チャウ・シンチーが出演するおすすめ映画5選

香港映画は1970年代より日本でも人気があります。特にカンフー映画が人気の傾向がある中、喜劇をテーマにしたコミカルな作風のチャウ・シンチー映画の力は凄まじいものがあります。意外と知られていない彼のおすすめ映画をランキング形式でご紹介します。

チャウ・シンチーと言えば香港コメディ界のトップグループの1人。独特な完成とCGの融合で斬新なコメディを作るその才能には目を見張るもがあります。少林サッカーやカンフー・ハッスルといった映画を知っている人は多いと思いますが、一昔前の彼の作品もお茶の間に笑いを提供する面白いものばかり。ぜひまだ観ていないものがあれば試してください。

カンフー・ハッスル

注目ポイント&見所

香港マフィアに憧れる若者シンが、偶然続きと持ち前の運で難を切り抜けながら強くなっていく物語。伝説んカンフーの達人たちや悪党は、香港映画界の重鎮ばかりで、それだけでも香港映画ファンなら楽しめること間違いなしです。明るくオバカなのに決してそれだけに留まらず、人としてのマナーやヒーロー感を丁寧に描き盛り込んでいる面白い作品。居間でお茶を飲みながら皆で観たい作品の一つです。

⇒カンフー・ハッスルのあらすじとネタバレ感想

ミラクル7号

注目ポイント&見所

母を亡くし、父親に育ててもらっている息子。教育だけはと工事現場でアルバイトをしながら有名私立小学校に子供を通わせている父親は、頑張ってはいるものの中々うまく行かないことも多い。一人だけ生活水準が同級生に見合わずいじめられる息子は、ある日地球外生命体の緑の球体を見つけます。それにナナちゃんと名づけ可愛がる息子と父親の愛情深い物語。ななちゃんがこの親子にくれた最高のプレゼントがわかるラストシーンは見所の一つです。

⇒ミラクル7号のあらすじとネタバレ感想

ロイヤル・トランプ

注目ポイント&見所

チャウ・シンチー主演のお調子者男を描いたコメディー作品。持ち前の口の上手さと調子の良い態度で、最後には皇帝にまで気に入られてしまう天才的な一人の男の物語を笑いあり、シリアスありで描いています。チャウ・シンチーの軽めの男を演じる上手さが際立ち、大爆笑では無いがクスクスと楽しめることが出来る映画。チャウ・シンチー映画に欠かせないコスプレ衣装。今回は昔の中国の皇帝服が見所。

⇒ロイヤル・トランプのあらすじとネタバレ感想

喜劇王

注目ポイント&見所

タイトルからイメージできる内容とは全く違うラブコメ映画。チャウ・シンチーが売れない俳優になりきり、真剣にホステスとして働く女子高生と恋に落ちる物語です。普段純粋な恋愛映画に出ていることを見ない彼だこそ、本作品にはプレミア感があります。いたって真面目な恋愛ものなのに何故かコミカルになってしまうのが彼の魅力。チャウ・シンチーの男らしさ全開であるのが見所の一つです。

⇒喜劇王のあらすじとネタバレ感想

食神

注目ポイント&見所

食神と呼ばれていた凄腕の料理人が仲間から裏切られ、一時はどん底まで突き落とされるがそこから再起する物語。自分を陥れた料理人との直接料理対決は映画最大の見せ場です。この映画の主人公はとにかく全編通して性格の悪さが特徴。そのおかげでコメディ感が強まり、笑いを提供してくれます。香港版のミスター・ビーンといった感じです。チャウ・シンチーの白髪姿はファンにはたまりません。

⇒食神のあらすじとネタバレ感想

まとめ

いかがでしたでしょうか?香港映画はジャッキー映画しか見ないという人も、ぜひ彼の映画を観てみて下さい。懐かしいのに新しいそんなコメディ映画に出会えることでしょう。

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら