映画『素敵なウソの恋まじない』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『素敵なウソの恋まじない』のネタバレあらすじ結末

素敵なウソの恋まじないの概要:ダスティン・ホフマン&ジュディ・デンチの名優コンビが贈る、可愛いラブストーリー。階下に住む老女を好きになった内気な老人ホッピーさんは、彼女を喜ばせようとある計画を実行するが……。

素敵なウソの恋まじないの作品概要

素敵なウソの恋まじない

公開日:2015年
上映時間:88分
ジャンル:ラブストーリー
監督:ダーブラ・ウォルシュ
キャスト:ジュディ・デンチ、ダスティン・ホフマン、ジェームズ・コーデン、リチャード・コーデリー etc

素敵なウソの恋まじないの登場人物(キャスト)

ホッピーさん(ダスティン・ホフマン)
イギリスのアパートに住んでいるアメリカ人の老人。シャイで相手の頼みを断れない優しい性格。園芸と釣りが趣味で、ベランダにとても美しい草花を育てている。引っ込み思案なため、想いを寄せるシルバーさんに何年も気持ちを伝えられずにいる。
シルバーさん(ジュディ・デンチ)
ホッピーさんの住む部屋の下の階に越してきた老女。陽気でかわいらしく、いつも幸せそうに笑っているおしゃれな女性。亀のアルフィーを飼っているが、なかなか亀が大きくならないことに悩んでいる。
プリングルス氏(リチャード・コーデリー)
ホッピーさんの隣の部屋に住む老人。自分の話をするのが大好きで自己主張の強い男性。シルバーさんに想いを寄せており、猛アタックを開始する。

素敵なウソの恋まじないのネタバレあらすじ

映画『素敵なウソの恋まじない』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

素敵なウソの恋まじないのあらすじ【起】

イギリスのとあるアパートに住むアメリカ人のホッピーさんは、草花を育てるのが好きな内気な老人。そんな彼が、階下の老女シルバーさんに恋をした。彼女がアパートに越して来た日にエレベーターで居合わせて以来、ホッピーさんは数年間彼女に想いを寄せて来たのだ。ホッピーさんは、シルバーさんとエレベーターで居合わせるひと時や、ベランダから彼女と短い会話をするのを楽しみにしていた。シルバーさんはいつでもおしゃれな陽気な女性で、シャイなホッピーさんは想いを伝えることができずにいた。意を決してディナーに誘おうとしても、隣人のプリングルス氏に自分が誘われたと勘違いされる始末だった。

ある日ホッピーさんは、シルバーさんの悩みを耳にする。シルバーさんは可愛がっている亀のアルフィーがなかなか成長しない事を心配していたのだ。ホッピーさんは彼女を喜ばせるため、ある作戦を思いついた。彼は釣り旅行のために貯金していた金をはたいて、100匹近くの亀を買い集める。

素敵なウソの恋まじないのあらすじ【承】

ホッピーさんはシルバーさんに、亀が大きくなるという嘘の呪文を教え、毎日その呪文を唱えるようアドバイスする。ホッピーさんは、買い集めた亀とアルフィーを少しずつ大きなものにすり替え、あたかも呪文が効いてアルフィーが大きくなったように見せかけようとしたのだ。こうしてホッピーさんと100匹の亀の共同生活が始まった。

ホッピーさんは釣り竿を改造し、ベランダにいる亀を毎日少し大きな別の亀にすり替え続けた。亀を別の住人の買い物カートに落としてしまうというハプニングもあったが、シルバーさんはホッピーさんの嘘に気づかず、アルフィーが大きくなってきたことを純粋に喜んでいた。

ある日、隣人のプリングルス氏が、ホッピーさんの家で夕食を一緒にとろうと押しかけて来た。プリングルス氏がシルバーさんも一緒にと誘うのを見て、ホッピーさんは嬉しさのあまり断れなくなってしまう。ホッピーさんはキッチンに亀たちを隠し、2人を家に招き入れた。

素敵なウソの恋まじないのあらすじ【転】

ホッピーさんとシルバーさんは映画の話で盛り上がり、シルバーさんはホッピーさんが丹精込めて世話をした花々に感動する。ホッピーさんはシルバーさんに告白しようとするが、プリングルス氏に邪魔されてしまう。プリングルス氏も彼女に気があるようで、先にディナーに誘ってしまった。ホッピーさんはショックで胸が張り裂けそうだった。

亀のすり替え作戦が始まってから1カ月が経った。アルフィーは2倍の大きさになり、シルバーさんはホッピーさんに感謝する。お礼をしたいという彼女に、ホッピーさんは植木を持って彼女の部屋に向かう。しかし気が動転して玄関を閉め忘れ、本物のアルフィーが部屋の外に出てしまった。

ホッピーさんは今度こそシルバーさんに想いを伝えることができたが、またしてもプリングルス氏がやってきた。彼は本物のアルフィーを手に、「この亀がホッピーさんの部屋から出て来た」とシルバーさんに伝えるのだった。そして、ホッピーさんが彼女をからかっていたのだろうと話す。シルバーさんはホッピーさんの嘘に怒ってしまった。

素敵なウソの恋まじないのあらすじ【結】

プリングルス氏とディナーに出かける彼女を見て、ホッピーさんは恋に破れたと絶望する。すっかり落ち込んだ様子のホッピーさんに、彼の息子や孫たちも心配していた。ホッピーさんは亀たちをペットショップに返し、アパートから引っ越すことにした。シルバーさんが特に気に入っていたバラの鉢植えを、亀のすり替えに使っていた釣り竿で彼女のベランダに置き、自分は黙って去るつもりだった。

インターホンが鳴り、ドアを開けると、そこに立っていたのはシルバーさんだった。彼女は鉢植えがベランダに落ちて来たから返しに来たのだと言い、ホッピーさんが置いたバラの鉢植えを持っていた。彼女はプリングルス氏が世界一退屈でマナーも知らない人だと語り、自分の想いを打ち明ける。シルバーさんもまた、ホッピーさんと初めてエレベーターで会った時から彼に一目ぼれしていたのだ。それ以来、わざとエレベーターで鉢合わせするように仕向けていたのだという。シルバーさんはホッピーさんのプロポーズを受け入れたのだった。

Amazon 映画『素敵なウソの恋まじない』の商品を見てみる