映画『ラン・オールナイト』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ラン・オールナイト」のネタバレあらすじ結末

ラン・オールナイトの概要:2015年アメリカ合衆国製作。主演はリーアム・ニーソン。マフィアの殺し屋ジミーは、自分の息子を守るためにボスの息子を撃ち殺してしまい……。父と息子の逃亡劇を描くアクション映画。

ラン・オールナイトの作品概要

ラン・オールナイト

公開日:2015年
上映時間:115分
ジャンル:アクション、サスペンス、ヒューマンドラマ
監督:ジャウマ・コレット=セラ
キャスト:リーアム・ニーソン、ジョエル・キナマン、ヴィンセント・ドノフリオ、ニック・ノルティ etc

ラン・オールナイトの登場人物(キャスト)

ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)
マフィアの殺し屋だった男。今は過去に殺した人々への罪悪感に苛まれながら、酒に溺れる毎日。マフィアのボス・ショーンとは若い頃からの付き合いで、今でも親友として世話になっている。殺し屋家業のせいで、息子からは絶縁されている。
マイク・コンロン(ジョエル・キナマン)
ジミーの息子。リムジンの運転手をしながら、父親のいない子供にボクシングをコーチする慈善活動を行っている。人を殺めてきた父を心底嫌っている。妊娠中の妻と2人の娘がいるが、娘たちにはジミーの存在すら話したことが無い。
ショーン・マグワイア(エド・ハリス)
街を牛耳るマフィアのボス。長年ジミーのボスであり親友でもある。警察にもその影響力は及んでおり、意のままに操っている。友人が麻薬中毒になった経験から、麻薬がらみの仕事からは手を引いている。息子のダニーが間違った方向に成長してしまったことを悔やんでおり、ダニーを殺したジミーとマイクに報復しようとする。
ダニー・マグワイア(ボイド・ホルブルック)
ショーンの息子。マフィアのボスである父の権力を当てにしてアルバニア・マフィアとの仕事を取り付けるが、父に断られ金銭トラブルとなる。アルバニア・マフィア殺害をマイクに目撃され、殺そうとしてジミーに射殺された。
ハーディング刑事(ヴィンセント・ドノフリオ)
街の刑事。ショーンの言いなりになっていない数少ない刑事の一人。長年ジミーを追っており、今も彼が過去に犯した殺人に執着している。今回の事件を調べる内に、真相に気付き始める。
プライス(コモン)
ショーンに雇われた殺し屋。ジミーとマイクの命を狙い、後を追っている。
エディ(ニック・ノルティ)
ジミーの兄。ショーンの命令で自分の従兄弟まで殺したジミーを嫌っている。

ラン・オールナイトのネタバレあらすじ

映画『ラン・オールナイト』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ラン・オールナイトのあらすじ【起】

森の中、撃たれて横たわるジミー・コンロンと、「逃げろ」と叫ぶ息子のマイクの姿があった。ジミーは自分の人生を後悔していた。事の発端は16時間前に遡る……。

マフィアに長年雇われていた元殺し屋・ジミーは、今では酒に溺れる自堕落な生活を送っている。マフィアのボスで長年の親友でもあるショーン・マグワイアの息子・ダニーに金を借りねばならぬほどの困窮ぶりだ。夜にはかつて殺した人々が夢に現れ、眠れぬ日々を過ごしていた。警察にはジミーを長年追っている刑事・ハーディングがいた。彼はジミーが殺した人の名を知りたがっていた。

父ショーンの威光で不自由ない生活を送っているダニーは、父の特権を使ってアルバニア・マフィアとのヘロイン輸送の話を取り持とうとしていた。しかしショーンにこれを断られてしまい、アルバニア・マフィアから紹介料を返すよう脅されてしまう。

ジミーの息子・マイクは、ボランティアで父親のいない少年マックスにボクシングを教えていた。妊娠中の妻と2人の娘と共に暮らしているが、父とは絶縁状態。娘達は祖父の存在すら知らなかった。マイクはリムジンの運転手として働いているが、偶然アルバニア・マフィアをダニーの家まで乗せていく仕事に当たってしまう。アルバニア・マフィアがダニーの家に入り、それを待っている間に、マックスがダニーを見つけてリムジンに乗り込んできた。動画を撮り始めたマックスだったが、突然銃声が響き、2人はダニーがアルバニア・マフィアを殺すのを目撃してしまう。マイクはダニーに見つかり、命からがら逃げる。マックスはばれずにこっそり逃げ出した。

ラン・オールナイトのあらすじ【承】

ジミーにショーンから電話がかかってきた。ダニーとアルバニア・マフィア、そしてマイクとの一件がショーンに伝わったのだ。ジミーは銃を手に家を出る。ショーンは問題を起こしたダニーに謹慎を言い渡していたが、ダニーはそれを守らず、マイクの家に向かっていた。

ジミーはマイクを守ろうと彼の家にやってきた。マイクの妻子は、妻の兄の家におり留守だ。しかしジミーを嫌っているマイクは、彼をすげなく追い返してしまう。そこにダニーが忍び込んできた。ダニーはマイクに銃を向けるが、銃声で倒れたのはダニーだった。ジミーがダニーを射殺したのだ。

ジミーはショーンに電話し、ありのままを話す。ダニーは厄介な男だったが、ショーンにとってはそれでも愛する息子だった。ショーンはジミーとマイクに報復が為されることを告げ、電話を切った。マイクはジミーの忠告に耳を貸さず、彼を追い出し警察に電話してしまう。やってきた警察にはショーンの息がかかっており、マイクはアルバニア・マフィア殺害の罪まで着せられ拘束されてしまった。

ジミーはパトカーを追いかけ、マイクを救い出す。ジミーはマイクを守るため、今晩だけ行動を共にしてほしいと頼んだ。マイクは単身妻子の元へ向かう。ジミーはショーンの息がかかっていないハーディング刑事に連絡を取り、殺した者全員の名と引き換えに息子を助けてくれるよう頼む。ハーディング刑事も事件を調べる内、マイク犯人説に疑問を持ちはじめていた。

ラン・オールナイトのあらすじ【転】

マイクは妻の兄の家で家族と再会する。追手はここにもやってきたが、見つからずに済んだ。一方ジミーはショーンに話をつけに行くが、交渉は決裂した。ジミーはマイクと合流し、マイクの家族を山小屋へ逃がす。マイクはジミーと留まり、目撃者であるマックスを探すことにした。ショーンは殺し屋のプライスにジミー・マイクの殺害を依頼する。

ジミー達はマックスのアパートにやってくるが、他の住人に通報されてしまう。警察と殺し屋がアパートにやってきた。殺し屋は警察官も射殺しながらジミー達を追ってくる。現場に到着したハーディング刑事も、殺し屋が2人を追っていることを知る。ジミーとマイクはマックスに会うことができなかった。

ジミーの傷を手当するため、2人はジミーの兄・エディの元へ身を隠す。しかしそこでマイクは、ジミーが実の従兄弟を殺したことを知ってしまった。マイクはその場を飛び出してしまう。マイクに去られたジミーは、病院で眠る母を訪ねた。そこで彼はリストを書き始める。

ジミーはショーンとの一騎打ちを決意する。2人は線路で撃ち合い、ジミーがショーンを射殺した。一方警察署では、マックスがハーディング刑事にマイクの無実を訴えていた。マックスは動画にアルバニア・マフィア殺害の様子を収めていたのだ。

ラン・オールナイトのあらすじ【結】

森の山小屋で妻子と再会したマイクは、ハーディング刑事に電話し、出頭の意思を伝える。ハーディング刑事がこちらに来ることになった。ジミーはマイクの元へ向かい、罪は全て自分が被るつもりであることを伝えた。妻に促され、マイクは娘達に「祖父」としてジミーを紹介した。マイクはジミーの逮捕を娘たちに見せぬため、コテージの外に出る。

ジミーは窓からマイク達の姿を見ながら微笑んだ。マイクは自分のためにも、ジミーの元へもう一度戻ろうとする。しかし突然銃声が響き、ジミーは撃たれてしまう。殺し屋プライスが追ってきたのだ。ジミーは森に飛び出した。プライスに狙いを定めるが、撃たれて倒れてしまう。プライスはマイクの娘の声を聞きつけ、娘の方へ向かっていく。マイクがプライスに発砲し、注意を逸らした。しかしマイクの銃はもう弾切れだ。ジミーは最後の力を振り絞り、プライスを射殺した。

マイクはジミーの元へ駆け寄ったが、ジミーは事切れた。ハーディング刑事が到着し、ジミーの手の中に1枚のメモを見つける。それはジミーがこれまでに殺した人物のリストだった。

マイクの元には平和な生活が再び訪れた。喪服に着替えマイクは部屋を出る。その部屋には、今まで封印してきた、幼い頃の父との写真が飾られていた。

Amazon 映画『ラン・オールナイト』の商品を見てみる