映画『New York 結婚狂騒曲』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「New York 結婚狂騒曲」のネタバレあらすじ結末

New York 結婚狂騒曲の概要:ラジオパーソナリティーのエマは、恋愛相談に的確なアドバイスを送り、女性達から絶大な人気を得ている。ある1人の女性が、エマに相談したことをきっかけに婚約を解消してしまう。婚約者であるパトリックは、エマに復讐心を抱く。

New York 結婚狂騒曲の作品概要

New York 結婚狂騒曲

公開日:2008年
上映時間:90分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:グリフィン・ダン
キャスト:ユマ・サーマン、コリン・ファース、ジェフリー・ディーン・モーガン、サム・シェパード etc

New York 結婚狂騒曲の登場人物(キャスト)

エマ(ユマ・サーマン)
人気ラジオパーソナリティー。電話による恋愛相談をしており、女性達に支持されている。
リチャード(コリン・ファース)
エマの婚約者。出版社の社長。非の打ち所がなく素敵な男性。
パトリック(ジェフリー・ディーン・モーガン)
消防士。婚約者がエマのラジオに相談をしたことをきっかけに婚約を破棄した為、エマに復讐心を燃やす。
ソフィア(ジャスティナ・マチャド)
パトリックの婚約者。エマのラジオに相談したことをきっかけに婚約を破棄する。

New York 結婚狂騒曲のネタバレあらすじ

映画『New York 結婚狂騒曲』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

New York 結婚狂騒曲のあらすじ【起】

恋愛について的確なコメントをする“ドクター・ロイド”のラジオは、女性達の間で大人気だった。ソフィアは結婚式を控え、ドクター・ロイドのラジオに電話相談をする。ドクター・ロイドは別れて孤独になるよりも、相性の悪い男性と一緒に居て孤独を感じる方が辛いとアドバイスを送る。そのラジオ相談をソフィアの婚約者のパトリックも偶々聞いており、別れを勧めるアドバイスに表情を曇らせた。

消防士のパトリックは街中でソフィアを見つける。話し合おうと声を掛けるが断られる。もうソフィアの中では2人の関係は終わっていた。夜、パトリックは自宅に戻り、下の階に住むアジェイを訪ねる。彼は子供ながらにハッキングが得意で、ドクター・ロイドの出生証明書をパソコン画面に映し出した。仕返しが出来る甘い誘惑に勝てず、パトリックはドクター・ロイドと結婚することで復讐することにした。

ドクター・ロイドことエマが、婚約者リチャードと婚姻届を提出しに行くと、既婚者だと言われる。2人は激しく動揺する。出版社を経営しているリチャードは、エマの本の出版を控えておりマスコミにばれる前に弁護士に相談しようとする。だが、エマは自分で何とかすると言ってタクシーに乗り込む。

エマは役所から貰った住所を頼り、バーに居るパトリックに会いに行く。だが、パトリックはエマの話を躱し続けた。酒を飲み続けたエマは、倒れてしまう。パトリックはエマを自宅に連れて帰る。エマの携帯にはリチャードからの着信があり、ほくそ笑んだ。

New York 結婚狂騒曲のあらすじ【承】

朝、目覚めたエマは見知らぬ部屋に寝ていることに驚き、動揺しながらラジオ局に出社する。リチャードから電話があるが、昨夜のことを正直に言えないまま夕方会うことになる。そんな中、パトリックからも電話があり、エマは1人であたふたする。

エマのラジオ局までパトリックが訪ねて来て、なぜか一緒にウェディングケーキの味見に行くことになる。パトリックのペースに振り回されるエマだったが、どこかで楽しんでいた。隣に座っていた女性から、パトリックのことを自由だけど楽しい人だと言われる。出逢った夫に似ていると言われ、エマは興味深そうにその話を聞いた。

エマ達は公証役場に行く。婚姻破棄の書類を確認するのに時間がかかると言われるが、実はパトリックが後ろで時間を引き延ばせと指示を出していた。エマは予定がある為、明朝誰かに頼んで取りに来ると言って帰って行く。友人のディープはパトリックを怒るが、パトリックはエマに仕返しをしたい気持ちと、彼女に惹かれて揺れている気持ちを話した。

New York 結婚狂騒曲のあらすじ【転】

エマは本の出版パーティーに出席する。人目もある為、リチャードに公証役場に書類を出してきたことだけ伝えた。エマが化粧室に行くと、ケーキの試食で出会った女性に再会する。その人はリチャードの会社を買収しようとしている会長の妻だった。会長がリチャードに会いたがっている為、エマはディナーに招待される。エマが動揺しながら化粧室を出ると、書類を持ったパトリックが来ていた。会長夫人はパトリックを指さし、リチャードと声高に叫ぶ。エマは慌ててパトリックの元に行き、リチャードの振りをしてくれと頼む。

エマがパトリックを伴い会長に挨拶しに行くと、2人はサッカーの話で意気投合した。そこに、エマの行動を不審に思ったリチャードが現れる。エマはリチャードのことを、兄のカールだと紹介した。リチャードは怒ってエマを連れ出し、どういうことか問い詰める。エマは今までの経緯を正直に話して謝罪する。リチャードは怒るが、会長がパトリックを気に入っているのも事実な為、会社の為にも黙っていることにする。だが、パトリックがいつの間にか居なくなっており、エマは電話で事情を説明してパトリックが必要だと頼む。

ディナーに遅れて来たパトリックは、会長達をパーティーに誘った。会長夫人は女性達と夫の愚痴を言い合い、会長も歌に合わせてノリノリに踊って楽しんでいた。エマはパトリックに感謝する。そして、2人はお互いの事を誤解していたと言ってキスしそうになるが、我に返ったエマは謝罪して外に出る。

New York 結婚狂騒曲のあらすじ【結】

リチャードはパトリックに会いに行き、昨夜の感謝を伝えた。そして、パトリックが知人に頼んで、結婚の改ざんを行ったことに薄々気づいており、エマには会わないでくれと牽制した。

パトリックはエマのラジオに電話相談をしながら会いに行った。エマは激しく動揺して、電話を切ってしまう。スタッフはその姿を見て驚く。リチャードはそのラジオを聞いており、怒りを募らせる。ラジオ終了後、エマとパトリックは激しい口論になるが、パトリックはエマにキスをした。パトリック達は夢中でキスをした後、浮かれた気持ちのまま屋上へと駆け上がった。だが、エマは我に返り、結婚するのだと伝えてパトリックと距離を置いた。パトリックもエマの気持ちを尊重して、書類を渡して立ち去った。

エマは父親に、2人の間で揺れている気持ちを相談する。父親は間違っても大丈夫だとアドバイスを送った。エマは結婚式を中止することを決めて、パトリックに会いに行く。2人はキスをしながら触れ合った。

朝になり、エマが朝食の準備をしていると、ゴミ箱にパトリックの結婚式の招待状が捨てられているのを見てしまう。エマはパトリックが既婚者だと思い、怒って出て行く。パトリックはエマを追いかけ、エマのラジオが原因で婚約者と別れたことと復讐したかったことを伝えた。エマは落ち込み、パトリックの呼びかけを無視して帰って行った。

エマはリチャードの元に戻り、結婚することを決める。だが、結婚式前日パトリックがラジオに電話相談をしてきた。愛していると言われるが、エマは返答できずに席を立ってしまう。リチャードと父親もそのラジオを聞いていた。

結婚式当日。エマの元にリチャードが婚姻破棄の書類を持って訪れる。エマの心変わりが分かっており、幸せになれと送り出す。列席者も大勢いる為、エマはスプリンクラーを発動させて誤魔化すことを思いつく。パトリックが乗った消防車が駆けつけ、エマはパトリックにキスをした。

エマのラジオ中にパトリックが訪ねて来る。エマは妊娠しており、2人は幸せそうに笑い合った。

Amazon 映画『New York 結婚狂騒曲』の商品を見てみる