「ダイ・ハード2」のネタバレあらすじ結末

ダイ・ハード2の概要:1990年公開の、大ヒットアクションシリーズ第2弾。刑事ジョン・マクレーンがまたしてもクリスマスに大事件に巻き込まれる。今回は空港を舞台に、麻薬王奪還を狙う元軍人達との戦いが繰り広げられる。

「マネーボール」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

メジャーリーグ、オークランド・アスレチックスGMのビリー・ビーンが出版した同名書籍の映画化。野球選手の夢を絶たれたビーンがアスレチックスのGMに就任し、アメリカに旋風を巻き起こす姿を描く。監督は『カポーティ』のベネット・ミラー。脚本は『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン。

「引き裂かれたカーテン」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

時は1990年代中盤、アメリカとロシアによる冷戦が続いている中で、核兵器の開発は互いの軍事力を指し示すものとして積極的に進められていた。互いに一国を掛けて核開発を進める中で、双方の情報を収集しようとする諜報員は少なくなかった。本作品は大学教授を諜報員として見立てたサスペンス映画である。

「しあわせの法則」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

自由奔放な彼氏の母親との出会いによって、誠実にまじめに生きてきたエリート女子学生が変貌していくサスペンスラブストーリ。優等生の女学生が次第に低俗世界にハマっていく姿は、殻を破ったヒナのように解放され楽しげであるが、見ている側はどこまでのめり込むのかハラハラさせられる。

「幸福の黄色いハンカチ(1977)」のネタバレあらすじ結末

幸福の黄色いハンカチ(1977)の概要:知り合ったばかりの若い男女と、刑務所を出所したばかりの男が出会い、3人で北海道を旅するロード・ムービー。高倉健、倍賞千恵子の鉄板コンビを、本作で山田洋次監督に大抜擢されて映画デビューを果たした武田鉄矢と個性派女優として売り出し中だった桃井かおりが盛り上げている。山田洋次監督作品の中でもかなり評価の高い名作で、ハリウッドでもリメイクされた。

「ショート・ターム」あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

児童保護施設を舞台にそこで生活する子どもたちと彼らを見守る職員のこころの葛藤を追うヒューマン映画。主人公自身も家庭に問題があり、過去の傷を癒せないまま子ども達と向き合う姿が切なくもあり強く逞しく生きていくことを感じさせる物語。

「紙の月」のネタバレあらすじ結末

紙の月の概要:年下の男に溺れた平凡な主婦が、勤務先の銀行の顧客から多額の金を横領し、偽物の愛と自由を買う。角田光代の同名小説を「桐島、部活やめるってよ」(12)で高い評価を得た吉田大八監督が映画化。映画のオリジナルキャラクターを演じた小林聡美のシリアスな演技が光る。

1 490 491 492 493 494 495 496 531