コクーン歌舞伎シネマ版「三人吉三」中村勘九郎、中村七之助、尾上松也の競演!

三人吉三の概要:河竹黙阿弥原作の「三人吉三」を串田和美が演出・再編集。コクーン歌舞伎10周年記念として甦ります!吉三という同じ名前を持つ3人が織りなす罪と愛の物語。中村勘九郎、中村七之助、尾上松也次世代スターの競演。

三人吉三 みどころ

三人吉三
映画『三人吉三し』の見どころを紹介します。

今、コクーン歌舞伎が熱い!

1994年に渋谷シアターコクーンで、串田和美や18代目中村勘三郎が中心となって「渋谷コクーン歌舞伎」が上演されました。若者にもっと歌舞伎を知ってもらいたい、観てもらいたい気持ちから公演を重ね、今年で10周年です。

河竹黙阿弥原作「三人吉三」を串田和美監督で中村勘九郎、中村七之助、尾上松也主演のシネマ歌舞伎として甦らせました。舞台を見逃してしまった人やもう1度観たいと思っていた人に絶好のチャンス!

新たに編集を加え、3時間半の舞台を2時間15分まで濃縮。舞台のエネルギーそのままに魅せます!

三人吉三のあらすじ&見どころ

「三人吉三」は、河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)原作の世話物(江戸時代の現代劇)です。奇しくも吉三という同じ名前を持つ三人が出会い、義兄弟の契りをかわします。

しかし、お嬢吉三が百両の金と名刀庚申丸を盗んで逃げた事、お坊吉三が和尚吉三の父とは知らず、伝吉を殺めてしまった因果で最後に3人は本郷の橋の下で刺し違えて死ぬという物語です。とても非情な話に思えますが、お嬢とお坊の同性愛や兄弟相姦なども描かれており、江戸時代のおおらかさも感じられる傑作です。

中村勘九郎が和尚吉三、中村七之助は女として育てられたお嬢吉三を、尾上松也がお坊吉三を演じています。映画なら、歌舞伎界の次世代スターを思いっきり堪能できます!特にラストの「火の見櫓の場」(ひのみやぐらのば)は必見です。

中村七之助の魅力

繊細で優美な女形(おんながた)を演じているのが、中村七之助です。父は18代中村勘三郎、兄は中村勘九郎です。ほっそりとした体形をいかし、「夏祭浪花鑑」(なつまつりなにわかがみ)では遊女・琴浦を演じました。

彼は歌舞伎について「古典は難しいけど、先人が受け継いできた古典作品をきちんとやっていくのが僕らの仕事」と言っています。彼の立ち姿や型も美しく、うっとりとします。

兄・中村勘九郎の立役(たちやく男役)も18代目中村勘三郎ゆずりの大胆さでかっこいいのです!ふたりの兄弟共演も魅力です。

串田和美芸術監督の魅力

朝の連続テレビ小説「おひさま」で、主人公の嫁ぎ先の義父・丸山道夫役を好演しています。シアターコクーンの芸術監督に就任後、はじめて「コクーン歌舞伎」を演出しました。

劇場にもこだわっており、江戸時代の芝居小屋をイメージして、シンプルなセットとBGMはロックをかけるというユニークさがうけています。

「コクーン歌舞伎」のほかには、平成中村座や「まつもと市民芸術館館長兼芸術監督」としても活躍しています。歌舞伎役者からの信頼も厚く、歌舞伎をより熱くさせる男です!

コクーン歌舞伎vs野田歌舞伎

歌舞伎が好きなら、野田秀樹も新作歌舞伎を作っていること知っていますか?コクーン歌舞伎と比べてみました。野田秀樹は夢の遊眠社で俳優・脚本家として活動し、一度解散します。

その後、ロンドンに留学。帰国してNODAMAPを結成します。現代劇の寵児とよばれ、国内外でも評価の高い天才です。彼は新歌舞伎として、「野田版研辰の討たれ」(のだばんとぎたつのうたれ:01年初演)を発表しました。

主演が18代目中村勘三郎で守山辰次役を熱演。野田秀樹独特の言葉あそびと敵役と討たれる側の逆転する展開などドキモを抜く演出で会場を沸かせました。

コクーン歌舞伎は古典の良さを最高に魅せるのに対して、野田歌舞伎は新感覚の歌舞伎です。どちらも素晴らしいので、ぜひ観て下さい。

まとめ

河竹黙阿弥原作の「三人吉三」を串田和美がシネマ歌舞伎として甦えらせた!3時間半の舞台を2時間15分に再編集し、主演に中村勘九郎、中村七之助、尾上松也という次世代スターの競演です。

中村勘九郎が和尚吉三、中村七之助は女として育てられたお嬢吉三を、尾上松也はお坊吉三を演じています。若い3人の競演に魅了されることまちがいありません。

舞台を観た人もまだ観ていない人も見逃せない映画です。「三人吉三」は、吉三という同じ名前を持つ3人が織りなす、罪と愛の物語。まるで江戸時代の芝居小屋で観ているかのような感覚。そしてBGMはロックという演出も見事です。
歌舞伎には時代を超えた魅力があります。今こそ、コクーン歌舞伎を観てみませんか。

Amazon 映画『三人吉三』の商品を見てみる