8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

HuluとAmazonプライムビデオ どっちがいい?違いを比較!

動画見放題サービスの中では一番有名であるHuluと、2015年秋から日本でもサービスを開始したAmazonプライム会員向けの動画見放題サービス、Amazonプライムビデオを簡単に比較して、それぞれのメリット・デメリットを見ていきます。


Huluは、数ある動画見放題サービスの中でも一番知名度があります。配信の本数にも定評があるので人気です。ですが、2015年秋から開始したAmazonプライムビデオもかなり話題となっているサービスです。どちらとも、パソコン・テレビ・タブレット・スマートフォンなどさまざまなデバイスで利用可能で、大変便利なのです。
今回はこの二つのサービスの違い比較してみたいと思います。

月額料金の違いは?

どのサービスを利用するかを決めるにあたって重要なのは、月額料金です。なるべく安くたくさんの動画を見たいと思うのが利用者の本音でしょう。
では、HuluとAmazonプライムビデオでどちらがお得でしょうか?

Huluは月額1,026円(税込)、これに対して、Amazonプライムビデオは月額にするとなんと500円(税込)です。
Amazonプライムビデオは、Amazonのプライム会員がそのまま増額なしで利用できるので、年会費4,900円(税込)で利用することができます。よって月額にすれば500円(税込)となります。(※Amazonstudent会員の場合、年会費は2,450円(税込)なので、学生なら月189円で利用できます。)
月額を見ると、Amazonプライムビデオに軍配が上がります。

配信動画の作品数は?

両者を比較してみたところ、配信本数の具体的な数字は日々変わり続けているのでわかりませんが、Huluの方が圧倒的に多いです。Amazonプライムビデオにある作品はだいたいHuluにもあるという印象です。
ただ、Amazonプライムビデオは開始当初こそ本当に動画の本数は少なかったのですが、どんどん増え続けています。増えているのはHuluも同じですが、いずれは同等になるかもしれません。
ですので、今のところはHuluの方が配信本数は多いということです。

動画配信方法は選べる?

HuluとAmazonプライムビデオは、どちらも公式アプリがあり、スマートフォンやタブレットで視聴することができます。手軽にどこでも視聴できて便利ですが、ストリーミングとダウンロードのどちらか好きな方を選ぶことはできるのでしょうか。

Hulu(左の画像)には、ダウンロードボタンが存在しません。ストリーミング再生しかできないということです。
Amazonプライムビデオ(右の画像)の方は、①でストリーミング再生を、②でダウンロード再生をすることが可能です。

Amazonプライムビデオならダウンロードしてオフラインでの視聴もできますが、Huluではそれができません。普段出先ではLTEだけで、モバイルルーターを持っていない人にとっては、データ通信制限が心配で外出先での視聴は難しいかもしれません。
再生方法については『Huluはオフライン(ダウンロード)再生・視聴できる?』も参考にしてください。

【追記】Huluは2018年7月にダウンロード再生が可能となりました。

まとめ

まとめてみると、新鋭Amazonプライムビデオ、なかなかやるなあ…と感じます。Huluはまだ配信数では勝っていますが、このままいくと追いつかれる日もそう遠くないかもしれません。
月額は配信本数に見合っていると思うので、ストリーミング再生しかできないというのが一番痛いところかもしれません。
数多くの動画見放題サービスがある中で、一番月額料金が安いAmazonプライムビデオが登場したことで、各サービスも競争してさらにサービスをいいものにしていってくれることを願います。

HuluとAmazonプライムビデオ 比較表

サービス名HuluAmazonプライムビデオ
おすすめ度★★★★☆★★★★☆
コスパ★★★★☆★★★★★
機能性★★★☆☆★★★★☆
操作性★★★☆☆★★★★☆
料金1,026円(税込)年会費4,900円(税込)(月額500円(税込))
無料期間2週間30日間
配信本数約50,000本約14,000本
サービス内容
特徴
・海外ドラマコンテンツが豊富
・作品によっては独占配信・先行配信あり。
・Amazonプライム会員向けのサービスの一つ
・だから、ネット通販・音楽・写真・動画などのサービスを一つのアカウントで楽しめる
こんな人にオススメ・海外ドラマメインで楽しみたい人・Amazonをよく利用する
・たくさんのサービスを一度に楽しみたい人
画質HDSD・HD・4K
ストリーミング再生
ダウンロード再生
登録台数不明不明
同時再生数12
対応端末・パソコン
・スマートフォン、タブレット
・テレビ(スマートテレビ、chromecastなどを利用して)
・ポータブルゲーム機器(WiiU、3DS、PS vitaなど)
・据え置きゲーム機器(PS3、PS4、XBOX360、Wiiなど)
・パソコン
・Amazon Fire TVおよびFire TV ・Stick Fireタブレット
・iOSデバイス
・Androidデバイス
・ゲーム機
・テレビ/Blu-rayレコーダー/Blu-rayプレーヤー

※2019年9月時点の情報

無料体験 Hulu 2週間無料お試しで観てみる
レビュー Hulu 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A Huluの気になる点まとめ

無料体験 Amazonプライムビデオ 30日間無料お試しで観てみる
レビュー Amazonプライムビデオ 映画評論家が語る評価・レビュー・感想まとめ
Q&A Amazonプライムビデオの気になる点まとめ

映画をお得に見る方法

徹底比較 映画見放題の無料アプリを徹底比較!どれがおすすめ?

HuluAmazonプライムビデオ
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました