『SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

『SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6』のネタバレあらすじ結末

SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6の概要:悪魔のルシファーとウィンチェスター家の兄弟が戦い、次男であるサムが消えて1年が経っていた。しかし、実は彼は無事だった事で兄弟間に亀裂が…悪魔と天使たちの戦いに彼ら兄弟はハンターとして、再び巻き込まれていく。

SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6の作品概要

SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6

公開日:2010年
話数:全22話
ジャンル:アクション、ファンタジー、サスペンス

SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6の登場人物(キャスト)

ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)
弟のサムがいなくなり、ハンターとしての生活を止めた兄。元彼女だった女性と共に平和な生活を送っていたがハンターの生活に戻るようになってしまう。
サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダレッキ)
兄の知らない所でハンターを続けており、仲間と協力していた。その仲間とは何か裏があるようだった。

SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6のネタバレあらすじ

海外ドラマ『SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン6』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

第1話 サムの帰還

サムが自身とルシファーを地獄に閉じ込めてから一年。ディーンはハンターとしての生活を止めて、昔の彼女リサとその息子のベンと共に、普通の生活を過ごしていた。そんなある日、バーでの帰り道に女性の悲鳴らしき声を聞き、確かめに行くと奇妙な爪痕と血痕を発見する。不安を感じたディーンは、サラには話さず独自で調べを始める。硫黄を見つけて備えるディーンの前に黄色い目の悪魔が現れ、襲われたところをサムに救われる。

今も地獄にいるはずのサムに救われ、喜ぶも腑に落ちないディーンはサムを問い詰める。するとサムは一年も前から、ハンターとして活動していたことを語り困惑するディーン。更に死んだはずの祖父、サミュエルまで現れる始末。祖父も弟も何故生き返ったのか分からない。ディーンは今回の相手が自分に恨みを持つ妖怪ジンの仕業で、幻覚を見せられたことを知る。サラとベンの安否が心配になり急ぎ家に向かい、2人を安全のためボビーへと預ける。そこでディーンは、ボビーがすでにサムのことを知っていたため憤る。

その後、ジンを家で迎え撃つディーンとサムの前で、隣人であるシドが襲われているのを目撃し、急ぎ走ったがジンの毒にまたやられてしまう。一方、サムは残りのジン全員と対決しピンチに陥っているところをサミュエルに救われる。だがそのサミュエルも兄弟には内密にジンを捕らえ何かしているようだった。間一髪ディーンを助けるサムだが結局、サラとベンの安全のためにディーンはハンターとして生きるつもりはないと言い、サムの前から去る。

第2話 赤ちゃん泥棒

立て続けに6軒の家で両親が殺害され、赤ん坊が消える事件が起き、サムが調査に赴く。一方ディーンは安全のために、サラとベンと一緒に引っ越していた。家族を守ることに固執して頑なに家から離れないディーン。そんな時、事件を追うサムは共通の警備会社が関わっていることを突き止め、条件に該当する家に向かう。家で待っていたのは銀のナイフを弱点とする化け物だった。

家から赤ん坊を連れ去り、ディーンに助けを求めるサムに渋々ついて行く。赤ん坊の面倒をみるディーンに、手馴れていると茶々を入れるサム。途中で寄ったスーパーで赤ん坊を奪われそうになり、化け物は姿を変えるシェイプシフターだと分かる。狙われる理由の分からない2人だったが、赤ん坊が人間ではなくシェイプシフターであることに気付き、祖父サミュエルの元へと連れて行く。

サミュエルは赤ん坊をハンターとして育てると言うと、怒りを露わにするディーン。しかし、最初に誕生した強力なシェイプシフターが基地を襲撃し、赤ん坊は奪われてしまった。何をしても倒せなかったアルファに対して、冷静に対応していたサミュエルたち。彼らは最初から知っていたのではないかと疑念を抱くディーンだが、怪しいのはサミュエルだけではなかった。

第3話 モーゼの杖

何人もの警察官が変死する事件が起きる。サムは死に方がエジプトに伝わる十の災いではないかと睨み、天使カスティエルに助けを求める。しかし、サムの呼びかけでは何の反応もなく、ディーンからの求めには即座に姿を現したことに釈然としないサム。カスティエルは現在の天界は戦争の煽りで混乱し、天使の武器のモーゼの杖が使われて事件が起こされたことを告げる。

杖の捜索に2人の協力を求め、事件の繋がりがある銃殺事件に繋がっていることを知る。被害者の父の元へと向かうと、犯人は父ではなく息子のアーロンが天使と契約し魂を代償に手に入れたことが分かる。アーロンに残った天使の痕跡から、カスティエルの戦友であったバルサザールが武器を盗んだことを突き止める。そこにラファエルの部下が襲いかかった。

天使を退けたところで。カスティエルから天界で内戦が起きていることを知らされたディーン達だが、身内の争いを暴露したくなかったと説明をされた。バルサザールの元に向かう3人。バルサザールは自由を得たことを宣言し、カスティエルとの話し合いはすれ違いで終わってしまう。バルサザールが去った後にラファエルが現れるが、戻ってきたバルサザールに器を破壊され、カスティエルを救ったのだった。

しかし、ディーンの罠に捕まりアーロンの魂の解放を迫られ、仕方なく解放したバルサザールをカスティエルが救い出し、借りを返したと言い消えてしまった。全てを終え、サムとの再出発をするディーンだが、どこかサムが変わったことに不安を感じていた。

関連作品

次作 SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン7
前作 SUPERNATURAL スーパーナチュラル シーズン5