「モーターサイクル・ダイアリーズ」あらすじとネタバレ感想

モーターサイクル・ダイアリーズの概要:20世紀最高の革命家、チェ・ゲバラの半生を追った伝記映画。南米大陸縦断の旅を通して青年の心情をその過程で描写したロード・ムービー。制作にはハリウッドを代表する俳優でもあり、監督でもあるロバート・レッドフォード。監督には、ブラジル映画界を代表するウォルター・サレス。代表作には彼の出世作にもなった『セントラル・ステーション』がある。若き日のチェ・ゲバラを演じるのはメキシコ出身のイケメン俳優ガエル・ガルシア・ベルナル。

「イージー・ライダー」あらすじとネタバレ感想

イージー・ライダーの概要:ハリウッド映画とは、一線を画す“アメリカ映画”の金字塔。1960年代後半~1970年中頃までブームを巻き起こしたアメリカン・ニューシネマの代名詞的作品。監督にはデニス・ホッパー、脚本はホッパーとピーター・フォンダの共同脚本。主演の2人の他にジャック・ニコルソンも共演。主題歌ステッペン・ウルフの『Born To Be Wild(ワイルドで行こう)』は、今尚色褪せない名曲だ。

「ヤングガン」あらすじとネタバレ感想

ヤングガンの概要:「ヤングガン」(Young Guns)は、1988年のアメリカ映画。監督は「ベスト・キッド4」のクリストファー・ケイン、製作は「マイフィレセント」のジョー・ロス。主演は「セント・エルモス・ファイアー」のエミリオ・エステべス。共演者に実弟のチャーリー・シーン、「24」のキーファー・サザーランド、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のダーモット・マローニー、「コレクター」のテレンス・スタンプ、「シェーン」のジャック・パランス。

「バッドボーイズ」あらすじとネタバレ感想

バッドボーイズの概要:「バッドボーイズ」(Bad Boys)は1995年のアメリカ映画。「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ、映画監督デビュー作。製作は「ビバリーヒルズコップ」のドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマー。主役は「メン・イン・ブラック」のウィル・スミスと「ビッグママ・ハウス」のマーティン・ローレンス。メインヒロインには「ディープインパクト」のティア・レオーニ。

「アンタッチャブル」あらすじとネタバレ感想

アンタッチャブルの概要:「アンタッチャブル」(The Untouchables)は、1987年のアメリカ映画。監督は「キャリー」のブライアン・デ・パルマ、脚本は「評決」のデヴィッド・マメット。主演は「JFK」のケビン・コスナー。共演に「007」のショーン・コネリー、「タクシードライバー」のロバート・デニーロ、「オーシャンズ11」のアンディ・ガルシア。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」あらすじとネタバレ感想

ベンジャミン・バトン 数奇な人生の概要:『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(原題: The Curious Case of Benjamin Button)は、2008年のアメリカ映画。監督はデヴィッド・フィンチャー、主演はブラッド・ピット。80歳の老人の姿で生まれ、年を取るにしたがって若返る男の生涯を描く。

1 391 392 393 394 395 396 397 531