MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 355

「オカンの嫁入り」のネタバレあらすじ結末

オカンの嫁入りの概要:母と子の愛と絆をテーマに描かれた作品。母親が若い男を連れて来てある日突然、結婚すると言い出した。あまりに突然のことで、娘は戸惑ってしまい母親に強く反発してしまう。このことにより、母子はそれぞれの壁にぶち当たり、共に思い合い乗り越えていく。

「エネミー・オブ・アメリカ」あらすじとネタバレ感想

エネミー・オブ・アメリカの概要:『エネミー・オブ・アメリカ』(原題:Enemy of the State)は、ウィル・スミス主演で、トニー・スコット監督によるアメリカのサスペンス・アクション映画。ある陰謀のために、常に監視され追われる身となった男を描く。

「THE 有頂天ホテル」のネタバレあらすじ結末

THE 有頂天ホテルの概要:三谷幸喜監督が、大晦日のホテルを舞台に、様々な人たちの人生模様をコミカルに描いた「グランド・ホテル」形式の群像劇。主人公が働くホテルのスウィートルームには、「グランド・ホテル」(32)に出演したキャストの名前が使われており、三谷幸喜監督の映画愛を感じる。

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」あらすじとネタバレ感想

ヒストリー・オブ・バイオレンスの概要:「ザ・フライ」や「イースタン・プロミス」のデビッド・クローネンバーグ監督のバイオレンス・サスペンス。リアルな暴力シーンが見所。主演はヴィゴ・モーテンセン。共演にエド・ハリス。2005年のアメリカ映画。

「心の香り」あらすじとネタバレ感想

心の香りの概要:1992年の中国映画。京劇の名俳優として活躍していた爺さんのところへ、勘当した娘の孫が預けられる。その子もまた京劇の子役をしている。見たことのない孫と突然の共同生活をすることで、親子として祖父としての絆を確認する感動作品である。

1 352 353 354 355 356 357 358 508