映画『テキサス・チェーンソー』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「テキサス・チェーンソー」のネタバレあらすじ結末

テキサス・チェーンソーの概要:カルト的人気を誇ったホラー作品、『悪魔のいけにえ』のリメイク作品。『トランスフォーマー』シリーズなどで有名な、マイケル・ベイが制作を担当していることでも話題。

テキサス・チェーンソーの作品概要

テキサス・チェーンソー

製作年:2003年
上映時間:97分
ジャンル:ホラー、サスペンス
監督:マーカス・ニスペル
キャスト:ジェシカ・ビール、エリック・バルフォー、ジョナサン・タッカー、エリカ・リーセン etc

テキサス・チェーンソーの登場人物(キャスト)

レザーフェイス(アンドリュー・ブリニアースキー)
次々と人を殺害する、恐ろしいソーヤー一家の一員。巨大なチェーンソーを肌身離さず持ち歩いている。
エリン(ジェシカ・ビール)
友人と共に旅行に出かけていた女の子。何も知らず、とある洋館へ辿り着く。
ケンパー(エリック・バルフォー)
エリンの彼氏。5人の中で、真っ先に姿を消した人物。
ペッパー(エリカ・リーセン)
前日、ヒッチハイクで拾った女性。アンディに気がある様子。
アンディ(マイク・ヴォーゲル)
エリンと旅行をしていた一人。外見も良く、行動力もある。
モーガン (ジョナサン・タッカー)
旅行を共にする一人。ケンパーの悪友。

テキサス・チェーンソーのネタバレあらすじ

映画『テキサス・チェーンソー』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

テキサス・チェーンソーのあらすじ【起】

時代は遡り、1973年の出来事である。エリン、ケンパー、モーガン、ペッパー、アンディの仲良し5人組は、ワゴン車を走らせ、メキシコ旅行を楽しんでいた。そんな楽しい旅行も終わり、彼らは自宅へ帰るため車を走らせていた。そして、彼らがテキサスの田舎町を通りかかった時のことである。

彼らは、道の真ん中をふらふらと歩いている少女の姿を見つけるのだった。そんな少女の不穏な様子を心配した彼らは、見ず知らずの彼女を車に乗せるのだった。なぜ一人でふらふらと歩いていたかを尋ねても、少女は口を開こうとはしない。しかし、そんな時だった。

彼らが車を走らせていると、その少女が「その道は行きたくない」と突如パニックを起こし始めたのだ。突如として急変した少女の様子に、5人も戸惑いを隠せない。そして、5人が動揺している間に、なんと少女はどこからか隠していた銃を取り出し、自らに向けて引き金を引いたのだった。そして、いきなり現れた少女は、5人の目の前でいきなり自ら命を絶ったのだった。

テキサス・チェーンソーのあらすじ【承】

目の前で少女に死なれた5人は大パニックに陥る。そんな時、彼らの目の前に一軒の家が現れた。なんとか警察の助けを呼ばなければ、と考えた5人は、その家に電話を借りに向かう。まだ、当時は携帯が普及していなかったのである。

その家は、おどろおどろしい雰囲気を漂わせる一軒の洋館だった。そして、5人を代表して、エリンとケンパーが家の中に入るのだった。しかし、家の中でケンパーとエリンは逸れてしまう。エリンは一度家の外に出て、ケンパーが出てくるのを待った。しかし、待てど暮らせどケンパーは姿を見せないのだった。そこで、エリンは意を決してもう一度その洋館の中に足を踏み入れることにするのだった。

一方、他の仲間達もケンパーを探そうと洋館に入ろうとした。しかし、アンディが家に入ろうとした時だった。なぜか、家主の男性はアンディが建物内に入ることを強く拒否したのである。実は、家主の男は男性を家の中に入れたくなかったのである。しかし、そこで諦めるアンディではなかった。

テキサス・チェーンソーのあらすじ【転】

アンディは、なんと窓から家の中に侵入したのである。しかし、その場面を例の家主の男に見つかってしまう。当然、アンディの姿を見た家主は大激怒する。そして、男は声を荒げ何かに呼びかけたのだ。その声に呼応するように、エリン達の背後にあった扉が突如として開いた。

その扉から、一人の男性が現れる。そして、なんとその男は大きなチェーンソーを手にしていたのである。エリン達は慌ててその場から逃げ出した。しかし、アンディがそのチェーンソーによって足を切り取られてしまった。動けなくなったアンディは、そのまま男達に家の中に引きずり込まれてしまう。

いち早く車に戻ったモーガンは、近くに警官がいるのを発見する。しかし、なぜかその警官はモーガンに銃口を突きつけたのだ。こうして、モーガンまでもが連れていかれてしまった。そして、ペッパーはチェーンソーによって殺されてしまった。唯一残ったエリンは、衝撃的な光景を目にする。なんと、追ってきた男は、自分達の仲間であるケンパーの顔をしていたのである。

テキサス・チェーンソーのあらすじ【結】

実は、男は殺した人間の顔を剥ぎ、マスクとして被っていたのである。そして、とうとうエリンも彼らに捕まり、薬を嗅がされてしまった。目を覚ましたエリンは、例の洋館の中にいた。そして、エリンの目の前にはこの家の者と思われる住人達が勢揃いしていた。そこにはモーガンを捕らえた例の警官の姿もあった。彼らは元々グルだったのである。

絶体絶命の中、一人の男の子がエリンを逃がす、と道案内をしてくれた。その途中、エリンは変わり果てた姿となったアンディ、モーガンを発見する。必死に逃げていたエリンだったが、男達も諦めず彼女を追い続ける。そして、エリンが捕まりそうになった瞬間だった。一人身を潜めていたモーガンが、自らの身を呈して彼女を助けてくれたのである。

そして、エリンは見つけた出刃庖丁を振りかぶり、男の腕を切断することでなんとかその場から逃げ出すことに成功する。家の外に逃げ出したエリンは、トラック運転手に助けられる。しかし、その車は例の家の方面へと向かっていた。それは、自分達が例の少女を見つけた時と全く同じ状況だったのである。エリンはその車を降り、他の車を見つけると、ひたすら車を走らせるのだった。

Amazon 映画『テキサス・チェーンソー』の商品を見てみる