8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

dTVの登録・契約・加入方法は簡単?

dTVは、ドコモが運営しているので、ドコモ利用者しか使えないと思われがちですが、誰でも利用することができます。dTVへの登録契約加入)方法を、順を追ってわかりやすく説明したいと思います。

まずはdTV公式のトップページへ

dTVの公式サイトを開くと、登録ページがあります。
新規登録者なら、初回初月は無料で利用できるようですね。
無料期間については 『無料お試し期間中はダウンロードの制限はある?解約するとどうなる?』もご参照ください。

私はdアカウントを持っていなかったので、こちらの赤枠で囲った方で登録しました。
クリックすると、次のページへ。

ドコモ回線ではないので、下の方で登録をします。Facebook・Google+・Yahoo!・mixiの四つのアカウントから利用できるようです。
簡単ですが、これらのアカウントを持っていない場合どこかにアカウント登録しなければならないのは少々面倒くさいかもしれません……

私はYahoo!アカウントで登録してみました。

①パスワード、②氏名、③性別、④生年月日、⑤郵便番号を入力したら、規約を読んで同意し、次のページへ。

次はニックネームとメールアドレスです。入力したら確認ボタンをクリックして次へ。

契約内容を確認したら、次へ。

次は支払い方法の入力画面です。
ドコモ利用者ではないので、クレジットカードでの支払いとなります。
ドコモ利用者であれば、ドコモケータイ払いが利用できます。また、デビットカードも利用できるようです。

支払いについては『dTVの料金支払い方法と支払日はいつ?』もご参照ください。

すべて入力が終わったので、これで利用を開始することができます。
「今すぐクリック!」ボタンをクリックして始めましょう。

登録にかかる時間は3分程度です。FacebookやGoogleなど、既にある別のアカウントで利用できるのも楽ですね。
ドコモ利用者で、既にdアカウントを持っているのであれば、もっと早く済むのではないでしょうか。

まとめ

dTVの登録方法を、流れに沿って説明しました。dTVはドコモが運営しているので、ドコモ利用者ならdアカウントが使えるし、ドコモケータイ払いが利用できるのも便利です。
ドコモを使っていない人も、何かサービスが制限されるわけでもなく、同じ料金で利用することができます。ただ、支払いがクレジットカードかデビットカードしか選べないというのはちょっと不便です。
登録に必要なのは、アカウントとメールアドレス、そしてクレジットカードだけ。郵便番号の入力は必要ですが、住所を入力しなくていいのは楽です。

無料体験 dTV 初回無料お試しで観てみる
レビュー dTV 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A dTVの気になる点まとめ

映画をお得に見る方法

徹底比較 映画見放題の無料アプリを徹底比較!どれがおすすめ?

dTV
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました