MIHOシネマ | 映画ネタバレあらすじ結末 - Part 356

「クライモリ」あらすじとネタバレ感想

クライモリの概要:2004年に日本で公開されたスラッシャー映画「クライモリ」シリーズ第1作目。現在、シリーズ6作目まで制作されている。未開発の森に迷い込んだ若者たちが、殺人鬼に追われる恐怖を描いた。

「世界最速のインディアン」あらすじとネタバレ感想

世界最速のインディアンの概要:米・英・豪・新合作のヒューマンドラマ。実在した老年のバイカー、バート・マンローの人生とその記録をロードムービー形式で綴った心温まる作品。監督には『バウンティ/愛と反乱の航海』で注目を受け、それ以降近年では『バンク・ジョブ』『ハングリー・ラビット』『スパイ・レジェンド』等、コンスタントに秀作・佳作を世に送り出しているオーストラリア出身のロジャー・ドナルドソン。主演には『バウンティ』以来、監督と2度目のタッグを組むアンソニー・ホプキンス。夢を追い続ける老人の勇ましさに胸打たれる名作。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」あらすじとネタバレ感想

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの概要:2005年に発表されたジョナサン・サフラン・フォアによる小説を映画化した作品、父親を9.11で亡くし、心を閉ざしてしまったNYに住む主人公の少年、父親が残した鍵の持ち主を探して、ニューヨークに住む人々と出会う物語です。

1 353 354 355 356 357 358 359 498