映画『ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇」のネタバレあらすじ結末

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇の概要:絶対的地位を獲得している「ポケットモンスター」シリーズの、劇場版第4作。今作では、ポケモンの力で時を超えるという超大作。普段はサトシ達を温かく見守ってくれているオーキド博士との邂逅も果たす。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇の作品概要

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇

公開日:2001年
上映時間:93分
ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ、アニメ
監督:湯山邦彦
キャスト:松本梨香、大谷育江、飯塚雅弓、上田祐司 etc

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇の登場人物(キャスト)

サトシ(松本梨香)
相棒、ピカチュウと旅を共にする少年。ポケモンマスターを目指している。ポケモンの事を大事にし、ポケモンからも愛されているいいトレーナー。
カスミ(飯塚雅弓)
サトシと一緒に旅をしている少女。水ポケモンの使い手。
ユキナリ(戸田恵子)
あのオーキド博士の少年時代。ポケモンを愛する、物静かな少年。
ビシャス(佐野史郎)
ロケット団の幹部。セレビィを狙っている。
ハンター(山寺宏一)
40年前にセレビィを襲い、間接的にユキナリが現代へ来るきっかけを作った人物。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇のネタバレあらすじ

映画『ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇のあらすじ【起】

サトシとその相棒ピカチュウは、故郷マサラタウンから旅立ち、ポケモンマスターを目指し全国各地を旅しています。そんな彼らが次に訪れたのが、ハテノの森。深い森の中、彼らは美しく幻想的な音楽を耳にします。その時の彼らは知る由もありませんが、実はその音楽は伝説のポケモン、セレビィが姿をあらわす時に聞こえるとされる「森の声」だったのです。

そして、サトシとピカチュウは、そのセレビィを奉った祠の前で、ユキナリというサトシと同年齢ほどの少年が倒れているところに出くわします。サトシは急いでユキナリを、村の村長の元へと連れて行きました。意識を取り戻した少年は、自らが40年前からタイムスリップしてきた事を明かします。何とセレビィには、”時を超える”というとんでもない力があったのでした。

セレビィを狙うハンターからセレビィを守り、結果、現代へと送られてしまったユキナリは、元の時代に戻ろうと再びセレビィを探します。そして、サトシとユキナリは再び森の中でセレビィと遭遇するのでした。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇のあらすじ【承】

ハンターに襲われた事で人間に警戒心を持っていたセレビィでしたが、心からポケモンを愛しているサトシとユキナリに少しずつ心を開いていきます。しかし、そんなところにビシャスというセレビィを狙う男が現れました。ビシャスはあのムサシとコジロウと同じロケット団の幹部で、仮面のビシャスと呼ばれ恐れられている男でした。ビシャスは40年前にセレビィを襲ったあのハンターからセレビィに関する情報を聞き出していたのです。

恐ろしいビシャスの猛攻から、サトシ達はポケモンで応戦しながら必死に逃げます。何とか猛追を振り切る事に成功したサトシ達ですが、サトシ達、そして彼らのポケモンは深く傷ついていました。

そんな中、彼らは触れた者の傷を癒すという不思議な湖に辿り着きました。その湖に入ったサトシ達の傷は、みるみる癒えていきます。そして、この困難な局面を共に乗り越えたサトシとユキナリ、そしてセレビィの間には確かな絆が芽生えていました。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇のあらすじ【転】

その湖の近くで、彼らは静かなひと時を過ごします。しかし、その平穏な時間は長くは続きませんでした。セレビィを諦めないビシャスが再び襲撃をかけてきたのでした。そして、ビシャスの手にはとあるボールが握られていました。それは、ビシャスが独自に開発したダークボール。そのボールでゲットされたポケモンは、持ち主の言う事を強制的にきかされるという恐ろしいボールです。

そして最悪な事に、セレビィがそのダークボールによってゲットされてしまいます。悪戯好きではありますが、本来は穏やかで森を守り続けているセレビィが、ビシャスの命令によって次々と森を破壊していきます。サトシとユキナリが必死にセレビィに声をかけますが、操られたセレビィにその声は届きません。

サトシはセレビィを止めるべくポケモン達とセレビィの前に立ちはだかりますが、伝説のポケモンであるセレビィの前に手も足も出ません。絶体絶命、そう思われた時、同じく伝説ポケモンであるスイクンが姿を現したのです。

ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇のあらすじ【結】

北風の化身とも呼ばれるスイクンの力、そしてセレビィを助けたい森のポケモン達の力も借りて、再びサトシとユキナリはセレビィを助けるべく立ち上がります。激しいセレビィの攻撃を交わしながら、彼らは何とかセレビィの近くまで辿り着きました。再び彼らはセレビィに向かって叫びます。そして、今回彼らの声は、セレビィに届いたのでした。

セレビィは必死にダークボールの力に抗い、その洗脳を解く事に成功しました。ダークボールが破壊された時に生じた爆発の影響で、ビシャスは森の奥へと吹き飛ばされていきます。しかし、セレビィは無事ではありませんでした。暴走の際力を使い果たしてしまったセレビィは、何と命を落としてしまったのです。

悲しみに暮れるサトシ達の前に、何とも不思議な事態が起こります。色々な時代からタイムスリップしてきた大量のセレビィが、死んだセレビィを取り囲んだのです。そして彼らの力によって、セレビィは命を取り戻しました。セレビィとユキナリは、40年前の時代に戻っていきます。サトシは、笑顔で彼らを見送りました。

Amazon 映画『ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』の商品を見てみる