U-NEXTの料金プランと支払い方法は?追加料金の発生はある?

動画配信サービスによっては、支払い方法が複数あったり、料金プランがいくつかに分かれていたりするものもあります。U-NEXTの場合はどうなのでしょうか。確認してみましょう。

U-NEXTの支払い方法は?

U-NEXT支払い方法については、『U-NEXTの登録・契約・加入方法は簡単?』でも説明しましたが、原則クレジットカード払いのみとなっています。ただ、即時払い式のデビットカードでも利用できるものがあるようです。カード会社によっては使えないかもしれないので、これについてはU-NEXTに問い合わせてみてください。

原則クレジットカード払い、と言いましたが、一応他にも支払い方法はあるようです。

調べてみたところ、U-NEXTカードを購入すればこれで支払いができるようです。取り扱っているのは全国のコンビニなどです。
Amazonギフトカードなどと同じ仕組みですね。これならクレジットカードを持っていなくてもU-NEXTを利用することができます。

料金プランは?

U-NEXTの料金プランは、一つです。


「ビデオ見放題サービス」は月額1990円(税込2149円)。見放題作品はこの料金内で全て観ることができます。
ただ、U-NEXTにある作品の多くはPPV(レンタル)作品です。つまり、月額料金以外に別途追加料金が発生してしまいます。
でも、一応月額料金の内の1000円分はそのPPV動画を観るためのポイントとして使うことができます。

初回登録時には大体600ポイントが付与され、無料期間が終わり、契約料金が発生した初日にまた1000ポイント付与されます。その後は毎月1日がポイント付与日です。これは料金支払日と同じ日です。
これなら、毎月見放題以外の作品が観たい場合はこのポイントを使って観ることができます。この範囲内におさめれば、別途料金がかかることもありません。

ポイントは付与から45日経つと失効してしまうので注意してください。

このシステム、便利といえば便利かもしれませんが、必要ない場合はただ1000円分がもったいないだけ。
それなら月額料金を半額にして、PPV作品は別途料金を支払って観る方がまだましかもしれませんね。

ちなみに、保有しているポイントを超えればその追加分の料金はプラスで支払わなければなりません。

まとめ

最初登録した際はクレジットカード払いしかないのかと思いきや、U-NEXTカードというものがあるようです。これは最初に説明しておいてほしいことです。なんかその辺不親切です。
月額料金については、その内の1000円分がポイントになるなどややこしいですが、まあそのポイントを使わなければ損をする、ということです。
人によってはこのシステム、ありがた迷惑でしかないかもしれませんね。別のサービスでもレンタル作品はありますが、月額料金は安い場合が多いです。そんな中U-NEXTでは使わなくてもその分を払わなければならないのが面倒です。

無料体験 U-NEXT 31日間無料お試しで観てみる
レビュー U-NEXT 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A U-NEXTの気になる点まとめ

動画配信サービス比較まとめ

徹底比較 有料動画配信サービス比較(Hulu,Netflix,Amazon,dTV,U-NEXT)