映画『シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリー』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリー』のネタバレあらすじ結末

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーの概要:実際にあった事件をモデルにした映画。監督、脚本は、アルマンド役を演じたギレルモ・イバン。3人の女性を監禁して妻にし、本当の家族を作ろうとする男と、逃げ出そうとする女性たちの姿を描いた。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーの作品概要

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリー

公開日:2014年
上映時間:97分
ジャンル:サスペンス
監督:ギレルモ・イバン
キャスト:ギレルモ・イバン、リーガン・ウォレス、クリストファー・マルケス、ミリアム・ホルムルンド etc

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーの登場人物(キャスト)

アルマンド(ギレルモ・イバン)
ジュリアたちを地下に監禁する男性。自分を捨て家庭を壊した母親を憎んでいるが、同時に愛してもいる。“本物の家族”に憧れ、女性たちを“妻”として監禁していく。車のディーラーとして働いていて、外面はいい。
ダニエル(クリストファー・マルケス)
アルマンドの弟。無職。エリンを家に連れてきた事をきっかけに、地下に監禁されているジュリアとジェシカの存在を知り、一緒に生活するようになる。
ジュリア(リーガン・ウォレス)
2年間、アルマンドに監禁されている女性。金髪で青い瞳。アルマンドに従順なフリをすることで生き永らえていた。
ジェシカ(ミリアム・ホルムルンド)
各地を転々としているダンサーの女性。金髪。アルマンドに誘拐され、ジュリアのいる地下に監禁されてしまう。
エリン(レイチェル・トゥルート)
ダニエルの女友達。ダニエルと一緒にアルマンドの家に行き、そのまま地下に監禁されてしまう。バツイチで、4歳の娘リリーがいる。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーのネタバレあらすじ

映画『シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリー』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーのあらすじ【起】

食事の席で、母親が去っていった日の話と、ジュリアへの愛を語るアルマンド。
彼は、ジュリアの青い瞳の色は愛の色と同じだと語る。
しかしジュリアは2年間も監禁されていて、手足には鎖が巻き付けられていた。
シャンパンをこぼしたジュリアに対し、アルマンドは怒り狂う。

地下に戻されたジュリア。
良いアイディアがあると言い残し、アルマンドは仕事へ出掛ける。

車を買いに来たジェシカに声をかけ、必死に口説くアルマンド。
ジェシカは各地を転々としているダンサーだった。

ジェシカと一緒にジョギングをした後、行方不明者を探す女性を見かける2人。
彼女はジュリアの母親だった。
アルマンドはジュリアの母に対して、何食わぬ顔で励ましの言葉をかける。

その夜、クラブの帰りにジェシカは誘拐される。
目覚めたジェシカは、ジュリアと一緒に地下に監禁されていた。
ジュリアは、大声で叫ぶジェシカに静かにするよう頼み込む。
そしてアルマンドが“本物の家族”を求めて、自分たち“妻”を監禁していると教える。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーのあらすじ【承】

これまで耐え続けてきたジュリアだったが、ジェシカと協力しあって脱出する決意をする。
お風呂に連れていかれたジュリアは、ジェシカを信用させるよう命じられる。
ジェシカを家族と思うなら、少しの自由を与えてあげたいと頼むジュリア。

その後、クラブで飲んでいた弟ダニエルと女友達のエリンに会うアルマンド。
2人を自宅に招き、一緒に食事をする。
しかしエリンのお酒に薬を盛り、眠ったエリンも地下に監禁する。

地下に監禁されていた“妻たち”を知らなかったダニエルは、異様な光景を見て絶句する。
説得され、ダニエルは家族の一員になった。

“妻たち”の1人に気絶させられたアルマンドは、大目に見てあげてもいいだろうと言うダニエルの地下への立ち入りを禁止。
マナーを覚えさせると言ってエリンの髪を切り、ジュリアをレイプしようとするが、彼女は妊娠していた。
それを知ったアルマンドは、地下から自分のベッドルームにジュリアの監禁場所を変える。

地下のジェシカは、エリンに4歳の娘がいることを聞かされる。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーのあらすじ【転】

2週間後、ジュリアは地下に戻された。
その間、エリンとジェシカは食事も飲み物も与えられなかった。

ジェシカとエリンは、ジュリアに怒りの矛先を向ける。
アルマンドに情が移ったのだろうと責め、媚びをうっていると笑う。
だがジュリアは、これまで何度も逃げようとして失敗したこと、今でも逃げるのを諦めていないことを告げる。
そしてアルマンドの子供だが、自分の子供でもあると言った。

ダニエルは、ジュリアの母親がテレビで情報提供を求めているのを見てしまう。

ダニエルを使って交渉し、ジュリアとジェシカはシャワーを浴びることを許される。
ジェシカは、ジュリアが諦めていないと実感した。

従順になったフリを続ける“妻たち”は、地下から出ることを許されるようになった。
新聞にはエリンを探す記事が載っていたが、アルマンドは気にも留めない。
ジェシカが朝食の準備をするフリをして、助けを求めた事に気付いたアルマンド。
食卓から連れ去られ、ジェシカは暴行を受ける。

シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリーのあらすじ【結】

ジュリアはダニエルに、逃げるべきだと忠告する。
アルマンドは、ダニエルがジュリアに惚れたと気付く。
そしてダニエルを縛り、暴力をふるう。

ダニエルは“妻たち”を逃がす方法を考えるようになる。

エリンに盛った薬を見つけ、アルマンドのビールに盛って彼を眠らせた。
そして“妻たち”を縛る鎖のカギを手に入れ、地下に隠す。
お腹が大きくなったジュリアが、大声で叫び苦しむ演技をする。
アルマンドはダニエルを連れて、薬局へと向かう。
その隙に鎖のカギを外そうとするジュリア、ジェシカ、エリン。

最初に鍵が外れたジュリアは玄関に向かうが、そこにも厳重に鍵がかかっていた。
偶然通りかかった隣人男性に助けを求め、ドアを開けてもらう。
そして、ジェシカとエリンの鎖の鍵を外すのを手伝ってもらう。
その間に男性は警察に通報した。

鎖が外れた3人は、急いで家の外に逃げようとする。
そこにアルマンドとダニエルが帰宅するが、駆け付けた警察に捕まった。

その後、ジュリアは子供を産んだ。

Amazon 映画『シークレット・ファミリー ザ・トゥルーストーリー』の商品を見てみる