映画『ポゼッション・エクスペリメント』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『ポゼッション・エクスペリメント』のネタバレあらすじ結末

ポゼッション・エクスペリメントの概要:悪魔祓いに失敗して起こった殺人事件に興味を持ち、課題として悪魔の憑依実験をネット配信しながら行った大学生が、恐怖と真実を知る。監督、脚本はスコット・ヨハンセン。

ポゼッション・エクスペリメントの作品概要

ポゼッション・エクスペリメント

公開日:2015年
上映時間:84分
ジャンル:ホラー
監督:スコット・ハンセン
キャスト:クリス・マイナー、ニッキー・ジャスパー、ジェイク・ブリン、グレッグ・トラヴィス etc

ポゼッション・エクスペリメントの登場人物(キャスト)

ブランドン・ジェンセン(クリス・マイナー)
真面目な大学生。教授からの信頼も厚い。動画を撮ったり編集するのが趣味。ゲイでもなく見た目も悪くないのに、彼女を作る気が無い。宗教学の課題テーマに悪魔祓いを選んだことから、トレイシーの事件を知る。
クレイ(ジェイク・ブリン)
不真面目な大学生で、テンションが高い。ドラッグ好きのため、警察とは相性が悪い。課題はサボる気だったが、ブランドンと友達になって、一緒に行動することになる。
レダ(ニッキー・ジャスパー)
医学部に通う女の子。両親から広い視野を持てと言われて育てられ、実験内容に興味を持ち、ネットでブレンダンとクレイに協力を申し出る。

ポゼッション・エクスペリメントのネタバレあらすじ

映画『ポゼッション・エクスペリメント』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ポゼッション・エクスペリメントのあらすじ【起】

1994年、トレイシー・クロウェルが悪魔に憑依された。
29回目の悪魔祓いで、映像記録係とトレイシーの赤ん坊以外は全員殺された。
悪魔祓いは失敗した。

それから約20年後。
真面目な大学生のブランドンは、宗教学の研究テーマに悪魔祓いを選んだ。

その日の夜、女の子を連れ込んだルームメイトに部屋を追い出され、同じ宗教学の授業を受けているクレイと出会う。
研究の話になり、クレイは一緒に研究をやらないかと提案する。

ブランドンは宗教学の教授から、悪魔祓いを経験した神父のリストをもらう。
クレイの家に向かい、隣町で20年前、悪魔祓い中に死んだ神父がいたと話す。
その事件を追うことに決まり、ブランドンとクレイは動画ブログを始めることにした。

その後、警察で事情を話して、残されたビデオテープを受け取る。
テープは途中で不自然に切れていた。
クレイは不気味に思うが、ブランドンは事件のあった屋敷を見つけたと言い出し、今から向かうと告げる。
クレイは嫌々ながらも、ブランドンの身を案じて一緒に行くことにした。

ポゼッション・エクスペリメントのあらすじ【承】

ビデオを回しながら、屋敷の中を見て回るブランドンとクレイ。
女の幽霊を見て怖がるクレイだったが、ブランドンは先へ先へと進む。
そして地下で、封印のような絵が描かれた壁を見つける。
壁板をはがしてみると、そこにはヴィジャボードがあった。
それを持って帰るブランドンに、クレイはついていけないと告げる。

ヴィジャボードを封印したのは、殺された神父と助手だった。

動画に、自分の体を実験台にして、悪魔の憑依が本当に起こるのか実験すると公表する。
ライブ配信の予告もした。
そのための、ネットでの寄付金集めも開始する。

教授は研究を中止するように言うが、ブランドンは聞く耳を持たない。
ネットではブランドンに対する批判が起こり、教会に協力を求めても追い出される始末だった。
しかし寄付金は1万ドル集まり、医学部のリダが協力を申し出る。
霊媒師のジュリイを雇えることにもなった。

そしてネットでライブ配信をしながら、トレイシーが住んでいた屋敷の地下で憑依実験が始まる。

ポゼッション・エクスペリメントのあらすじ【転】

壁の中で見つけたヴィジャボードを使い、悪魔を呼び出そうとする。
まず、誰かいるか尋ねると“ママ”と帰ってきた。
“ママ”は“待っている”のだという。

そしてポルターガイスト現象が起こり始める。
印が描かれた壁からヴィジャボードを見つけ出した、と知ったジュリイは、危険だと言って帰ってしまう。
しかしブランドンは、自分に憑依するよう悪魔に告げた。

憑依実験の結果、ブランドンに悪魔は憑依しなかった。
ブランドンたちはペテン師扱いされるが、リダとブランドンは付き合うことになった。

ブランドンは、実験に猛反対していた母に謝りに行く。
信心深いブランドンの母は、息子の行為を許すことができなかった。
家を出ていけと言われ、残業中だった父に相談した。
すると、ブランドンは養子だと打ち明けられる。

ブランドンの産みの母はトレイシーだった。
悪魔祓いを記録していたカメラマンがブランドンを引き取り、息子として育ててきたのだと言う。

ショックを受け、トレイシーの幻覚を見たブランドンはリダの元に向かう。
そして、強引にリダと関係を持った。

ポゼッション・エクスペリメントのあらすじ【結】

寝ているブランドンのスマホの着信に気付いたリダ。
ブランドンの父からで、母が大変だから帰ってくるよう伝えてほしいと言われる。
母は自殺して、無残な状態で発見された。

ショックを受けたブランドンは、悪魔に憑依された。
寮のルームメイトを殺し、ビデオ通話中だった彼女を操って自殺させた。

クレイとリダはブランドンを探し、彼を保護した。
実験の時に用意していた拘束着を着せ、悪魔祓いを引き受けるという心霊術者を見つける。
だが、問題の屋敷の地下で行うのが条件だった。

ブレンダンを連れ、屋敷の地下へ向かった父、クレイ、リダ。
ブレンダンが望むだろうと考え、クレイはネット配信を始めた。
しかし心霊術者の正体は、トレイシーに悪魔を憑依させた悪魔崇拝者メンバーの1人だった。

自由に動くことを許可され、父、クレイ、悪魔崇拝者も殺したブランドン。
ネット配信を見て居場所を突き止めた刑事と特殊部隊が駆けつけるが、悪魔の力で殺されてしまう。
リダを殺そうとして、刑事に撃ち殺されたブランドン。

生き残ったリダは妊娠していた。

Amazon 映画『ポゼッション・エクスペリメント』の商品を見てみる