映画『ウソツキは結婚のはじまり』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ウソツキは結婚のはじまり」のネタバレあらすじ結末

ウソツキは結婚のはじまりの概要:結婚式当日、ダニーは婚約者が浮気をした話と、自身の悪口を言って友達と盛り上がっている話を聞いてしまう。落ち込んだダニーは結婚式を抜け出し、バーへと飲みに行く。結婚指輪を嵌めていたダニーは、美女をお持ち帰りする事に成功する。味を占めたダニーは、結婚指輪を嵌めて結婚していると嘘をつき、女性との遊びの関係を楽しんだ。

ウソツキは結婚のはじまりの作品概要

ウソツキは結婚のはじまり

公開日:2011年
上映時間:116分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:デニス・デューガン
キャスト:アダム・サンドラー、ジェニファー・アニストン、ブルックリン・デッカー、ニコール・キッドマン etc

ウソツキは結婚のはじまりの登場人物(キャスト)

ダニー・マカビー(アダム・サンドラー)
結婚式当日、婚約者の裏切りを知ってしまう。結婚指輪を嵌めているとモテる事に気付いた為、指輪を利用して女性と遊ぶ日々を送る。心臓外科医から美容外科医に専攻を変え、自身の大きかった鼻も整形する。
キャサリン・マーフィー(ジェニファー・アニストン)
ダニーの助手。離婚経験有りで、子供が2人いる。
マギー・マーフィー(ベイリー・マディソン)
キャサリンの娘。演劇が好き。
マイケル・マーフィー(グリフィン・グラック)
キャサリンの息子。ハワイでイルカと泳ぐ事が夢。
デヴリン・アダムス(ニコール・キッドマン)
キャサリンの学生時代の友人。自意識が高い。
エディ・シムズ(ニック・スウォードソン )
ダニーのいとこ。ダニーに下半身の大事な部分のサイズを、大きく整形してもらう。軽薄な性格だが、天真爛漫で憎めない人物。
パーマー・ドッジ(ブルックリン・デッカー)
23歳。ダニーが本気で恋をした相手。小学校の教師。

ウソツキは結婚のはじまりのネタバレあらすじ

映画『ウソツキは結婚のはじまり』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ウソツキは結婚のはじまりのあらすじ【起】

1988年ロングアイランド。ダニーの婚約者はウェディングドレスを着て、結婚式の準備を行っていた。婚約者はダニーの妹の悪口やボーイフレンドのエリックと浮気した事を、友人達と笑い合いながら話していた。その時、ダニーは部屋の外に立っており、婚約者の裏の顔に驚く。しかも、ダニーに聞かれているとは知らず、婚約者はダニーと結婚するのは心臓外科医になる予定だったからで、ダニーの鼻も大きく両親も不気味だと悪口を言っていた。ダニーはあまりの辛さに涙を流し、その場を立ち去った。

ダニーは結婚式に出席せず、辛い事を忘れようと1人でバーに飲みに行く。隣に座った美女に鞄が落ちた事を教えてあげる。女性はナンパだと思って邪険にするが、ダニーが結婚指輪を嵌めているのに気付くと態度を和らげる。ダニーは負け犬だと思われたくなかったので、結婚6年目だと嘘をつく。しかも、妻は買い物とコカインに依存していると嘘をついた。すると、女性から外へ出ようと誘われる。この時の経験からダニーは専攻を変え、心臓外科医ではなく美容外科医になる事を決める。そして、自身の大きい鼻を整形し、結婚指輪を武器にする事にした。

2011年ビバリーヒルズ。ダニーは結婚指輪を捨てる事も考えたが、傷つかずに女性との遊びの関係を楽しむ為、今日も結婚指輪を嵌めて女性に嘘をつく。

ビバリーヒルズ医療センターでダニーは働いている。ダニーはヤブ医者に掛かり、眉が勝手に跳ね上がってしまう女性を診察する。診察後見送ろうとした時に、ダニーのいとこのエディがやって来る。エディは患者の女性をナンパするが、ダニーはエディの下半身の大事な部分のサイズを大きくした事を教える。女性は笑いながら帰って行く。エディは手術をばらした事を怒る。

ダニーはエディを連れて、友人のエイドンのパーティーに出席する。エイドンと話していると、女性がやって来てアリエルが膝に怪我をしたと狼狽える。膝から出血していると聞き、ダニーが診察する事になる。

ダニーは指輪を外すと、少年アリエルを診察する。階段から落ちて膝から出血している為、麻酔を打って傷口を縫う。ダニーが部屋から出ると、美しい女性パーマーに目を奪われる。軽く立ち話をしただけだが、2人は意気投合する。そして、パーティーを抜け出し、海岸を散歩する。パーマーは両親の離婚に疲れ果て、心機一転を図って2年前にノースカロライナからやって来たと話す。ダニーはパーマーの話を聞きながら、こんなにじっくり会話をするのは初めてだと話す。見つめ合った2人はキスをすると、その場で1夜を共にした。朝になり、仕事に行かなければいけない為、名刺を交換して別れる事になる。だが、ダニーのズボンのポケットを探っていたパーマーが、偽の結婚指輪を見つけてしまう。怒ったパーマーは、その場を立ち去ってしまう。

ウソツキは結婚のはじまりのあらすじ【承】

ダニーは助手のキャサリンに相談する。だが、パーマーに真実を話しても怒られるのは目に見えていたので、結局どうすればいいか悩む。そこへ、キャサリンの子供達が昼食代を貰いにやって来る。息子のマイケルはイルカと泳ぐ為にハワイに連れて行って欲しいとダニーに頼むが、ダニーはあっさり断る。マイケルは帰る前に“デブリン”したいと話す。ダニーはキャサリンにデブリンとは何か問い掛ける。デブリンとは大学時代の友人かつ天敵の名前だと明かす。おしゃれな服を着てイケメンを侍らせている所が、キャサリンにとってムカつく人物だった。そしてある日、キャサリンが酔っ払っている時に子供達の汚い言葉遣いにうんざりした為、トイレの隠語でデブリンと言わせたら定着したのだと説明する。ダニーは自身は“黒バナナ”と言っていると秘密を打ち明ける。キャサリンは深く追求しようとするが、その前にダニーが先程の話の続きを頼む。ダニーはパーマーが23歳だろうと年齢に関係なく、真剣に惚れたのだと話す。キャサリンはそれなら入れ込まない事だと返す。結婚の後には離婚しかないのだ。キャサリン自身も離婚経験者で、子供達の父親は迎えもドタキャンしていた。

ダニーは花束を持ってパーマーが働く小学校を訪れる。そこで、妻とは2日後に別れる予定だと話す。そして、妻には恋人がいると説明し、自身も幸せになる為に君と一緒に居たいと話す。妻の名前を聞かれ、ダニーは咄嗟にデブリンと言ってしまう。パーマーは本当か確かめる為、妻に会いたいと言い出す。

ダニーはキャサリンに頼み妻を演じてもらう。美容外科医の妻を演じる為、キャサリンを連れてショッピングに出掛ける。

ダニーがパーマーとレストランで待っていると、ゴージャスな雰囲気のキャサリンがやって来る。キャサリンは役になり切っており大げさな立ち振る舞いに、ダニーは少し戸惑う。3人での会食がなんとか無事に終わり、ダニーとパーマーがキャサリンを見送る。だがその時、キャサリンの携帯に電話が掛かってくる。相手はキャサリンの子供達で、パーマーは2人に子供が居ると勘違いする。キャサリンはその場を逃げ出し、ダニーはパーマーの様子を伺う。パーマーは怒っておらず、子供が好きなので子供達に会いたいと言い出す。

ダニーはキャサリンに内緒で彼女の子供達に会う。そして、1日だけ自分の子供達のフリをして欲しいと頼む。姉のマギーは1日300ドル、演劇教室3時間で交渉を成立させる。マイケルはハワイが良いと言うが、プレステ3とゲーム5本、ゲームコインの補充で納得させる。

ダニーがキャサリンに話すと、子供達を巻き込むなと怒られる。会話をしている時、ダニーはキャサリンが香水をつけているのに気付く。キャサリンはガービッツ先生の事務係のブライアンとランチに出掛けると話すが、ダニーはヒッピーの顎鬚とからかう。キャサリンが憮然とした顔をしたので、ダニーは話を元に戻す。屋内遊園地で会うと言ったらマイケルは有頂天で、交渉時マギーはピザを3枚食べていたと話す。キャサリンは小食のマギーがピザを3枚も食べた事に驚き、子供達が喜ぶならと納得する。

ダニーはキャサリンと子供達と待ち合わせをし、パーマーが待つ屋内遊園地へと向かう。マギーは演技をやりすぎてしまい、パーマーをあばずれと罵って立ち去る。ダニーは慌ててマギーを追いかけると、報酬を貰いたいなら真面目にやってくれと頼み仲直りのハグをする。次にマイケルは、パパがハワイに連れて行ってくれる約束を、パーマーのせいで破ったと言い出す。ダニーは慌てふためき、皆で早く行きたいと言ったのだと説明する。それを聞いたマイケルは、こっそり笑う。

ウソツキは結婚のはじまりのあらすじ【転】

空港にキャサリンの恋人として、なぜかエディもやって来る。キャサリンはエディを連れて皆の場所を少し離れると、何故来たのか問いただす。エディは元恋人に下半身の大事な部分の写真を送ったのが格闘家の婚約者にバレてしまい、身の危険がある為に一緒に行きたいと話す。ダニー達は仕方なくハワイへ連れて行く。

ホテルに着くとスイートルームしか空きが無く、ダニーは仕方なく部屋を取る。ダニーはエディを連れて婚約指輪を見て回る。ダニーはパーマーに本気だった。

皆で夕食を食べる。パーマーはエディに何の仕事をしているのか尋ねる。エディは羊の販売をネットで行っていると話し、キャサリンもお客だと嘘をつく。そして、彼女は羊の毛フェチでそれに興奮するのだと話し、それを聞いたキャサリンは怒って席を立ってしまう。ビリーは慌ててその後を追い、戻ってくれと説得していると、キャサリンの友人のデブリンに偶然会う。キャサリンはデブリンから大富豪の夫を紹介される。キャサリンは見栄の為にビリーを夫だと紹介する。

翌朝、ビリー達は全員で冒険ツアーへ出かける。森林を散策し、滝つぼに出る。皆で飛び込みをして泳いでいたが、マイケルは泳げない為、ダニーと皆を見守る。

2日目の夜、ダニーはパーマーの提案で子供達を預かる事になる。ダニーは子供達を気にするキャサリンに、自由な時間を楽しめと言う。エディと出掛けろとからかい、ブライアンじゃないと不満かと話す。キャサリンはブライアンの事を気にするエディを訝しむが、彼は嘘をつかなくても女性を誘えるのだと返す。ダニーはダメージを受ける。

ダニーはパーマーと子供達とカードゲームをしていた。カードにお題が書かれており、それについて話していくのだ。“思い出すと悲しくなる事”というお題で、マイケルはパパが会ってくれないと泣いてしまう。パーマーはダニーを怒り、その場を立ち去ってしまう。

ダニーは子供達を寝かしつけながら、寂しくても帰るまで我慢してくれと頼む。そこへ、パーマーがやって来る。キャサリンと話し、明日はダニーと子供達で過ごす事になる。

ウソツキは結婚のはじまりのあらすじ【結】

ダニーは子供達とゴルフで遊んでいるフリをし、同じ場所でポーズを変えながら写真を撮る。だが、子供達が飽きてきて遊びたいと言い出す。父親と遊んだことが無いと話す2人の為、ダニーはエディを連れて、プールでマイケルの泳ぐ練習をする。

キャサリンとパーマーがスパから戻って来て、マイケルが1人で泳いでいるのを見て感動する。そこに、デブリンが現れ、キャサリンは夕食に誘われる。キャサリンは思わずOKしてしまう。

キャサリンはエディに頼み、パーマーをホテルから遠い所に連れて行ってくれと頼む。そして、ダニーとデブリン夫妻と共に夕食に出掛ける。デブリン夫妻は電話で席を立つ際も互いの長所を言い合うと言う。デブリンからキャサリン達も試せばいいと言われ、2人は長所を言い合う事になる。

その頃、エディはパーマーを連れ、お酒を飲んでいた。そこに、飼っている羊が息をしていないと、女性が駆け込んで来る。パーマーはここにいるエディは羊の専門家だと手を挙げ、エディはぐったりとした羊を診察する事になる。

デブリンに急き立てられ、キャサリン達はお互いの目を見ながら長所を言い合う。キャサリンはエディの事を一緒にいて楽しく、いい人だと話す。ダニーはキャサリンには嘘をついた事が無いと言い、キャサリンの笑顔が好きだと話す。2人が感動していると、デブリンが話し出し素敵な雰囲気をぶち壊す。

エディは羊に人工呼吸などをして、何とか助けようと頑張っていた。そして、後ろから羊を持ち上げると、のどに詰まっていたおもちゃが飛び出す。

キャサリン達がいるレストランで、フラダンス大会が始まる。お客の中から踊りたい女性達が壇上へと上がって行く。優勝を自負しているデブリンは自ら壇上へ向かい、キャサリンには向いていないと貶す。怒ったキャサリンは自分も壇上へと上がる。観客の反応が悪い他の女性達が脱落する中、キャサリンとデブリンの一騎打ちになる。結果引き分けになるが、納得のいかないデブリンは延長戦を直訴する。キャサリン達はパートナーとお腹にココナッツを挟み、手を使わずに口まで持って行くゲームをする事になる。キャサリンとダニーは見事優勝する。怒ったデブリンは帰ってしまう。

キャサリンとダニーは優勝の興奮に浸りながらホテルへと戻る。キャサリンの部屋の前で、ダニーは、キャサリンを取られてブライアンが可哀想だと笑いながら話す。キャサリンはダニーに、ブライアンの事をずっと気にしているのが可愛いと返す。そして、ガービッツ先生がニューヨークに移るが、ブライアンは行かないので後任に自分を推しているだけだと説明する。2人は良い雰囲気になりキスしようとするが、突然ドアが開き子供達が出てくる。ダニーは芝居も明日までの辛抱だと言って、キャサリンと握手して別れる。

ダニーは眠れず、キャサリンの部屋に戻ろうとエレベーターに向かう。すると、エレベーターが開き、パーマーとエディが降りてくる。ダニーは2人を探していたと誤魔化しながら話を聞く。エディはダニーが婚約指を探していた事をパーマーに話していた。パーマーは指輪はいらないと言い、明日結婚式を挙げようと話す。ダニーが戸惑っていると、キャサリンがエレベーターから現れる。エディからダニーとキャサリンが明日結婚式を挙げると聞くと、キャサリンは戸惑いながら喜びを伝えエディを連れて急いで部屋へと戻る。

夜中、ダニーはキャサリンに電話を掛ける。このまま結婚しても良いか問い掛けるが、キャサリンは大人なのだから自分で決めなさいと返す。ビリーは結婚したらキャサリンとの関係が悪くなるのではと危惧するが、キャサリンは後任の話を受けニューヨークへ行くつもりだった。電話を切った後、ビリーは呆然とする。

朝、キャサリンはパーマーと会ってしまう。パーマーは、ダニーはまだキャサリンを愛していると思うと話し、未練は無いか聞かれる。キャサリンは動揺を隠しながら、私達の間には何もなく結婚の相手はあなただと話す。喜んだパーマーと抱き合うが、ダニーが子供達とショッピングする姿を見てしまい、キャサリンは密かに涙ぐむ。

キャサリンが店でジュースを飲んでいると、デブリンがやって来る。キャサリンは嘘をついていた事を打ち明ける。デブリンも嘘を明かし、夫がゲイで離婚すると話す。2人は笑い合って抱き合う。そこに、ダニーがやって来る。デブリンは席を立ち、キャサリンとダニーは話し合う。ダニーは結婚式に行ったが愛する人が居なかったと話す。キャサリンは旅行が終われば目を覚ますのではと心配していたが、ダニーは現実に愛せるのは君だけだと伝える。2人は微笑み合いキスをした。

マイケルはイルカと泳ぎ、パーマーには新しい出会いがあった。そして、マギーは演劇クラスで憧れの人物と会う。ダニーはキャサリンと結婚し、本物の結婚指輪を嵌める。

Amazon 映画『ウソツキは結婚のはじまり』の商品を見てみる