映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「セックス・アンド・ザ・シティ」のネタバレあらすじ結末

セックス・アンド・ザ・シティの概要:キャリーは実業家のビッグと恋人同士になり、一緒に暮らす家を探すことになった。そして、2人で話し合った結果、結婚することを決める。初めは2人だけでシンプルに結婚式を挙げるはずが、周りの思惑もあり、盛大な結婚式を挙げることになる。

セックス・アンド・ザ・シティの作品概要

セックス・アンド・ザ・シティ

公開日:2008年
上映時間:144分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:マイケル・パトリック・キング
キャスト:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン etc

セックス・アンド・ザ・シティの登場人物(キャスト)

キャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)
ライター兼コラムニスト。ニューヨークで様々な恋愛を経験した後、ビッグと恋人同士になる。おしゃれが大好き。
サマンサ・ジョーンズ(キム・キャトラル)
キャリーの親友。PR会社の社長。病気を患っているときに傍にいてくれたスミスと恋人同士になり、芸能活動をしている彼をサポートするためハリウッドに行く。セックスに奔放な女性。
シャーロット・ヨーク(クリスティン・デイヴィス)
キャリーの親友。不妊症に悩み、中国からリリーを養女として引き取る。夫とすごく仲が良くラブラブ。
ミランダ・ホップス(シンシア・ニクソン)
キャリーの親友。家族と共にブルックリンへ引っ越す。やり手の弁護士。仕事に苛々したときなど、特に言葉がきつくなる。
ミスター・ビッグ(クリス・ノース)
実業家。2度離婚を経験している。キャリーとは一度破局をしている。再会した後、再び付き合うことを決める。
スティーブ・ブレディ(デヴィッド・エイゲンバーグ)
ミランダの夫。ミランダとの間に息子が1人いる。常に優しく、忙しいミランダをサポートしてきた。だが、ミランダから大切にされていないと感じるようになり、1度だけ浮気をしてしまう。
ルイーズ(ジェニファー・ハドソン)
キャリーのアシスタント。大学の専攻は情報科学。恋人のウィルと別れた後、恋をするためセントルイーズからニューヨークに引っ越してきた。6人兄弟の長女。

セックス・アンド・ザ・シティのネタバレあらすじ

映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

セックス・アンド・ザ・シティのあらすじ【起】

キャリーにはシャーロット、ミランダ、サマンサという3人の親友がいた。シャーロットは不妊症に悩み、中国からリリーという少女を養女として引き取った。ミランダはできちゃった結婚をした後、家族と共にブルックリンに引っ越した。サマンサは芸能活動をしている恋人のスミスをサポートするため、ハリウッドへ飛んだ。キャリー自身は様々な恋愛を経験した後、実業家のビッグと恋人同士になった。

キャリーはビッグと一緒に住む部屋を探していた。34件目にしてやっと好みの物件が見つかるが、収納が狭いところが入らなかった。すると、ビッグがキャリーのために家を購入し、リフォームすることを決める。キャリーは喜び、シャーロットとミランダに報告した。

キャリーは何の保証もないビッグとの関係に不安を抱いた。ビッグはキャリーの気持ちを知り、結婚しようと提案した。2人は話し合った結果、結婚することを決める。次の日、キャリーはシャーロット達に結婚することを報告した。シャーロットは喜びを爆発させ、レストラン内に響き渡る声で叫んだ。

キャリーは購入したウェディングドレスを、シャーロットとシャーロットの友人のアンソニーに見せた。古着のシンプルなスーツ型のドレスを購入したため、キャリーの想像通り微妙な表情をされる。次の日、キャリーが結婚を決めたことが新聞に掲載された。ヴォーグの編集長もその記事を見ており、キャリーは呼び出される。キャリーは40代女性の特集記事のため、様々なブランドのウェディングドレスを着て、写真を撮ることになった。後日、キャリーの元にヴィヴィアン・ウエストウッドから、ウェディングドレスがプレゼントされ届けられる。

セックス・アンド・ザ・シティのあらすじ【承】

ミランダは仕事や育児に追われており、日々忙しくしていた。そのため、夫のスティーブとのセックスの途中で、“早くしてくれ”と言ってしまう。スティーブはその言葉に萎えてしまい、風呂場に向かった。次の日、ミランダはキャリー達に昨夜のことを相談した。話している内に、スティーブと半年間もセックスをしていないことに気づく。

キャリーはビッグに連れられ、購入した家に向かった。収納はビッグのお蔭で綺麗にリフォームされ、素晴らしいものに変わっていた。キャリーはその収納に1足の靴を置いた。キャリーが現在暮らしている家の購入者が決まったため、シャーロット達と共に片づけをした。20年間の荷物のため、4人で3日かかった

スティーブはミランダに浮気をしたことを告白した。ミランダは許すことができず、家を出ることを決める。話を聞いたキャリー達は心配をするが、夫との和解を頑なに拒むミランダに、何も言うことができなかった。

ビッグはキャリーとの結婚に不安を抱いていた。2人で市役所に婚姻届を提出するだけでよかったのだが、いつの間にか規模が大きくなり、招待客を200人も呼ぶことになっていたのだ。だが、キャリーの悲しむ顔を見たくなかったため、好きなようにさせた。キャリーはビッグの気持ちを知り、感謝した。

結婚式前夜。キャリーとビッグは友人達とディナーに出かけた。そこに、スティーブが訪ねてくる。ミランダは冷静にスティーブと話すことができず、罵ってしまう。ビッグに心配され声を掛けられるが、動揺しており「結婚なんて最悪だ」と言ってしまう。その夜、キャリーはシャーロット達とお泊り会を開いた。そこに、ビッグから電話が掛かってくる。ビッグは結婚に対しての不安な気持ちを吐露した。キャリーはビッグを宥め、結婚する相手は自分だから大丈夫だと励ました。

セックス・アンド・ザ・シティのあらすじ【転】

結婚式当日。ビッグはキャリーに電話を掛けた。だが、リリーがキャリーの携帯を自分の鞄の中に隠してしまう。ビッグはそれを知らず、キャリーに電話を掛けて、一緒に式場に行って欲しいと伝言を残していた。結婚への不安が拭い去れていなかったのだ。ビッグは車の中から、キャリーがウェディングドレスを着て結婚式場に入るのを見ていた。

キャリーはなかなか現れないビッグに電話を掛けた。すると、結婚することができないと言われる。キャリーはショックを受け、シャーロット達と結婚式場を離れた。ビッグはキャリーと話したことで冷静になり、急いで結婚式場に戻った。キャリーの車とすれ違ったため車を停めて訳を話そうとするが、キャリーにブーケで殴られてしまう。キャリーはその場にそれ以上いられず、車に乗って立ち去った。

夜、ミランダはシャーロットに、前夜祭でビッグに言ってしまったことを話し、自分のせいでビッグが来なかったのかもしれないと打ち明ける。キャリーにそのことを話そうとするが、シャーロットに別の機会にした方がいいと止められる。

ハネムーンのキャンセルができなかったため、サマンサは女性4人で、メキシコに旅行に行くことを決める。キャリーは落ち込んだ気持ちを回復することができず、1日寝て過ごした。サマンサ達はそんなキャリーをそっと見守った。次の日、キャリーは部屋から出て、少しずつ前を向く努力をした。ミランダが家を購入した弁護士と話をつけ、買い戻せるように手配した。サマンサが荷物の手配をし、キャリーをサポートした。そんな時、シャーロットがシャワーの水を誤って飲んでしまい、お腹を壊してパンツを汚してしまう。キャリーはその姿を見て、やっと笑うことができた。

キャリーは自宅へと戻るが、荷物の箱が一杯で住める状態ではなかった。アシスタントを雇い、片付けを手伝ってもらうことを決める。キャリーは面接の結果、ニューヨークに恋をしにきたと言ったルイーズを雇うことにした。昔の自分に似ており、親近感が沸いたのだ。ルイーズは優秀で、3日で荷物の整理を終わらせた。ビッグからメールが来ていたが、ルイーズに頼み、見ないで済むように別フォルダに纏めてもらう。

セックス・アンド・ザ・シティのあらすじ【結】

季節が秋から冬に変わった。大晦日の夜。スティーブはミランダを食事に誘うが断られてしまう。仕方なく息子を連れて食事に出かけた。ミランダは1人で家にいるのが淋しくなり、キャリーに電話を掛けた。だが、夜も遅かったため、すぐに電話を切ってしまう。キャリーはミランダを放っておけず、ミランダの家に向かった。数週間後。キャリーはルイーズから元彼のウィルを紹介される。大晦日のときに再会し、ルイーズはウィルと再び付き合うことを決めたのだ。2人は心から愛し合っていた。

バレンタインデー当日。キャリーはミランダとレストランに出かけ、ヴォーグの自分の特集記事を見て感じたことを話した。記事のコメントは全て私が結婚式をどうしたいのかというものばかりで、ビッグの気持ちなど1つも考えていなかった。キャリーはビッグが結婚式から逃げたのは自分のせいだと感じていた。話を聞いたミランダは、前夜祭でビッグにひどいことを言ってしまったことを打ち明けた。キャリーは5か月間も隠していたミランダを怒った。そして、店を出る前に、ミランダが別居したことは間違いだと思っていたことを打ち明けた。

3日間、ミランダから謝罪の花束やメールがキャリーに届けられた。雨の日、家の前でタクシーに乗って、ミランダがキャリーの帰りを待っていた。キャリーはタクシーに乗ると、ミランダと同じように半年間謝罪をしているスティーブを許すべきだと話した。後日、ミランダはスティーブとセラピーに出かけた。2週間のセラピーを終えた後、待ち合わせ日時と場所を決めて、1人で考える時間が設けられた。ミランダはキャリーに相談した。キャリーは理屈よりも感情を優先すべきだとアドバイスした。

ミランダとスティーブは過去を振り返らず、結婚生活を続けることにした。サマンサはスミスに合わせる生活に耐えられず、別れることを決める。ルイーズはセントルイーズに戻って結婚することになった。セントルイーズに旅立つ前、お守りにしていた“Love”のキーホルダーをキャリーに贈った。

シャーロットはレストランでビッグの姿を見かけてしまい、慌てて店を出た。だが、ビッグに気づかれ、追いかけられてしまう。その時、ミランダは妊娠しており、破水してしまう。ミランダはお見舞いにきたキャリーにそのことを打ち明け、ついさっきまでビッグが待っていたことを話した。ミランダの夫はキャリーに、ビッグが手紙を書いたと言っていたことを話したが、キャリーは貰った覚えはなかった。帰宅後、キャリーは手紙を確認したが、届いていなかった。メールフォルダーを確認して、ルイーズに指示を出したことを思い出した。フォルダにはパスワードがかけられていた。“Love”と入力すると、ビッグからのメールがたくさん収められていた。そこには、有名人から引用したラブレターと、ビッグ本人からの愛の言葉があった。

キャリーはビッグが購入した家に靴を取りにいった。すると、そこにビッグの姿があった。キャリーは気持ちを抑えられず、ビッグに抱きついた。ビッグはそこでプロポーズをやり直し、キャリーに靴を履かせた。その後、キャリーは古着のスーツを着て、ビッグと2人だけで結婚式を行った。だが、ビッグはシャーロット達をこっそり呼んでいた。

Amazon 映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の商品を見てみる

関連作品

次作 セックス・アンド・ザ・シティ2

みんなの感想・レビュー

  1. 匿名 より:

    まだまだ現役!歳をとっても女性がしなやかに逞しく生きるための秘訣を知る為にはこの映画をごらんください!
    ユーモアあふれる彼女たちの会話、美しく着飾ったファッションスタイル、仕事に奮闘する姿などこの映画から学ぶべきものはたくさん!
    とくに、これまで仕事に一筋だったキャリーが結婚することになるのですが、その相手がまた厄介な頑固もの。彼女ははたして無事に結婚式を終えることができるのでしょうか。
    女性だからこそわかる悩みや苦しみ、人生の選択も彼女たちはいつも笑って乗り越えていきます。
    この映画を観終わったらぜひ、テレビシリーズで復習をしましょう。本作品に登場してくるメンバーでとくに説明のない人物はみんなテレビシリーズで出ています。