映画『ナイトライト 死霊灯』のネタバレあらすじ結末

ナイトライト 死霊灯の概要:心霊スポットの森・コヴィントンで遊んでいた若者たちに襲い掛かる恐怖を、POV(主観映像)撮影で描いたホラー映画。「パラノーマルアクティビティ5」の監督、グレゴリー・プロトキンが製作総指揮をしている。

ナイトライト 死霊灯の作品概要

ナイトライト 死霊灯

公開日:2015年
上映時間:85分
ジャンル:ホラー、サスペンス
監督:スコット・ベック、ブライアン・ウッズ
キャスト:クロエ・ブリッジス、シェルビー・ヤング、カイル・フェイン、テイラー・マーフィ etc

ナイトライト 死霊灯の登場人物(キャスト)

ロビン(シェルビー・ヤング)
冴えない女の子。人気者の輪に入るため、いじられキャラを受け入れている。アイスクリーム屋でバイトしていることを、馬鹿にされたくなくて内緒にしていたが、実はバレていた。愛犬クレーマーを連れて森にやってくる。イーサンの友達だったが、彼の自殺のきっかけを作ってしまったことに心を痛めている。
ニア(クロエ・ブリッジス)
クラスの人気者の女の子。ロビンを馬鹿にしつつ、嫌っている。ベンに気があるそぶりを見せる。
アメリア(テイラー・マーフィー)
ニアと同様に、クラスの人気者の女の子。クリスのガールフレンド。
ベン(ミッチ・ヒューワー)
ロビンが惹かれている、人気者の男の子。ベンもロビンに気がある素振りをみせる。
クリス(カーター・ジェンキンス)
常にふざけているムードメーカーの男の子で、人気者。アメリアのボーイフレンド。
イーサン(カイル・フェノン)
コヴィントンの森で自殺した男の子。ロビンの友達だった。

ナイトライト 死霊灯のネタバレあらすじ

映画『ナイトライト 死霊灯』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ナイトライト 死霊灯のあらすじ【起】

イーサンには自殺願望があった。
ライトを持ってコヴィントンへ行き、姿を消してしまいたいとも思っていた。
中学の時のダンスの写真入りキーホルダーを作ってくれた友達が好きで、また彼女をダンスに誘おうと思っていた。

カメラとライトを持って、愛犬クレーマーと一緒に、心霊スポットの森・コヴィントンに向かうロビン。
待ち合わせ場所には、人気者のニア、アメリア、ベン、クリスがやってくる。
心霊スポットのコヴィントンでゲームをやる予定だった。

クリスはコヴィントンの森の怪談話を始める。
コヴィントンで死ぬと、魂は森の一部になる。
眠気に襲われると自我を失い、森から出られなくなってしまう。
教会に入ったら最後、霊に憑りつかれて山頂の崖から飛び降りることになる。
森で自分の名前を書いてはいけない。
ライトをつけておくと、悪霊に見つかってしまうだろう。

そしてゲームを始めた。
最初はロビンが目隠しをして100まで数え、その間に隠れた4人を見つけることになる。
降参する場合は「ナイトライト」と叫ぶように教えられる。

ナイトライト 死霊灯のあらすじ【承】

ロビンはすぐに降参した。
次はベンの番だった。
ロビンは帰りたがったが、ベンに引き留められる。

ゲームが得意だと言うベンだったが、目隠しをして数を数えている間に周囲で物音がして驚く。
そして4人を探し始めたベンは、木に「ベン参上」と彫った。

不気味な音が聞こえ、罠を発見し、道に迷ってしまう。
ライトは壊れかけ、崖の下には死んだ動物が何匹も転がっていた。
降参しても誰も現れず、崖から落ちてベンは死んだ。

ニアと行動していたロビンだったが、文句ばかりのニアを置いて一人でベンを探す。
ようやくベンを見つけたが、彼はすぐに姿を消してしまった。
そして、奥から人の声と光が漏れる洞窟を発見する。

新入りイジメだと考えるロビンは、行き止まりの洞窟の奥で、ニアの元に置いてきたはずのベンのライトを見つける。
そこには誰もいなかった。
崩れてきた洞窟から逃げ出して、クレーマーと一緒に帰ろうとするロビン。
しかしクレーマーは飼い主のロビンから逃げてしまった。

ナイトライト 死霊灯のあらすじ【転】

クレーマーを追いかけるうちに、罠で怪我をしてしまうロビン。
やがて、気を失ったニアを見つける。
ニアが持っていたデジカメを見たロビンは、自分を馬鹿にしているニアとアメリアの会話を見てショックを受ける。

様子がおかしいニアは、教会でロビンを驚かすつもりだったと言った後、高熱を出して倒れる。
そしてロビンも高熱を出して倒れた。

気を失った2人を見つけたクリスとアメリア。
クリスは助けを呼びに行く。
2人の心配をするアメリアの目の前に、木が倒れてきた。

「ニアはここにいた」と書いてある木にもたれていたニアは、ロビンとイーサンのキーホルダーを持っていた。
それを取り戻すと、ニアを起こすロビン。
そしてクリスが落としていったバッグの中から、怪談話の元になった噂話をまとめたメモを見つける。

ニアとロビンは森から出ようとするが出られない。
やがてロビンのライトがイーサンの持ち物だと知り、ニアは文句を言う。
街灯が勝手に付きはじめ、何かに襲われるニアとロビン。

ナイトライト 死霊灯のあらすじ【結】

気を失ったニアの横で、イーサンとの話をするロビン。
ダサい子とつるむ優等生を卒業したくて、イーサンからのダンスの誘いを断ったロビン。
翌日、イーサンは森で自殺した。
償いをしたくて森に来たロビンは、イーサンのライトを拾って、それを形見にした。

ニアは何かに浚われ、ロビンは一人で森から出ようとした。
川に落ちて流されるが、その先でイーサンの車を見つける。
イーサンの幽霊がいると思い、車のライトを付けて森の中へ進んでいくロビン。

ロビンが置き忘れたライトとカメラを手に、アメリアとの待ち合わせ場所の教会に行くクリス。
アメリアは無意識のうちに「アメリアはここにいた」と書いていた。
そしてアメリアの目の前で、クリスは吹き飛ばされて死んだ。
アメリアも目から血を流して倒れ、ニアにやめてほしいと言いながら死んだ。

教会の前で立ち尽くしていたニア。
そこにやってきたロビンは、教会の奥にあった小部屋で懺悔を始める。
そこには「ここにイーサンがいた」という文字があった。

小部屋から出たロビンは、ニアを殺した。
そして、山頂の崖から飛び降りて自殺した。

Amazon 映画『ナイトライト 死霊灯』の商品を見てみる