『プライミーバル シーズン2』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「プライミーバル シーズン2」のネタバレあらすじ結末

プライミーバル シーズン2の概要:過去から戻ってきたニック。だが、世界は変わってしまっていた。恋人のクローディアを失うも、恐竜達と戦う。

プライミーバル シーズン2の作品概要

プライミーバル シーズン2

公開日:2008年
話数:全7話
ジャンル:SF

プライミーバル シーズン2の登場人物(キャスト)

ニック・カッター(ダグラス・ヘンシャル)
大学教授。過去の世界に長い間、行っていた。現代に戻ると、恋人のクローディアの存在が消え、世界が変化してしまっていた。
スティーヴン・ジェームズ・ハート(ジェームズ・マレー)
ニックの助手。ニックを信頼しているものの、ニックの妻であるヘレンと浮気していた。
ヘレン・カッター(ジュリエット・オーブリー)
ニックの妻で、8年間過去で暮らしていた。今作でも、何かを企んでいる。

プライミーバル シーズン2のネタバレあらすじ

海外ドラマ『プライミーバル シーズン2』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 ラプトル襲撃

ニック達とレスターは引き続き、時空の扉の調査をしていた。だが、ニックが過去に行っている間に、現世では異変が起きていた。クローディアの存在が消えていたのだ。ニックは過去に戻り、間違いを正そうとするが、扉は消えてしまう。

ボーリング場では、扉が開いていた。不可解な現象を確認に向かった2人の警備員が襲われ殺されてしまう。ニック達は、現場に向かう。監視カメラを確認すると、肉食獣が写っていた。

コナーがジュースを取りに行くと、横には恐竜が。コナーはゆっくり後ずさりして、アビーにシャッターを閉じるよう言う。コナーは間一髪でシャッターの中側に入ることができた。

だが、その後、ニックとスティーヴンは恐竜に襲われてしまう。スティーヴンが、ニックに助けを求めるが、銃が壊れていたため撃つことができない。だが、スティーヴンが麻酔を命中させ眠らせることに成功する。

コナーとアビーは、清掃員と共にロッカーへ。だが、清掃員がロッカーの中にいた小さい恐竜に襲われてしまう。コナーは恐竜を狙うが、間違えてアビーに当ててしまう。アビーは麻酔で寝てしまう。2発目を恐竜に当て、アビーを連れてニックの元へ。

ニックは、恐竜がもう一体いると考えていた。監視カメラを確認すると、恐竜が写っていた。恐竜は、ボーリング場に向かっていた。そこには、眠っているアビーが。急いで向かうニックとスティーヴン。幸い、アビーは無事だった。

ニックは、大人の恐竜2頭と子供の恐竜1頭のため、家族ではないかと考えた。子供を使い、もう1頭を呼ぶ。だが、現れた1頭は、子供の恐竜を食べてしまった。その時、眠っていたアビーが起きて声を発してしまう。それに、反応するも、恐竜はその場から去る。

ニックとスティーヴンは、地下駐車場にいる恐竜をモールに戻す。恐竜を撒いたと思ったが、ついてきていた。恐竜に襲われそうになるが、麻酔銃を持ったコナーが現れ、助かる。

ニックは、1人で恐竜達を戻すと言って、時空の扉を通る。スティーヴンは、ニックが戻らないことに気づき、ニックの元へ。2人が話し合っている時に、扉が閉じかけてしまう。ニックとスティーヴンは、急いで扉に向かう。ニックが扉をくぐり、その後スティーヴンもくぐろうとするが、目を覚ました恐竜に足を噛まれてしまう。ニック達は、スティーヴンを引っ張る。扉が閉じた瞬間、中間地点にあった、恐竜に頭は切断された。

本部に戻ると、そこに現れたのは、クローディアと同じ顔をしたジェニーだった。

第2話 オフィス街の霧

クローディアと同じ顔をした、ジェニー・ルイスという女性が現れる。彼女は、ニック達の新しいボスとして本部にきていた。ニックは彼女が、ジェニーだと思い込んでいると考えていた。

ある建物では、扉が開き、霧が発生していた。現時点で、霧の中に2人が引き込まれてしまっていた。

スティーヴンが家に帰宅すると、そこには負傷しているヘレンが。ヘレンを休ませるが、自分が帰宅する時には、出てってくれと言って、家を出るスティーヴン。

ニックとスティーヴンは、扉を探しに建物の中へ。助けを求める声を聞き向かう。消防士の女性は、霧の中に何かいると言いだす。ニック達が、霧の中を確認すると、そこには見たこともない、とても古い生物の化け物が。急いで部屋を出る。化け物は追いかけてくるが、霧のないところの空気に耐えられず、死んでしまう。

霧の中には、大量の化け物達が。スティーヴンは急いで、エレベーターの通路に逃げる。ジェニーは、ニックとスティーヴンに階段を使えと言われたのに、エレベーターを使ってしまう。スティーヴンは急いで上に登る。間一髪で、エレベーターが止まり助かる。

しかし、ジェニーは化け物に襲われてしまう。ニックは、ジェニーの声を聞き、急いで向かう。ジェニーを助け、みんなと合流する。

スティーヴンの元には、大量の化け物達が。アビーとコナーは、霧を出すため、空調システムの元へ。霧がなくなると、化け物達が破裂する。それと同時に、寄生虫が飛んできて、ニック達を襲う。急いでスプリンクラーを発動し、助かるニック達。

第3話 森に潜む牙

コナーが、時空の扉の探査装置を作るが、新たな事件が発生してしまう。ニック達が現場に向かい、遺体を確認すると、体中、爪痕でズタボロにされていた。ニックは、それをみて、ネコ科の生物だと考える。

夜になり、敵の捜索を始めるニック達。だが、また1人犠牲者が。コナーがカメラを確認すると、写っていたのは、サーベルタイガーだった。

ニック達は、サーベルタイガー対策の罠を作っていた。ニックはそこで、遺体を発見する。そんな時、サーベルタイガーが現れる。アビーは、シャベルカーでサーベルタイガーを攻撃する。ニックは囮になり、サーベルタイガーを連れていく。飛びかかってきたサーベルタイガーを、避けて助かるニック。

遺体の元に戻り、確認すると遺体の財布の中には森に住んでいるヴァレリーとの写真が。ニックが、ヴァレリーの元に向かう。ヴァレリーは、サーベルタイガーの世話をしてたのだ。夫は、世話をしている時に、失敗をおかし死んでしまったという。ヴァレリーはニックを殺そうとするが、サーベルタイガーに殺されてしまう。

関連作品

前作 プライミーバル シーズン1