映画『ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣』のネタバレあらすじ結末

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣の概要:2011年のアメリカのコメディ・ファンタジー映画です。本作は『セルフィッシュ・サマー』で有名な、デヴィッド・ゴードン・グリーン監督の作品です。ナタリー・ポートマンやジェームズ・フランコといった著名な俳優も出演しており、話題となった作品です。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣の作品概要

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣

公開日:2011年
上映時間:102分
ジャンル:コメディ、ファンタジー
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
キャスト:ダニー・マクブライド、ジェームズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ゾーイ・デシャネル etc

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣の登場人物(キャスト)

サディアス(ダニー・マクブライド)
本作の主人公でだらしのない男です。酒、ドラッグ、女と全てに見境が無く、王様に見放された王子です。ファビアスの事を疎ましく思ってます。
ファビアス(ジェームズ・フランコ)
サディアスのお兄さんで、次期王様の優秀な王子様です。結婚予定のお姫様を悪い魔法使いにさらわれ、取り返す為の旅に出ます。
イザベル(ナタリー・ポートマン)
サディアスとファビアスが旅の途中で出会った、勇敢で美しい女戦士です。サディアスに惚れられて猛アタックを仕掛けられますが、ことごとくかわします。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣のネタバレあらすじ

映画『ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣のあらすじ【起】

サディアスは走っていました。何故走ってるのかというと、サディアスは小人族のお姫様に悪戯をしたのです。そして打ち首にされそうなところを、何とか走って逃げたのです。小人族はしつこく追いかけてきますが、サディアスは悪態をつきながら逃げて行きました。

サディアスは何とか逃げ去り、自分の国の領土に帰ってきました。何とサディアスは、国の王子様だったのです。帰ってきたサディアスを、王様は大層馬鹿にしました。サディアスを国の恥と思っているらしく、王様はサディアスに悪口を言いまくりました。

しかし、サディアスはそんな悪口に怯む事無く、王様の悪口を言い返しまくりました。そんなサディアスに王様は呆れ返り、サディアスの部屋を出ました。サディアスは、自分のそんな性格の悪さを自分で自覚しており、いいヤツになりたいと思っていました。そんなサディアスにはお兄さんがおり、お兄さんはサディアスと正反対の男でした。サディアスのお兄さんの名前はファビアスと言い、ファビアスは国の勇者でした。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣のあらすじ【承】

ファビアスは、国の近くにある山に住んでいる、一つ目のサイクロプスを倒す為に、旅に出ていました。サディアスはそんなファビアスの事を応援しておらず、死んで帰ってこいと思っていました。しかし、そんなサディアスの願いは届かず、ファビアスは無事に帰ってきました。しかも、ファビアスはサイクロプスを見事に討伐していたのです。ファビアスは証拠にサイクロプスの生首を持っており、村人達は歓喜しました。サディアスはそんなサイクロプスの生首を気持ち悪がり、ファビアスの事を疎ましく思いました。

ファビアスはサディアスに、帰ってきた事を報告しに行きました。サディアスは内心、実は少し嬉しかったのですが、表面では悪態をつきました。サディアスと違い、性格の良いファビアスは何も怒りませんでした。サディアスはそんなファビアスの性格に、余計に嫉妬するのでした。

そして、ファビアスはサイクロプスの元から、その地のお姫様も救出していたのです。その地はもう消滅していた為に、ファビアスはそのお姫様と結婚する事を宣言しました。村人達はその報告を聞き喜びましたが、サディアスはやはり面白くない顔をしていました。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣のあらすじ【転】

そして結婚式当日、事件は起こりました。ファビアスとお姫様が結婚の儀を執り行なおうとした瞬間、式場に不気味な渦が現れました。その渦は次第に激しさを増し、雷さえ起こり始めました。ファビアス含め、式場にいた皆は地面にしゃがみ込み、その雷を避けていました。そして、その雷の中から一人の男が現れました。その男は山奥の向こうに住む、悪い魔法使いでした。魔法使いの狙いはお姫様であり、魔法使いはお姫様を奪いました。そしてそのまま、渦の中に消えていきました。

ファビアスは大層悔しがり、お姫様を救う為に救出隊を結成しました。そこにサディアスはいませんでしたが、王様がサディアスを連れて現れました。王様は、サディアスに度胸をつけさせる為に、ファビアスの救出隊に参加する事を強要しました。

サディアスは勿論嫌がりましたが、救出隊に加わらなければ、国を追放すると言われていたので、仕方無く参加しました。ファビアスはそんな事情を知らない為に、サディアスの参加を大層喜びました。サディアスはファビアスと違い、大層面白くない顔をしていました。

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣のあらすじ【結】

ファビアスとサディアスは旅の途中で、イザベルと言う美しい女戦士に会いました。イザベルの目的はファビアス達と同じであり、悪い魔法使いを倒す事が目的でした。イザベルは二人に同行し、旅を続ける事にしました。

三人は遂に魔法使いの城に辿り着き、お姫様を救いに行きました。お姫様は塔の頂上におり、魔法使いの餌食にされかけていました。ファビアスとサディアスは、旅の途中で手に入れた伝説の剣を使い、魔法使いに勝負を挑みました。

ファビアスとサディアスとイザベルは、三人で協力した末に、悪い魔法使いを倒しました。お姫様を無事に取り戻した三人は国に帰り、ファビアスとお姫様は結婚式を挙げました。イザベルは国に帰ろうとしましたが、サディアスの事が好きになっていた為に国に残りました。しかし、イザベルには他の悪い魔女の呪いがかけられており、サディアスは今度は、イザベルを助ける為の旅に出る事にしました。サディアスは、今度こそ自分から進んで旅に出ました。本当の勇者になったのです。

Amazon 映画『ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣』の商品を見てみる