映画『シラノ恋愛操作団』あらすじとネタバレ感想

シラノ恋愛操作団の概要:2011年公開の韓国映画。主演にオム・テウンを迎え恋に奥手の人のため、その人の代わりに恋愛を成就させようとするシラノエージェンシーの活躍を描いたラブコメディ作品である。

シラノ恋愛操作団 あらすじ

シラノ恋愛操作団
映画『シラノ恋愛操作団』のあらすじを紹介します。

小劇場で活動する俳優ビョンフン(オム・テウン)。
演劇を愛し続けているものの、資金難のために劇団の存続ができない。
そのことで自らの演技力を活かし友人たちと恋愛操作団を作った。
その名も「シラノエージェンシー」だ。
ドラマや映画の俳優が格好良いのはセリフ通りに動いているからだと、台本を用意し恋愛に積極的ではない依頼人の頼みを聞いている。

そんなある日、1人の男性が依頼にきた。
彼の名はサンヨンと言いい、若いのにファンドマネージャーをしていて金がある。
それなのに恋愛はからっきしだというのだ。
彼の恋焦がれる相手はかなりの美女で、しかも思考を読み取らせない不思議な女性だという。

調査を開始したビョンフンは驚く。
実は彼女は留学時代の元彼女だったのだ。
調べていくうちに自分と付き合っている頃より魅力を増した彼女に惹かれていく。

しかし相手は依頼人の恋の相手。
嫉妬や恋心がチラツキながら任務を遂行していくのにも無理が出てきてしまい、友人にも気づかれ始める。
2人の恋の行方はどうなるのか。

シラノ恋愛操作団 評価

  • 点数:75点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2010年
  • 上映時間:117分
  • ジャンル:ラブストーリー
  • 監督:キム・ヒョンソク
  • キャスト:オム・テウン、イ・ミンジョン、パク・シネ、チェ・ダニエル etc

シラノ恋愛操作団 ネタバレ批評

映画『シラノ恋愛操作団』について、感想批評です。※ネタバレあり

シラノ・ド・ベルジュラック

映画のタイトルだけを見たら何のことかよくわからない人も多いのではないだろうか。
シラノとはフランスの著名人シラノ・ド・ベルジュラックのことだ。
本作はこの剣豪であり、哲学者である彼の恋愛感をモチーフに物語が作られている。
シラノは恋い焦がれる女性がいたが、自身の鼻が大きいというコンプレックスから告白出来ずにいた。

そんなとき彼女から好きな人がいると相談をうけてしまう。
そして彼女の代わりにラブレターを書くという話だ。
ここでピンと来るだろうか。
シラノ恋愛操作団とはシラノのように奥手の人間の恋模様を応援し、代わりに成就させるという団体を描いた作品である。

この前知識をいれてから見るとぐっと面白くなることが想定させるのでおすすめだ。
しかし主人公はシラノのように純粋ではないところがこの映画のポイントである。
人間臭くて共感できる。

パク・シネファンにはたまらない

モンスター人気ドラマ『美男ですね』で主人公の男性役を演じる女性を見事に演じきったパク・シネが出演していることでも注目された本作品。
どう見ても監督が彼女のファンなのではと思ってしまうくらい魅力的に描かれている。
あのドラマで彼女を知った人も実は他の作品に何に出ているか知らない、または調べたことがないという人もいるだろう。
そんな人にはオススメだ。

この作品は内容が見ごたえがあり、また主役のオム・テウンがうまい。
彼の映画というだけでも見た方が良いのに、そこにパク・シネときた。
映画そのものが楽しめるので見て損はない。

切なくも人間臭い映画

夢物語のように見えるも実は現実的な映画だ。
人の代わりに恋愛を成就させることは何とも善行動で尊敬できること。
しかしこの物語の主人公は、依頼人の相手が自分の別れた恋人なのだ。
そのことで嫉妬心や焦りが生まれ様々な感情が生まれてくる。
そこがこの映画の良いところ。
恋愛操作団と言いながら本人たちが一番恋愛に不器用で奥手なのだ。
これが人間臭さを感じさせ面白いものにしている。

シラノ恋愛操作団 感想まとめ

本作は良質な脚本のアイデアが光っている作品である。
一見ありがちな物語のように見えるが、実は非常に考えられてまとめられている。
特にモチーフにしているシラノの話も知ってみるとなほるどで、この脚本家の感性の繊細さがよくわかる。

また、庶民的でいながら、崇高なこの物語のセンスといったらない。
俳優人にも人気もので実力が伴う人を選び、見事にその融合をまとめている。
スタッフは優れた人たちなのであろうことがうかがえるのだ。
ストーリーもテンポ良く進むことで見やすく、韓国ドラマというくくりだけではもったいないくらい映画として良くできた作品である。

Amazon 映画『シラノ恋愛操作団』の商品を見てみる