映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「踊る大捜査線 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIEの概要:伝説の刑事ドラマ「踊る大捜査線」の劇場版第1作。ドラマでも熱い青島が、映画では更にパワーアップして大活躍。湾岸署内で次々と起こる犯罪を、青島達は無事解決する事ができるのか。

踊る大捜査線 THE MOVIEの作品概要

踊る大捜査線 THE MOVIE

公開日:1998年
上映時間:119分
ジャンル:サスペンス、アクション
監督:本広克行
キャスト:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀 etc

踊る大捜査線 THE MOVIEの登場人物(キャスト)

青島俊作(織田裕二)
熱い正義感に燃える湾岸署の刑事。「事件は現場で起こってるんだ!」というセリフで有名。
和久平八郎(いかりや長介)
ベテラン刑事。危なっかしい青島達を暖かく見守ってくれる。
恩田すみれ(深津絵里)
青島の同僚。有能で美しく、青島の憧れ。
室井慎次(柳葉敏郎)
本部の刑事。堅物で青島と対立する事が多いが、密かに彼のことを認めている。

踊る大捜査線 THE MOVIEのネタバレあらすじ

映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

踊る大捜査線 THE MOVIEのあらすじ【起】

青島刑事が勤務する湾岸署、その近くの河川敷でとある事件が起きました。その事件は、被害者が胃の中にテディベアを詰め込まれるという狂気的なものです。湾岸署の刑事達は事件解決の為捜査に乗り出しますが、そこに室井慎次ら本部の刑事達が現れました。そして、なんと現場の捜査権を全て奪い去っていってしまったのです。

いくら猟奇的な事件とはいえ、ここまで本部の人間が出張ってくることに青島は疑問を覚えました。実は、湾岸署の刑事達には伝えられていませんでしたが、警視庁の副総監が湾岸署で誘拐されるという事件が起きていたのです。また、誘拐事件とは規模が違いますが、刑事達の領収書が次々と盗まれるという事件も起きていました。

捜査にほぼ参加させて貰えない中、納得のいかない青島は独自で捜査を進めました。すると、事件の被害者達が皆共通して「仮装殺人事件ファイル」というホームページを閲覧していた事を突き止めました。青島はその実態を突き止めるべく、ホームページの管理者であるテディという人物に連絡を取ります。

踊る大捜査線 THE MOVIEのあらすじ【承】

犯人から身代金要求の連絡が来た本部は、警視庁副総監救出に動き出します。しかし、受け渡しの場である遊園地に警官を配置させていたことがバレ、犯人の怒りを買ってしまいました。一方、青島はテディにショッピングセンターで接触をはかりますが、あと一歩というところで捉え損ねてしまいます。青島が見たそのテディという人物は、美しい女性の姿をしていました。

そしてとうとう、誘拐犯から副総監を殺害するというメッセージが届いてしまいます。これ以上秘密裏に対応に当たることができないと考えた本部は、副総監が誘拐された旨を公にし、本格的に調査に乗り出しました。その時、何故かテディが湾岸署に姿を見せたのでした。そしてテディは捕らえられ、また、湾岸署内で領収書を盗み続けていた犯人も逮捕しました。

しかしあと一つの事件、副総監を誘拐した犯人に関する手がかりだけは何も見つからないままです。行き詰まった青島は、以前自分が逮捕した日向という非常にIQの高い人物に会いに行きました。

踊る大捜査線 THE MOVIEのあらすじ【転】

青島から事件の概要を聞いた日向は、今回の犯人が幼稚な人物によるものだと推測しました。その頃、ベテラン刑事である和久が副総監の自宅付近で聞き込みをしていました。すると、辺りにいた怪しい少年達によって突如拉致されてしまったのです。そのままゴミ焼却場に拘束された和久は、誰かに気づいてもらえるようゴルフで使用するスモークボールを燃やしました。

そして、青島は日向の推測をもとに捜査を続けていました。そして、テディのサイトを利用していた坂下という少年にたどり着いたのです。こっそり坂下の調査を開始した青島は、坂下家の近所にあるゴミ焼却場で捕らえられた和久を発見し、彼を助け出すことに成功しました。

そして、青島の睨んだ通り一連の犯行は坂下によるものでした。坂下は仮装殺人事件ファイルで大企業の社長を誘拐して大金を手に入れる計画を練り、HP上で仲間を募っていたのです。しかし、副総監の実子が副総監とは大企業の副社長のようなものであると発言していた事を知り、狙いを彼に変更したのでした。

踊る大捜査線 THE MOVIEのあらすじ【結】

坂下を逮捕するべく乗り込んだ青島でしたが、息子を守ろうとした母親の怒りに触れ、何と彼女に刺されてしまいます。青島はその場に倒れこみました。そこに室井と恩田という刑事が急行し、青島に声をかけ続けます。しかし、青島は最後に「すみれさんとデート出来なかった」と言い残し、そのまま目を閉じてしまいました。

何とか彼を救うべく、二人は青島を病院へと搬送します。そしてその事件から3日が経過しました。病院で、青島は目を覚ましました。坂下の母親によって受けた傷は実は致命傷となってはおらず、青島が意識を失ったのは単純に捜査による睡眠不足からでした。恩田は呆れたものの、青島の希望通り彼とデートをする事にしました。

無事に誘拐犯が捕まったところで、湾岸署内で生じていた事件は全て解決しました。後々判明したのですが、領収書が盗まれていたあの事件は、署内の経費を削減しようとしていた署長の命令で湾岸署内の刑事が行なっていた事でした。

Amazon 映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』の商品を見てみる

関連作品

次作 踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!