映画『レディ・プレイヤー1』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「レディ・プレイヤー1」のネタバレあらすじ結末

レディ・プレイヤー1の概要:バーチャル・リアリティーゲーム「オアシス」に夢中なウェイド・ワッツは、オアシスの所有権と、その開発者であるジェームズ・ハリデーの遺産を賭けたアノラック・ゲームに挑戦する。そこに、同じくオアシス所有権獲得を目論む大企業、IOIが立ちはだかる。スティーブン・スピルバーグ監督最新作。音楽、映画、ゲームなどの80年代のポップカルチャーが言及されおり、日本からもガンダムやゴジラが登場する。

レディ・プレイヤー1の作品概要

レディ・プレイヤー1

製作年:2018年
上映時間:140分
ジャンル:SF、アドベンチャー、アクション
監督:スティーヴン・スピルバーグ
キャスト:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、T・J・ミラー etc

レディ・プレイヤー1の登場人物(キャスト)

ウェイド・オーウェン・ワッツ / パーシヴァル(タイ・シェリダン)
オアシスに入り浸っている少年。幼いころに両親を亡くし、スラム街で叔母に育てられた。オアシスの所有権とハリデーの遺産を手に入れるため、エッグハンターとなり、アノラック・ゲームに挑戦する。
マンサ・イヴリン・クック / アルテミス(オリヴィア・クック)
アノラック・ゲームに参加するエッグハンターの一人。クールな性格で、ゲーム内での能力は高い。アノラック・ゲームの最初のレースでも一人赤色のバイクで参加し、ゴール寸前まで爆走する。ウェイドは彼女に思いを寄せるようになる。
エイチ(リナ・ウェイス)
ウェイドのオアシス内での親友。ゲーム内で乗り物などの修理をするのが趣味で、ガレージで「アイアン・ジャイアント」を制作している。アバターは白人の大男で、本当の姿は黒人女性。
ダイトウ(森崎ウィン)
日本人エッグハンターで、ウェイド達とオアシス内の仲間。アバターは甲冑を着た武士の姿。
ショウ(フィリップ・ツァオ)
中国人エッグハンターで、ウェイド達の仲間。オアシス内のアバターは青年だが、現実では11歳の少年。
ノーラン・ソレント(ベン・メンデルソーン)
アノラック・ゲームでオアシスの所有権を獲得しようと企む大起業IOIの責任者の一人。目的のためなら手段を選ばず、現実世界でスラム街を爆破したり、殺人を犯したりもする。かつてジェームズ・ハリデーの下でインターンとして働いていた。
アイロック(T・J・ミラー)
オアシス内で武器・マジックアイテム商人をしている。ノーランと手を組んで、IOIに多くの商品を提供している。

レディ・プレイヤー1のネタバレあらすじ

映画『レディ・プレイヤー1』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

レディ・プレイヤー1のあらすじ【起】

時は2045年、世界の人口のほとんどがスラム街に住む未来。人々は厳しい現実から目を背けるためにバーチャル・リアリティーゲーム「オアシス」に没頭していた。ゲーム内では自分の好きなキャラクターになりきり、衣装や装備を揃えて、様々なアクティビティをすることができる。

オアシスの開発者であるジェームズ・ハリデーは、死の直前に遺言で「アノラック・ゲーム」に勝利した者は彼の遺産とオアシスの完全所有権を得ると発表。ハリデーにより隠された三つのイースター・エッグを探すため、プレイヤーたちはエッグハンターとなりお互いと競う。

17歳の青年ウェイド・ワッツも親友エイチと共にアノラック・ゲームの常連である。ある日、赤いバイクで疾走するアルテミスを、ゴール寸前で爆死しそうなところから救出する。また、その大胆な姿に惹かれ、ウェイドはアルテミスに一目惚れしていた。

レディ・プレイヤー1のあらすじ【承】

アノラック・ゲームに勝つためのヒントを得ようと、ウェイドはオアシスのバーチャル・ライブラリーを訪れ、ハリデーの過去を探る。そこで、ハリデーの「後戻りできたらいいのに」という発言を聞いたウェイドは、翌日のレースで車を後ろ向きに発進させる。するとゴールまでの道が開け、ウェイドは最初のイースター・エッグである鍵と、次のイースター・エッグを見つけるためのヒントを見つけるのだった。

翌日から、ウェイドに話を聞いたアルテミス、エイチ、ダイトウ、ショウの5人が次々にゴールする。5人はゲームの成績上位5位を占め、彼らは「ハイ・ファイブ」と呼ばれることになる。

そんな彼らに目を付けたIOIのソレントは、現実世界でのウェイドの居場所を突き止め、IOIの仲間にならないかと持ちかける。ウェイドが誘いを断ると、部下を使ってウェイドの住むスラム街を爆破し、彼の叔母とその恋人は帰らぬ人となる。

爆破を逃れたウェイドは、アルテミスの仲間により彼らの隠れ家に連れられる。そこでアルテミスのプレイヤーであるサマンサ・クックと初めて顔を合わせるのだった。

二人はバーチャル・ライブラリーを訪れ、次のヒントを探る。ライブラリーのキュレーターとの賭けに勝ったウェイドは、25セントコインを手に入れ、ハリデーの思い出を探る。その中で、ハリデーは彼の相棒であったオグデンの妻キーラと恋に落ちていたことを知る。ハイ・ファイブを集め、ハリデーとキーラがデートで見た映画『シャイニング』の世界に入り込み、鍵を探す。映画のシーンから作られたトラップに苦戦する5人だが、アルテミスがキーラを見つけ出し、口づけすると、二つ目の鍵が現れた。残りのイースター・エッグはただ一つとなる。

レディ・プレイヤー1のあらすじ【転】

ウェイドがまだ生きていると知り、彼らの居場所を突き止めたソレントは、隠れ家を襲撃する。ウェイドは他のハイ・ファイブのプレイヤー達に助けられるが、サマンサはIOIに捕まって奴隷にさせられてしまう。

ウェイド達はオアシス内で、ソレントに現実世界にいるように思わせて銃で騙し、サマンサの居場所を突き止める。サマンサを開放することに成功するが、彼女はIOIの内部から戦うことを決意。ウェイド達も全てのオアシスのプレイヤーにIOIの企みを伝え、自分たちと共にIOIに立ち向かおうと伝える。すると、何百ものプレイヤーたちがウェイド達に応戦するために、オアシス内のIOIの要塞に向かって来ていた。

3つ目のミッションはアタリ2600のゲームのうち、ハリデーの一番のお気に入りを探すことだった。IOIの特殊チームであるシクサーズは、それが『Adventure』であると突き止め、ゲームクリアに奮闘する。

ウェイド達の応援に来たプレイヤー達を前に苦戦したソレントは、爆弾を起動させ、全てのプレイヤー達のライフがゼロになり、その能力や装備が初期化される。

レディ・プレイヤー1のあらすじ【結】

ウェイドはキュレーターに賭けで貰っていた25セントが、ボーナス・ライフであることを知り、一人ゲームを続行する。彼は、『Adventure』を楽しむ本当のコツは勝つことではなく、その中でイースター・エッグを見つけることであると気づく。そして、イースター・エッグを見つけると、3つ目の鍵が現れた。

3つの鍵を使って開けたドアの向こう側で、ウェイドはハリデーの遺産とオアシスの所有権を受け取るための契約書にサインするように指示される。しかし、その契約書はオグデンがオアシスの経営から外れる際にサインした契約書と同じものだと気づく。ハリデーはまだウェイドを試していたのだ。

最後のテストに合格し、見事オアシスの所有権を手に入れたウェイドは、それをハイ・ファイブのメンバーとの共同経営することを決定する。また、ソレントは逮捕され、IOIの奴隷となって働いていたプレイヤー達も解放された。

ウェイドはオアシスを週二日停止することを決め、人々が現実の世界にも目を向けるように促す。

Amazon 映画『レディ・プレイヤー1』の商品を見てみる