映画『男と女の大人可愛い恋愛法則』のネタバレあらすじ結末

男と女の大人可愛い恋愛法則の概要:2006年製作のアメリカ映画。仕事熱心なタレントエージェントの主人公が妻やクライアント、またはシナリオライター希望の女性との関係の中で自分の夢や過去との思いを見つめていくラブヒューマンコメディ。

男と女の大人可愛い恋愛法則の作品概要

男と女の大人可愛い恋愛法則

公開日:2006年
上映時間:99分
ジャンル:ラブストーリー、コメディ、ヒューマンドラマ
監督:マイク・バインダー
キャスト:ベン・アフレック、レベッカ・ローミン、サミュエル・ボール、マイク・バインダー etc

男と女の大人可愛い恋愛法則の登場人物(キャスト)

ジャック(ベン・アフレック)
タレント・エージェント会社を建てた若くして成功した男。モデルと結婚するがあまりに仕事熱心ですれ違いからトラブルに。真面目で頑固だが誠実でもある。
ニナ(レベッカ・ローミン)
元モデルでジャックの妻。見た目とは違い献身的な妻だが、ジャックのクライアントと浮気。しかしよりを戻したくて反省する。

男と女の大人可愛い恋愛法則のネタバレあらすじ

映画『男と女の大人可愛い恋愛法則』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

男と女の大人可愛い恋愛法則のあらすじ【起】

ジャックは、タレントをクライアントに持つエージェント会社を起業し成功している。
数々の大物タレントと契約し会社は安定、プライベートでもファッションモデルだった美しい妻のニナを持ち幸せな生活を送っていた。
だが認知症の父の世話もしていた彼は、どこか不満足。

何かが満たされていないと感じたジャックは、啓発セミナーに参加する。
それは「大人の日記クラス」というもので、講師の初老の男性に日記をつけることを教えられる物だった。
その日記には毎日、不満なことやあった出来事、気持ちなど隠さず書くことで本当の自分が見えてくるものであるという主旨である。
ジャックもこれにより、毎日日記をつけることにした。

最近妻が浮気しているのでは?と感じていたジャックは、そのことを書く。
何となく憂鬱な感情の中、3週間連絡を取ることが出来ない大物タレントがいた。
ジャックは彼に会いに行くが、そこで話しがあると切り出される。
契約解除の話しだろうと予測したジャックに、ニナは「彼と浮気した」と告白された。
そのタレントがジャックに話したいこととはそのことだったのだ。
仕事で忙しいジャックは家に居ることが少なく、寂しかったのが原因だった。

男と女の大人可愛い恋愛法則のあらすじ【承】

そのタレントの契約を解除すると会議で主張したが、私情を持ち込むなと役員に止められる。
しかしジャックは許せなかった。
その件を保留にしながらも、ジャックは新しい大物のクライアントを引き抜こうと尽力している。

ある日離婚に向けて心を決めかかったジャックは、ニナの荷物を業者に頼んで運び出す。そこに来ていたのがジャックの兄の同級生と名乗る人物だった。
その業者の男が言うには、彼の女友達がシナリオライターになる夢を持っていて何度もジャックの会社に送ったという。
しかし結果が不採用であることからジャックに不満を持っていた。
ジャックは直接自分の住所を渡し、送るように意思表示する。

ジャックの兄。
彼は幼い時ジャックの彼女を奪ったことで兄弟げんかになり、怒った母親が兄を連れて彼女の家に来るまで出かけた。
その途中事故に遭い、兄は死亡している。
母は生きている間父に責め続けられていた。

そんなことや、会社の財務のことで公開していない法を犯しているようなことも日記に綴っている。
全ては言われた通り自分を知るためだった。

男と女の大人可愛い恋愛法則のあらすじ【転】

ある日、ジャックが仕事を終えて自宅に戻ると、突然何者かに襲われる。
仮面を取ろうとしたが、無理だった。
しかし、その男は引っ越しで来た兄の友人だと言う業者だった。
ジャックは酷い暴行をうけ入院することになるが、何より日記を無くしたことがショックである。

仕事復帰したジャックは秘書からプライベートがゴシップ誌に暴露されていることを伝えられる。
出先を調べると、ある東洋人系の女性があがった。
彼女はシナリオライター希望で不採用だったことで、ジャックに恨みがあるというのである。
その話を聞いてピンと来たジャックは、彼女に連絡をとり食事に誘う。

中華街で会った2人は日記を返して欲しいと彼女に交渉するが、彼女も必死で抵抗する。
そこにジャックの後を心配で尾行していた幹部達も応戦するが、日記は戻ってこなかった。
幹部達は何故その日記にそんなに執着するのかわからず聞くと、内容の中に会社の財務にまつわる話しが書かれていることを知る。
驚く幹部達は日記を取り戻そうと計画を練り始めた。

男と女の大人可愛い恋愛法則のあらすじ【結】

彼女にシナリオライターとして契約する代わりに日記を返してもらう、という計画を練った幹部達に反対のジャック。
契約はしないと言い放った。
結局日記は戻ってこない。

そんなある日、幹部の1人が気を利かせてニナをジャックの部屋に呼ぶ。
そこで2人で話す場を設けたが、やはりニナの気持ちに応えることが出来ないジャック。
諦めて帰宅しようとしたその時、あの東洋人の女がニナに近づき、ジャックの取材をさせて欲しいと頼んだ。
ジャックの了解を得ていると信じたニナは、会議室を借り取材を受ける。
しかしニナはバカでは無かった。
隙を見て女の鞄から日記を盗むためだったのである。

だがそれが原因でトラブルを起こしたニナは、ジャックに電話をし助けを求める。
彼は大物クライアントのオーディションの最中だった。
直ぐに戻るとニナを助けに行き、女を警察に渡す前に行けと会社の外にだす。
しかし中々戻らないジャックに怒りを露わにしたタレントに、ジャックは責任を感じた。
ニナと和解したジャックは、会社を辞めることを決意し、ニナと穏やかな生活を送ることにした。

Amazon 映画『男と女の大人可愛い恋愛法則』の商品を見てみる