『300 スリーハンドレッド』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

2007年公開ペルシア軍とギリシア人の間でおこった戦いを描いた作品。監督は「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー、レオニダス王は「トゥーム・レイダー2」のジェラルド・バトラー。

あらすじ

300 スリーハンドレッド』のあらすじを紹介します。

古代ギリシアの都市国家、幼い頃から軍事教育を受けて世界最強の兵士を300年にわたって生み出してきたスパルタ。

紀元前480年そのスパルタの王レオニダスのもとにペルシア帝国からの使者が訪れる。強大なペルシアに服従することを要求されるが使者を井戸に蹴り込んで殺害、この要求を跳ね返す。

ペルシア軍と戦うためにデルポイの信託を受けるのだが戦わないようにと神の言葉をうけてしまう。これに逆らうことができないため苦悩する王はついにある決心をする。そして300名の兵士を選び評議会議員にはちょっと足を伸ばしに行くだけ、あれは王の護衛だと言い張って出奔したのだった。

進軍の途中でペルシア軍に襲われた村を発見する。村は燃やされ村人は一ヶ所に集められていた。それを見たひとりの兵士がこう言う、「ペルシアには人の魂を狩り、倒すことのできない不死の軍団がいる」と。きっとその者たちの仕業に違いないと誰しも思っただろう。村人は全員1本の木に串刺しにされていた。

灼熱の門にたどり着くと途方もない数の大軍が待ち構えていた。それを見て同行していたアルカディア人はうろたえるのだがスパルタ兵士は嬉しそうに笑う。「私の夢は世界最強の軍隊を相手にすることだ、その願いが叶えられそうだ」彼らは生粋の戦士なのだ。

ついに大軍が侵攻してきた、しかし300人の兵士で撃退する、一兵も失うことなく。そんなレオニダス王の前にペルシア王が姿を現す。降伏すればギリシアの王にしてやろうという提案をきっぱりと断るレオニダス王。

死を覚悟した最後の戦いを前に一人の兵士を呼び出し自分の物語を評議会にそしてギリシア全土に届けるように命ずる。そして決死の戦いが始まるのだった。

評価

  • 点数:65点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2007年6月9日
  • 上映時間:117分
  • ジャンル:アクション
  • 監督:ザック・スナイダー
  • キャスト:ジェラルド・バトラー、レナ・ヘディ、デビッド・ウェンハム、ドミニク・ウェスト、ビンセント・リーガン etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『300 スリーハンドレッド』について、2つ考察・解説します。※ネタバレあり

スパルタとスパルタ教育

スパルタは古代ギリシアに実在したドーリス人による都市国家です。このスパルタを世に知らしめているのは厳しい教育を施すことを「スパルタ教育」と呼ぶほどの過酷な軍事教育制度です。物語の冒頭にも登場しますが、その教育は生まれた時から始まります。

生まれた赤ちゃんは生まれると長老によって詳しく調べられます。健康な子は育てることが許され、体が弱い・小さいなど問題があれば捨てられてしまいます。親に選択権はありません。そして「決して逃げるな、決して負けを認めるな」と教え込まれ戦いを体に叩き込まれます。

このようにして最強の兵士を生み出してきたのがスパルタなのです。

実際にあった戦い

「300 スリーハンドレッド」で描かれている戦争はヘロドトスの「歴史」にも記されている実際にあった出来事です。紀元前480年にテルモピュライでギリシア軍とアケメネス朝ペルシア軍がぶつかった戦いで「テルモピュライの戦い」または「テルモピレーの戦い」ともいいます。

映画の中では300人のスパルタ兵とそれより少し人数の多いアルカディア人だけが登場しますが、実際は他の国からも出兵していてもっと人数も多かったようです。この時期ギリシア全土で行われていた祭りのために全軍を出せなかったなど様々な事情が重なり先発隊として出発したレオニダス王達の全滅につながってしまったようです。

まとめ

ペルシア軍との戦いを神に却下されてしまい苦悩する王に王妃はこう言います。
「何をすべきかはスパルタの民としてではなく、夫や王としてではなく、自由な男として問うのです、あなた自身の心に」
この言葉に決心がついた王はペルシアと戦うことを決意するのです。

この王妃が本当に美しく強い女性でほれぼれしてしまいます。当時のスパルタでは男子だけでなく女子も健康な子を産むためにある程度鍛えられ教育もされたそうです。女性の地位も当時としては高かったため、最初ペルシアの使者が王妃の当然のように発言するさまに驚いています。

王と王妃、そしてスパルタ兵達の高潔でひたむきな生き様が胸をうち、何度も見たくなる作品です。

Amazon 映画『300 スリーハンドレッド』の商品を見てみる