映画「雪の轍」チェーホフ作品に触発された知的な人間ドラマ!パルムドール受賞作

雪の轍の概要:トルコ映画の巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「雪の轍」(14)が日本初公開。カッパドキアの岩窟ホテルを舞台に織りなす知的な人間ドラマです。カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。

雪の轍 みどころ

雪の轍
映画『雪の轍』の見どころを紹介します。

日本初公開!トルコ映画の傑作「雪の轍」

ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督のトルコ映画「雪の轍」(ゆきのわだち)を紹介します。2014年に第67回カンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞。「パルムを取るならこの作品だ」と審査員から大絶賛されました。

ジェイラン監督は、「昔々アナトリアで」(11)という作品でもカンヌ国際映画祭グランプリ賞に輝く才能豊かな監督です。「雪の轍」では、世界遺産のトルコ・カッパドキアを舞台に雪に閉ざされた中で、濃密な人間ドラマが展開されます。なにか特別な殺人事件などは起こりません。

しかし、迫力ある映像美で私たちの心を釘づけにします。3時間16分の大作を楽しんで下さい。チェーホフの作品に触発され、文学性高い作品にもなっています。「トルコ映画、恐るべし!」とうならせる本作が6月27日に日本初公開です。

世界遺産カッパドキアの魅力

トルコの中央部、アナトリア高原に広がるカッパドキア。正式登録名を「ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群」といい、1985年に複合遺産として登録されました。紀元前にヒッタイトの交易の場として栄え、4世紀から12世紀にかけてキリスト教徒が迫害から逃れるため、岩窟教会や地下都市を築きます。

地下都市はまるで「ありの巣」のよう。地下8階まで達し、住居や教会、ワイン醸造所などが残っています。2015年にデリンクュ(現在公開されている地下都市で最大なもの)を超える最大の都市が発見されました。

ナショナルジオグラフィック日本版によると、「地下通路は最大113m、都市の規模はデリンクュよりも30%ほど大きい」との事。行ってみたい気持ちが高まります。

観光で訪れるなら、キノコ岩やバルーンツアー、フレスコ画のある岩窟教会、地下都市デリンクュなど見どころが満載です。「雪の轍」では、カッパドキアの岩窟ホテルが舞台。

トルコの冬は雪が深くて、とても寒いのですが、カッパドキアの岩窟ホテルは温かくて快適です。景色も素晴らしいので、カッパドキアを訪れてみたくなりますね。

巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の世界

イスタンブール生まれで、代表作は「スリー・モンキーズ」(08)と「昔々アナトリアで」(11)です。特に「昔々アナトリアで」の評価が高く、カンヌ国際映画祭グランプリ賞を受賞し世界的に注目されました。犯人と警察、軍の関係者が一緒に遺棄された死体を探す物語。夜の場面が多く、単調なのですがなぜか飽きさせない不思議な雰囲気を持った作品です。

飽きさせない秘密は詩的な表現を巧みにちりばめた台詞と映像美でした。ただ後半は失速してつまらない出来です。それから4年。ついに「雪の轍」で、第67回カンヌ国際映画祭パルムドール賞に輝き、トルコ映画が熱い盛り上がりをみせています。

トルコは東西文化の中継地。エキゾチックな魅力とキリスト教・イスラム教が融合して独特な文化を発展させてきました。その風土が生んだ巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイランの作風は、人物と自然描写が卓越しており、迫力ある映像美に引き込みます。チェーホフの作品に触発されたという台詞や情景に知性を感じます。

ジェイラン監督は、「登場人物を通して、人間の暗部を模索したかった」と語っています。物語のテーマとして、「富む者と富まざる者の格差」があるのではないでしょうか。(裕福なホテルの主人と家賃を延滞している一家が言い争う場面より)

この3時間16分の人間ドラマでぐいぐい人間の深部へ迫っていきます。映画の舞台をカッパドキアにしたのも必然だったのかもしれません。ジェイラン監督ははじめ、「最初は美しすぎるため舞台にするつもりはなかった」と語っているからです。ロケハンがジェイラン監督にカッパドキアを薦めたのだそうです。
映画を観れば、カッパドキアでなければ成立しないと納得するでしょう。雪が降るカッパドキアの絶景は必見です。見事に全てが計算・構築されたジェイラン監督の世界にはまりますよ。

まとめ

トルコ映画の巨匠ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「雪の轍」(14)が日本で初公開されます。トルコの中央部、アナトリア高原に広がるカッパドキアの岩窟ホテルを舞台に、ホテルの支配人夫婦とその妹、家賃を滞納する一家との争いなど人間ドラマを描いた作品です。本当の価値とは?富む者と富まざる者の格差を埋めるにはどうすればいいのか。

それぞれの思いが暴かれていく、巧妙で知的な物語です。出演は、主人公アイドゥン役に「ウォリスとエドワード 英国王室をかけた恋」(11)のハルク・ビルギナーです。原案がアントン・チェーホフ。チェーホフの作品に触発されたという台詞や情景にも注目して下さい。雪に閉ざされた美しく壮大なカッパドキアと3時間16分の濃密な人間ドラマを迫力ある映像美で魅せます!

観終わった頃にはもっと観ていたかったと思う事でしょう。ぜひ映画館でご覧ください。

Amazon 映画『雪の轍』の商品を見てみる