラハン家から温かい歓迎を受けるルーシー。本当の婚約者ではないということを言い出せないルーシーは、罪悪感を感じて、素直に喜べずにいた。そんな折、偶然ルーシーの秘密を知ってしまったソウルに、本当のことを伝えてあの家族を壊さないでくれと頼まれる。

あなたが寝てる間に…のあらすじ【転】

キャラハン家のクリスマスは、家族の愛に溢れたものであった。ルーシーは長い間忘れ去っていた家族というものに触れて、幸せを感じていた。クリスマスの料理を食べ、プレゼントを交換し、ゲームをしたりと楽しい時間を過ごした。あっという間に時間が経ち、外も雪が強くなってきたからということで、ルーシーは一晩キャラハン家に泊まることになる。

ルーシーは、キャラハン家の人々が寝ている間に帰ろうとしたのだが、玄関のところで丁度家に帰ってきたピーターの弟のジャックと鉢合わせてしまう。見ず知らずの女性に警戒心を強めるジャックは、ルーシーがピーターの婚約者だとは信じない。家族の前でも彼女は婚約者なんかではないと言い張った。仕方なく、キャラハン家の人々はルーシーに婚約者だという証拠を示して欲しいと言う。ルーシーは、ピーターの同僚が偶然漏らしたピーターの秘密を伝え、キャラハン家の支持を得てしまう。

ジャックは、ピーターとルーシーの婚約祝いの家具をどこに置けばよいかルーシーに相談する。ルーシーはピーターのところに置くのが良いと提案し、二人で運ぶことにする。

ルーシーにとっては初めてとなるピーターの家。嘘がばれない様に必死に取り繕うルーシー。ジャックとルーシーは二人で家具を運び入れたのだが、家具が大き過ぎてドアに引っ掛かってしまう。それを無理やり押し込んだ拍子に、花瓶を割ってカーペットを汚してしまった。家具はその染みの上に置かれた。ピーターに対してちょっとした秘密が出来てしまったルーシーとジャックは、これを機に仲良くなっていく。

そんな折、ピーターが昏睡状態から覚めたという連絡が病院から入り、キャラハン家の人々、そしてルーシーが病院に駆けつける。しかし、ピーターはどうしてもルーシーが思い出せないと言い出し、医師から一種の記憶喪失だと告げられてしまう。ルーシーはなんとか本当のことを伝えようとするも、今までお世話になったキャラハン家の優しい人々を傷つけたくない一心で、ピーターとの結婚を承諾してしまう。

あなたが寝てる間に…のあらすじ【結】

まだ安静にしていないといけないと言われたピーターを気遣って、ピーターとルーシーの結婚式は、病院併設の教会で執り行われることになった。式に少し遅れて到着したルーシーは、式が進行する前に、皆の前で本当のことを告白する。そして、今はピーターではなくジャックに恋してしまっているということも伝える。感謝と謝罪を述べたルーシーは、足早に式場を去って行った。それと入れ違いで、ピーターが昏睡状態に陥る前に付き合っていた恋人とその夫が式場に乱入してきた。そのため、式場は混乱してしまう。

式から数日経ったある日のこと。駅の改札で、いつも通り改札係の仕事をするルーシー。通り過ぎる人々の顔をろくに見ずに、淡々と仕事をこなしていたところに、なんと指輪が。ふと顔を上げて見ると、キャラハン家一同がそこにいたのだ。ジャックはルーシーにプロポーズし、ルーシーはこれを受けた。ハネムーンには、予てからルーシーが行きたがっていたフィレンツェを選んで。

この記事をシェアする