『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』あらすじ&ネタバレ考察・ストーリー解説

1985年のアメリカ映画、日本では1986年に公開。若き日のシャーロック・ホームズとジョン・H・ワトソンの大冒険を描いた作品。監督は「レインマン」のバリー・レヴィンソン、出演はニコラス・ロウ。

あらすじ

ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』のあらすじを紹介します。

ある紳士が雪の積もる道を歩いている、その後ろにフードをすっぽりかぶった人がつけていた。店の前で立ち止まった紳士に向かって吹き矢をふくと首に命中、紳士は気にも留めず料理店に入り注文した鳥の丸焼きが運ばれてきた、食べようとすると突然鳥に首が生えて襲われてしまう。だがそれは幻覚で何が起こったのか分からず恐ろしくなった紳士は店を飛び出し家へと逃げ帰った。部屋にこもって顔を洗った彼の頭に帽子が乗ってきた、帽子掛けにかけたはずなのに・・・振り返ると鳥の装飾が施された帽子掛けが襲ってきた。それは彼に巻きつき火を吐いた、そのため部屋は火の海になってしまう。逃げ場を失った彼は仕方なく窓から外へダイブして死んでしまった。

雪の降る寒い12月のある日、故郷の学校が資金難のため封鎖されたためひとりの男の子が転校してきた。寮の部屋に入ると下手なヴァイオリンを一心に弾く男の子がいた、突然ヴァイオリンを壊そうとするので慌てて止める。自己紹介をしようとした転校生に推理しようと言ってじっと見つめ“名前はジェームズ・ワトソン、北部出身。父親は医者で君は文章が得意でカスタードケーキに目がない”驚いた転校生は“僕の名前はジョン、後は言った通りだ”と目を見張る。

同室のその男の子の名前はシャーロック・ホームズ、成績優秀で運動神経も抜群、推理をするのが好きで同級生が仕掛けたトロフィー探し対決も得意の推理で見つけ出してしまう。そのせいで妬まれてカンニングの罪を着せられ放校されてしまうのだったが、恩師ワックスフラッター先生が謎の死を遂げたことで学校に潜伏し先生を殺した犯人捜しを始めるのだった。

評価

  • 点数:60点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

作品概要

  • 公開日:1986年
  • 上映時間:106分
  • ジャンル:アクション、サスペンス
  • 監督:バリー・レビンソン
  • キャスト:アラン・コックス、アンソニー・ヒギンズ、フレディ・ジョーンズ、ニコラス・ロウ、ソフィー・ウォード etc…

ネタバレ考察・ストーリー解説

『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』について、考察・解説します。※ネタバレあり

本家へのリスペクト

コナン・ドイルが書いたシャーロック・ホームズシリーズとは関係のないお話なのですが、ホームズのトレードマークの帽子やパイプ、そしてマントがどうやってホームズの手に渡ったのかが描かれていて思わずにやりとしてしまいます。

帽子は恩師ワックスフラッター先生の遺品、パイプは骨董屋で買ったワトソンからのクリスマスプレゼント、そしてマントは愛するエリザベスを殺したレイス先生の私物で、ワトソンにそんなの使わない方がいいと忠告された時にトラの毛皮と同じで戦利品だよとにやりと笑うホームズ。レイス先生は凍った川に沈んで死んだかと思われていたのですが、ラストにほほに傷を持つ男が宿帳にモリアーティと書いています。シャーロック・ホームズの宿敵モリアーティ教授と最初に戦ったお話だったというオチがまたまたホームズファンの心をくすぐります。

そしてホームズが生涯独身だった訳が女性不信ではなく実はこのエリザベスの死だったというシーンがあります。レイス先生の放った銃弾からホームズを守るために自ら盾になったエリザベスはホームズに向こうの世界で待っているわと言い残して死んでしまいます。女性は理性的ではないから面倒だと言って結婚するというワトソンにお祝いの言葉一つかけなかったホームズが実は一人の女性を愛し続けていたというロマンチックな設定に少しジーンときてしまいます。

まとめ

若いころのシャーロック・ホームズとジョン・H・ワトソンが天才とその天才にあこがれつつ保身を忘れない弱虫な凡人として描かれていてずっとこんな感じの二人だったんだなと思わず納得していそうになる作品です。この映画を作った方は熱心なホームズファンなのかもしれないですね。

そもそもの事件の発端は正に理不尽そのものの英国人の行為です。エジプトにホテルを建てようとして地下ピラミッドを発見し、そこにあったミイラや宝を英国に持って行ってしまいます。聖域が汚されたと怒る村人たちを英国軍が村ごと焼き払ってしまうのです。たまたま英国に来ていたイギリス人とエジプト人のハーフだった兄妹が出身の村の報復のためにラメ・タップを結成して復讐していたという悲しい真実になんとなくひっかかりながら観終わりました。

Amazon 映画『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』の商品を見てみる