映画『ゾンビアス』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ゾンビアス」のネタバレあらすじ結末

ゾンビアスの概要:妹を亡くした悲しみを乗り越えられないでいる少女。先輩にキャンプに誘われて向かった先の村で、ゾンビに襲われる。仲間のため、妹の死を乗り越えるため、彼女はゾンビ達に勇敢に立ち向かう。

ゾンビアスの作品情報

ゾンビアス

製作年:2011年
上映時間:84分
ジャンル:コメディ、ホラー
監督:井口昇
キャスト:中村有沙、菅野麻由、護あさな、優希 etc

ゾンビアスの登場人物(キャスト)

恵(中村有沙)
女子高生。妹をイジメで亡くし、強くなることを決意する。先輩の亜矢に誘われてキャンプに出かけるが、そこはゾンビの村だった。恥をかくことが嫌いで、完璧主義者。
亜矢(菅野麻由)
恵の先輩。恵をキャンプに誘う。ネクロゲドロに感染してしまう。同じく感染した真希との戦いで死亡する。弱い一面もあるが、芯の強い部分もある。
真希(護あさな)
亜矢の友人。売れないモデル。ダイエットのため、寄生虫を採りに森にやってくる。女王のネクロゲドロを食べてしまい、ゾンビ化する。恵のことを嫌っている。
幸(優希)
骨髄白血病の少女。父の田中と共に、ネクロゲドロによる治療をしている。契約で、ネクロゲドロに侵食されないようになっている。かわいい美少女。高い戦闘能力を持ち、ネクロゲドロと協力して恵を倒そうとする。
直井(ダニー)
亜矢の友人。虫に詳しいという理由で、キャンプに呼ばれる。頼りなく、非力。しかし、いざというときには勇気を出して戦う姿勢を見せる。
タケ(岸建太郎)
ドラック中毒者。亜矢の彼氏。ネクロゲドロに感染し、薬物の影響もあって頭が破裂して死んでしまう。強欲な男。
田中(島津健太郎)
幸の父親。幸の病気を治すため、ネクロゲドロを村にばら撒いた男。幸のためなら手段を選ばない悪人。

ゾンビアスのネタバレあらすじ

映画『ゾンビアス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ゾンビアスのあらすじ【起】

何かに苦しむ幸という女子高生。その女子高生の父親で、白衣を着た田中という男がゾンビを連れて部屋に戻ってくる。彼はゾンビの腹部を殴り続け、吐瀉物を幸に飲ませようとする。

恵という女子高生が、妹の夢にうなされる。それは、トイレで他の生徒達にいじめられている妹の夢だった。

恵の先輩の亜矢と、その知り合いの直井、タケ、真希と共にキャンプへと向かう恵。彼女は亡くした妹の死を乗り越えられずにいた。そんなときに亜矢にキャンプに誘われたのだ。

真希がキャンプにきた目的は、ダイエットに最適な寄生虫を採るためだった。森に着いた一同は、早速寄生虫探しに向かう。

真希は、容姿も良くて運動もできる恵のことを気に入っていない。彼女は憂さ晴らしに、ドラックを楽しんでいるタケを誘う。

捕まえた魚の腹の中から、虫に詳しい直井が寄生虫を取り出す。真希はそれを奪い取り、飲み込む。真希は売れないモデルで、売れるために寄生虫を飲んで痩せたいと焦っていたのだ。

ゾンビアスのあらすじ【承】

密林の中から、スーツを着た中年男性が五人の前に現れる。その男は、タケの指を食いちぎってしまう。

武道に長けている恵は、その男の首を蹴り飛ばして倒す。急いで車に戻った五人だが、何者かに車を盗まれてしまう。

近くに村があることに気づいた一同は、そこへと向かうことにする。道中、恵が謎の少女を見かける。彼女についていくと、そこには一軒の古民家があった。腹痛を訴え始めた真希は、我慢できずに古民家の離れにあったトイレに急ぐ。

真希が排便をしていると、下からゾンビの顔が現れる。さらにそのゾンビは手を出して真希のお尻を掴んだ後、地上へと上がってくる。

トイレから逃げ出した真希。すると、周囲から大量のゾンビが五人に襲いかかってくる。腹痛で逃げ遅れた真希が、ゾンビのターゲットにされる。さらに、真希のお尻から謎の生物が出てくる。結局、真希は捕まってしまう。

近くの古民家に逃げ込んだ四人。中には銃を持った老人がいた。銃を四人に向ける老人は、いきなり苦しみだす。よく見ると、彼のお腹の中で何かが暴れている。老人の口から姿を現したのは、真希のお尻から現れた生物と一緒だった。

ゾンビアスのあらすじ【転】

老人は自らに発砲し、自殺する。そこから飛び出した生物が、直井の口に入ってしまう。ゾンビ達は次々に古民家に侵入してくる。

頭が弱点だと気づいた恵は、次々にゾンビの頭を銃で撃ち抜いていく。すると、殺したゾンビの体から、謎の生物が恵に向かって飛び出してくる。間一髪のタイミングで、突然そこに現れた田中がその生物を撃ち落とす。

田中は、四人を自分の診療所へと連れていく。さらに、幸が四人のために食事を作る。

田中は、村人はネクロゲドロという謎の寄生虫によって支配されてしまっていると話す。すると、感染してしまっていたタケの頭が破裂して死んでしまう。

泣き出してしまった亜矢を、恵が抱きしめる。恵は妹のことを思い出していた。恵の妹は、いじめられた後に恵の前で飛び降り自殺をしたのだ。それ以来、恵は強くなろうと決めたのだ。

腹痛に襲われた恵がトイレに向かう。途中、田中がサチにネクロゲドロを食べさせているのを目撃する。さらに田中は、古いものを出すために幸に注射をする。恵は思わず悲鳴をあげる。

ゾンビアスのあらすじ【結】

ネクロゲドロが幸の病気を治すことを知った田中は、ネクロゲドロとある契約をする。それは、ネクロゲドロに餌として人間を提供することだった。この村に虫を持ち込んだのは田中だったのだ。そして、すでに恵達も幸の料理によって卵を植えつけられてしまった。

亜矢と直井が逃げ出し、恵は病院からネクロゲドロを排出する薬を盗み出すために病院へと戻る。

薬を探している恵の前に、幸が立ちはだかる。高い戦闘能力をもつ幸に、恵は苦戦する。一方建物に逃げ込んだ亜矢と直井。そこに田中が姿を現す。直井と田中が相打ちになり、ゾンビとなって現れた真希が亜矢を攻撃する。

幸を倒して建物に向かった恵。そこには、真希と亜矢の姿があった。真希に支配されている亜矢。彼女は恵に、真希も自分も撃ち殺せと指示する。涙を流しながら、恵は二人を撃ち殺す。

女王のネクロゲドロを食べた真希の生命力は凄まじく、中から巨大な女王ネクロゲドロが姿を見せる。

恵を追いかけてきた幸と女王ネクロゲドロが協力し、恵を倒しにかかる。自分の中で成長したネクロゲドロを使い、恵はどうにか幸と女王ネクロゲドロを倒すことに成功する。そして、恵は妹の死を乗り越えるのだった。

この記事をシェアする