映画『ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊」のネタバレあらすじ結末

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊の概要:牛の血を飲むことで人間と共存してきたヴァンパイが、狂牛病になった牛の血を飲んでゾンビ化した仲間たちの退治に向かう。バカンス中の男女五人を巻き込んだ壮絶な殺し合いが今始まる。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊の作品概要

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊

公開日:2009年
上映時間:90分
ジャンル:アクション、ホラー
監督:マット・アンダーソン、エドワード・コナ
キャスト:ジョシュア・アルバ、マット・アンダーソン、キャメロン・グッドマン、ルーク・ゴス etc

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊の登場人物(キャスト)

ジャック(ルーク・ゴス)
武装集団のリーダーでヴァンパイア。狂牛病の血を飲んでゾンビ化したヴァンパイアの退治をしている。強いリーダーシップを持っている。爽やかで端正な顔立ち。
サマー(キャメロン・ゴッドマン)
男女五人でバカンスのために訪れた湖畔で、ゾンビ達に襲われる。武装集団に協力し、最後までゾンビと戦う。ジャックを救うために自らの血をジャックに与え、自身もヴァンパイと化す。普通の若者で、金髪の女。
ガブリエル(スパイス・ウィリアムズ・クロスビー)
武装集団のメンバー。女性でありながら、男勝りの性格でゾンビ達に立ち向かう。ゾンビに噛まれゾンビ化し、仲間に殺される。仲間への思いは人一倍強い。
ランス(ランス・ジャック)
妻が行方不明になり、探している男。武装集団に出会い、合流して一緒にゾンビを倒しに向かう。途中、ゾンビと化した妻を発見する。妻に噛まれ、殺される。
ミガン(ローラ・チン)
男女五人でバカンスに来たメンバーの一人。ゾンビ達に襲われる。最初にゾンビに襲われてしまう。感染を恐れた武装集団によって殺されてしまう。天然パーマの女。
カーティス(ジョシュア・アルバ)
男女五人でバカンスに来たメンバーの一人。ゾンビ達に襲われる。銃を持ってゾンビと戦うも、武装集団に撃たれてしまう。
シェリー(アメリカ・ヤング)
男女五人でバカンスに来たメンバーの一人。ゾンビ達に襲われる。車で逃げようとするも、横転して死んでしまう。黒髪の女の子で、天然ボケ。
トラヴィス(ジョニー・パーカー)
男女五人でバカンスに来たメンバーの一人。ゾンビに噛まれ、武装集団に殺される。女が好きな若者。
ドック(エドワード・コンナ)
武装集団のメンバー。最後まで戦い抜くも、ゾンビに噛まれてしまう。勇敢な男。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊のネタバレあらすじ

映画『ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊のあらすじ【起】

男二人、女三人の若者がバカンスを過ごすために車で湖畔へと向かっていた。モーテルへと着いた五人だったが、中には誰もいない。特に気にせず、湖へと遊びに行く五人。しかし、帰ってきてもまだ誰もいない。五人は後でお金を払えばいいと言って勝手に部屋へと入っていく。

サマーとミガンが同じ部屋に入る。サマーがシャワーを浴びている間、ベッド横たわり仮眠をとるミガン。すると、急に血だらけの子供がミガンを襲う。サマーが助けに入り、トラヴィスとカーティスもやってくる。逃げた子供はクローゼットにあった穴から逃げ去って行った。

トラヴィスとカーティスは、女三人を部屋に待機させて様子を伺いに行く。サマーがドアの外を覗くと、ゾンビが殴り合いをしていた。

トラヴィスとカーティスは車から銃を取り出す。襲いかかってきたゾンビを撃つカーティス。トラヴィスはゾンビから深刻なダメージを受けるが、どうにかカーティスがゾンビを追い払う。するとそこへ、謎の武装集団が現れる。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊のあらすじ【承】

武装集団は次々にゾンビを撃ち殺していく。そして、トラヴィスとカーティスも撃ち殺されてしまう。

ミガン達のいる部屋に武装集団が入ってくる。味方だと言う武集団。妻とはぐれたというランスという男も合流し、ゾンビ退治が始まる。

武装集団のジャックとドックは、ゾンビに襲われて感染したミガンを殺そうしていた。サマーが彼らを止めようと二人に銃を向ける。ミガンはみるみるうちにゾンビ化していく。それを目の当たりにしたサマーは驚きを隠せない。どのように殺すのかと尋ねたシェリーにジャックは、脳を破壊するか脊髄を切断しないとゾンビは殺せないと答える。

シェリーが逃げ出そうとするが失敗し、死んでしまう。若者はついにサマーだけになってしまった。ミガンを殺そうと近づいた武装集団の一人が感染してしまう。彼は、ゾンビを巻き添いにして自ら爆死する道を選ぶ。仲間のガブリエルは、仲間の死を悲しむ。しかし彼女も感染してしまい、ジャック達に撃ち殺されてしまう。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊のあらすじ【転】

ジャック達は、近くの廃坑がゾンビ達の巣だと見当をつける。武器を揃え、休憩してから行こうと言うジャックに、日が出る今がチャンスだとランスは言う。ジャック達は執拗にそれを拒むと、日が射し始める。すると、ジャック達の体から煙が出始める。

ジャック達はランスとサマーに正体を明かす。彼ら武装集団は皆ヴァンパイアだった。彼らは牛の血を吸って生きている。それで人間社会と共存してきたのだが、一週間前から狂牛病の牛の血を吸ったヴァンパイア達がゾンビ化してしまった。彼ら武装集団は、凶暴になってしまったゾンビ達を始末しようとしていたのだ。ジャック達は、ランスとサマーに今すぐに逃げろと伝える。

しばらくの休憩の後。再び夜が更けた頃になってジャック達は廃坑へと向かう準備を始める。そこへランスとサマーがやってきて、彼らに協力することを伝える。彼らを含めた五人は、ゾンビ達の巣である廃坑へと向かう。

廃坑に到着した一同だが、ゾンビ達の姿はない。その隙に罠を仕掛けることにするジャック達。

ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊のあらすじ【結】

大量のゾンビを発見したジャック達。地雷を仕掛け、急いで車へと戻ろうとする。しかし、ゾンビ達はすでに近くまで来ており、中々車まで辿り着くことができない。

ランスはゾンビの中に自分の妻を発見してしまう。妻に近づくランス。しかし、完全にゾンビと化した妻はランスに噛み付く。

さらにもう一人の仲間が捕まり、自ら自爆してゾンビを倒す。ドックもやられ、自ら爆弾を手にする。ついに、生き残ったのはジャックとサマーの二人だけになってしまった。

ゾンビのアジトらしき建物に着いたジャックとサマー。しかし、そこで見たのは予想を超える数のゾンビ達だった。急いで車で逃げ出すジャック。だがすでに夜が明けてしまっていたため、太陽の光がジャックに射し込んでしまう。ジャックは怯み、車が横転してしまう。

どうにか無事だった二人は、車の中で夜を待つ。夜になり、サマーは自らの血をジャックに飲ませてジャックを助け、ヴァンパイアになることを決断する。

夜になり、大勢のゾンビ達がジャックとサマーに襲いかかる。そこへ、武装集団の仲間が現れてゾンビ達を一斉する。彼らはゾンビ達を始末するため、先へと進むのだった。

Amazon 映画『ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊』の商品を見てみる