映画『トランジット』あらすじとネタバレ感想

トランジットの概要:2012年のアメリカ映画(Transit)。ダイハードシリーズでお馴染みのジョエル・シルバー製作のハードクライムアクションムービー。アップテンポで進んでいくスピーディーな作品である。

トランジット あらすじ

トランジット
映画『トランジット』のあらすじを紹介します。

ある武装グループが現金輸送車を襲い、金を強奪する。
目の前に迫る検問、このままでは全て台無しになるとどこかの車に一時的に現金を隠すことにした。

そこへ目にはいったのが、父親のネイトが運転する家族旅行中の車である。
彼等は家族の絆を取り戻すべく、キャンプへ行くところであった。

というのもネイトは仮釈放の身であり、そのことで家族がバラバラになっているからだ。
ネイトがまた昔のように明るい家庭に戻したいと必死の思いで計画したキャンプ。
そんな彼らの車には盗んだ大金が隠されてしまった。

検問を潜り抜けた強盗犯は、すぐに現金を回収しにネイトの車を追う。
それに気がついたネイトは、何のことだかさっぱりわからないまま逃げ回る。

そして妻が車の中に現金があることに気がつき、ネイトを疑う。
寝耳に水のネイトは疑いをはらすべく奮闘する。

そしていよいよ武装グループとの対峙。
もちろん、ネイトも強いが妻の力もあり無事に生還するのだった。

トランジット 評価

  • 点数:60点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:2012年
  • 上映時間:88分
  • ジャンル:サスペンス、アクション
  • 監督:アントニオ・ネグレ
  • キャスト:ジェームズ・カヴィーゼル、ジェームズ・フレイン、ディオラ・ベアード、エリザベス・ローム etc

トランジット ネタバレ批評

映画『トランジット』について、感想批評です。※ネタバレあり

88分の爽快なテンポ感

映画は長くて観ていられない、または飽きてしまうなんて人にはお薦めの映画である。
最近88分の映画には中々出会えない。
本作品はクライムアクションならではの展開が88分というスピーディーさにマッチしていて、まるで自分が追われているかのようなハラハラ感を味わうことが出来る。
走り抜けるような爽快さを楽しみたいなら、間違いなくこの映画をお薦めする。

また、無駄な部分が無くそれでいて足りないと思わせる箇所もなく、悪く言えば特徴もなく何となく楽しめる映画であるが、良く言えば一気に集中して観ることが出来る要点をまとめた作品である。
終わったあとツッコミ所は正直言ってたくさんあるが、気にならないのも良いところの1つであるかもしれない。

何てついていない男の物語

実は主人公は仮釈放中という設定。
その上家族との絆を取り戻そうと必死の夫に対して、よりにもよって強盗犯に狙われるという最悪の状態に陥ってしまう。
元々は自分が罪を犯し、そのせいで捕まっているのだから自業自得といえばそれまでだがあまりにも可哀想な話である。

更に現金が車に積まれていることに気がついた妻からも疑われてしまうという、絶体絶命の大ピンチだ。
それでもそんな逆境にも負けずに立ち向かう父親の姿はやはり格好良い。
そして演技力もあるため、よりリアルに楽しむことができる。
意外と面白いB級映画

間違いなくB級映画のくくりに入る本作品。
なぜなら日本でも未公開作品でありDVDのみでしか観ることが出来ないからだ。
しかしこれが面白い。
設定自体は目新しいものではないが、現金だけを車に積まれているというのは実は結構無いシチュエーションである。

またカーアクションもスピード感があって面白く、次のシーンなど楽しみにしてしまうくらいだ。
そしてラストシーン。
妻が参戦するのだが、大きめのライフルを持って戦うところもこれまた斬新。
実は強かったのかというオチが非常にアメリカンな作りであるのだ。

トランジット 感想まとめ

未公開映画というのは大概面白くない。
予算もかかっていないしキャスティングも地味である。
要はどこにも興味を惹かれないのが現実である。

しかし本作品はさすがのジョエル・シルバー製作作品。
B級らしい作りではあるものの、カーアクションなどには力も入っているしそれなりに楽しめてしまうのだ。

また俳優が面白い。
もちろん全員あまり知られていない俳優陣なのだが、顔のインパクトが凄いのである。
特に犯人グループのリーダーを演じている俳優は、その不幸そうな表情を忘れることが出来ない。

そういう意味でもきちんと考えられた映画であり、作品としても頑張っている。
ありきたりなアクションが多いのは確かだが、88分という短さも魅力の1つ。
是非観て損はないだろう。

Amazon 映画『トランジット』の商品を見てみる